フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2018年12月17日 (月)

ホテルミラコスタに泊まってきました。その2

お待たせ(誰も待ってない?)しました。夜の部からです。部屋の窓際に椅子を持ってきて、電気を消し、のんびりショーを観覧です。目の前にあるスピーカーのポールがちょっとジャマだけど、まあ仕方がない。

Pb270234_2658

お約束の「魔法使いの弟子」ミッキーの登場です。

Pb270238_2662

花火と噴水にさらされて、ミッキーは熱いのやら寒いのやら?

Pb270261_2681

やがて火を噴くドラゴンが現れて、ミッキーとのタイマン勝負です。

Pb270264_2684

しょぼい花火では勝てそうにありませんが、そこはおとぎの世界。

Pb270270_2690

やがてディズニーのキャラクターがお船で総出演となります。今頃来て何の役に立つんだ?とか思いますけど。

Pb270276_2695

花火ビュンビュン、ショーのクライマックスです。

Pb270325_2712

ようやく静けさが戻りますが、夜の火山。このカメラの手ぶれ補正はすごいですね。

Pb270327_2713

まだ大勢がハーバーに集まっています。

Pb270333_2718

今夜最後の顔見世興行。キャラクター全員が船に乗って湾内を回ります。

Pb270342_2727

魔法使いの帽子はクリスマスツリーになりましたとさ。

Pb270350_2735

めでたしめでたし・・・。

Pb270361_2744

これでイベントはおしまいです。本当はこのあと花火大会のはずだったのですが、上空の大気不安定とかで中止になっちゃいました。あら残念。
10時閉園なのですが、窓から見てると11時過ぎてもぷらぷら歩いてるお客さんがたくさん居ました。全員が出てゲートを閉じられるのはいったい何時なんだろう?

Pb280373_2755

朝~。今日もいいお天気です。

Pb280379_3327

ゴンドラがゆっくり進んでいます、まだ今は開園前。本当は開園15分前には入れるって言うサービスがあったのですが、まあ慌てない。

Pb280414_2790

開園と同時にどっと入ってくるお客さん。キャストさんたちがハイタッチで迎えていました。

Pb280422_3369

ジミニークリケット。ピノキオの登場人(?)物ですね。「星に願いを」を歌ってたヤツ。

Pb280444_2817

朝一にミッキーたちが船に乗ってあいさつに出てきます。まるで宝船に乗った七福神みたいです。

Pb280460_2833

さて、今日も夢の国の始まりです。

Pb280475_3422

やったね。今度はクリスマスショータイムの抽選に当たりました。しかも一番いい正面席。

Pb280485_3432

またまた人の頭越しですが仕方ない。バリアングル液晶と手ぶれ補正が味方です。

Pb280514_3461

歌のお兄さんとお姉さん・・・。(*^_^*)

Pb280489_3436

んでもってミッキー。昨日よりはいい角度で撮れました。

Pb280507_3454

Pb280556_2919

そして去って行く・・・と。

Pb280561_2924

しつこくもう一度見たいとBBBの列に並びます。1回目の公演は早い者順です。

Pb280562_3508

今度は一階席がとれました。何度見てもこのショーは質が高いです。

Pb280565_3511

さて、時間があるので、電車で移動します。

Pb280571_3517

電車に乗るだけで20分待ちとは・・・。

Pb280579_3525

町並みはクリスマス一色です。

Pb280586_2944

 

さらにもう一つショーを見ましたが・・・。

Pb280584_3530

まあ正直いまいちかなあ・・・と。

Pb280588_2946

ヒヨちゃんが来てましたよ。(^_^;)

Pb280590_2948

101匹わんちゃんみたいなカップルも。

Pb280592_3538

アリエルのショーは今日はお休みでした。

Pb280595_3541

キャストさんが、ほうきと水で似顔絵を描くというパフォーマンス。

Pb280612_2966

船に乗ってまた港に戻ってきました。

Pb280615_3561

早くも夕暮です。ここは時間のたつのが早いなあ・・・。

Pb280622_2973

そろそろ帰り支度ですが・・・。

Pb280630_2980

いきなり道ばたでショーが始まりました。太めでめがねのキャストさんがいきなりオーディションに引っ張り出され、おどおど歌い始めると素晴らしい歌声。

Pb280635_3581

ぱっと制服を脱ぎ捨てると、「君こそがスターだ!」という小芝居ですね。でも歌は確かに素晴らしい・・・。

Pb280646_3592

さてさて、楽しませてもらったホテルミラコスタともお別れです。俗世間に戻ってようやく帰宅しましたが、ホテルから送ったミッキーの人形ほか、お土産類が翌日に届かず慌てるというオチがありました。今、そのミッキーは我が家の玄関で偉そうに座っています。

二日間にわたり、カワセミとは全く関係ない話しにお付き合いいただき、ありがとうございました。あと1週間頑張れば冬休み。年賀状も大掃除も何も手に着きませんが、休みに倒れ込むようにして仕事をこなしたいと思います。ふう

2018年12月16日 (日)

ホテルミラコスタに泊まってきました。その1

11月後半から今に至るも、仕事の連続で休日もなく、また急な寒さですっかり風邪を引き、どんより引きこもりになっているseagullおぢさんであります。その間、カワセミの出も最悪の状況が続いているようで、どこかに出かけようという気力も起きません。(末期症状だわ)(^_^;)

で、その忙しい合間を見て、11月末に東京ディズニーシーのホテル・ミラコスタに一泊してきましたので、そのときの写真で生存報告としたいと思います。その手の写真が嫌いという方、どうぞスルーしてくださいませ。
え?いい歳してなんだって?いやあ、アニメ好き、SF大好き、ファンタジー大好物の夢見るseagull。「願い続ければ夢は叶う。」などと非現実的なことを口にしても大丈夫なのはあの浦安の一角だけ。ほんの一泊二日、現実逃避をして参りました。

Pb270007_3001

京葉線、舞浜駅を降りるともうそこは夢の世界です。ディズニーリゾートも35周年だそうな。今回の機材はマイクロフォーサーズのオリンパスEM-1/Ⅱ、レンズは12-100のみです。

Pb270005_2999

ディズニーリゾートライン、早い話モノレールに乗ってぐるりと3/4周、ディズニーシーに向かいます。ランドはお子ちゃま向けですが、シーの方はアルコールもOK、大人向きの世界観です。

Pb270010_3004

車内もクリスマスムード一色です。ランドもシーも、何度も来ているんですけどね。

Pb270020_2448

通常の入り口ではなくホテルに直行、早めのチェックインを済ませます。さすがロビーも豪華です。ところで、このホテルのチケットはプラチナチケット。なかなかとれないので有名ですが、J○Bが頑張ってハーバービューのいい部屋をgetしてくれました。とんでもない値段でしたがここでは言いますまい。(^_^;)

Pb270027_3021

シーは港のイメージ、向こうはプロメテウス火山。時々噴火します。

Pb270034_3028

でました、大統領!着ぐるみ撮って何が面白い?と言いつつ、すごいカメラを持った人がたくさん居ます。このクリスマスショーが見たくてクリスマスシーズンに行ったわけです。

Pb270038_3032

歌と踊りの華麗なショーが続きます。でも人混みがすごくて、どうしても誰かの頭が画面に入っちゃいます。

Pb270055_2483

1日2公演、見やすい席は抽選です。最近はスマホのアプリで一発抽選ができるんですね。

Pb270058_3052

いやあ、楽しいもんですよ。(*^_^*)

Pb270161_2588

そして、サンタとともに船で去って行きます。ああ面白かった・・・。

Pb270093_3087

この歳では乗り物アトラクションはどうでもいいです。(実は宙返りコースターなど大好き)なので、次のショ-に向かいます。

Pb270095_3089

アメリカンウォーターフロント。USSコロンビア号の前でショーが始まります。

Pb270120_2548

さっき船で去って行ったはずのミッキーがもうここに居ます。(棒)

Pb270118_2546

ミッキーたちも大変ですが、バックのダンサーの皆さんも重労働ですね。ここもブラック企業の一つなのかも。

Pb270130_2558

さてお昼になりました。コロンビア号船内のレストランに向かいます。

Pb270133_2561

まずはこれ・・・。昼から面目ないっす。(無反省)

Pb270135_3129

軽く(?)食べて午後の作戦を練ります。平日っちゅうに人が一杯さすがクリスマスシーズンですね。

Pb270091_3085

ビッグバンドビート略してBBBは、シーの常設のショー中で一番人気です。1階席は抽選ですが全然当たらない。2階席は順番なので30分以上並んで2階席一番前に座れました。

Pb270169_3162

中はこんな感じです。公演中は撮影禁止なので肝心の中身の写真はありませんが、20世紀初めのアメリカのビッグバンドJAZZに合わせてディズニーのキャラクターが歌って踊ります。中でも一番盛り上がるのは、クライマックスにドラムをたたきながら登場するミッキー。バンドとドラム合戦のあげく、飛び出してきて踊ります。踊るだけのミッキーとか、ドラムだけのミッキーというのは分かりますが、両方をこなすミッキーはここでしか見られません。

Pb270170_2597

ああ面白かった・・・と、そのまま次の公演の列に並ぶ人も大勢居ます。

Pb270171_2598

会場以外でもゲリラ的にいろんなイベントをやってます。マーチングバンドのクリスマスソング。

Pb270179_2606

ダッフィーも参加してます。(^_^;)

Pb270197_2624

段々日が暮れてきます。

Pb270195_2622

いつもなら帰りの時間を気にし始めるところですが、今回は部屋からショーが見られるモンね。

Pb270202_2629

ホテルに入る前に入り口に行ってみました。

Pb270207_2633

入り口側から見た火山です。

Pb270210_2635

さて早めに引き上げて部屋に入ります。

Pb270289_2708

お姫様、三人そろってテレビを見るの図。(*^_^*)いや、知らない子たちですが、何か?

Pb270220_2645

部屋は豪華絢爛ですが、部屋から港で繰り広げられるショ-が見られるのはハーバービューと言われる側だけです。

Pb270227_2652

部屋からの眺めです。さて、これから夜のショーが始まりますが、寒いし場所取りも大変だし。部屋からのうのうとみてやろうと思います。ではつづきはまた明日。(^_^)/

2018年10月29日 (月)

そうだ 京都、行こう。(その3)

三日間もつまらない旅行記にお付き合いくださり、感謝感謝です。三日目の朝起きたら、やべ、腰痛が・・・。(>_<) 最終日は無理をしないでゆっくり過ごすこととします。

Pa210107_2337

三日目はビュッフェ会場ではなく、最上階の展望レストランに行きました。

Pa210104_2334

以前はオーガニックのセットメニューだったのですが、今はハーフビュッフェとかで、メイン料理だけは注文であとは自分で取ってくるスタイル。

Pa210105_2335

肉料理、魚料理などを選べますが、地鶏のソテー九条ネギ添え。いやあ、これもうまかったですね。

Pa210660_2355

さてホテルを出ますが、今日もいいお天気。

Pa210663_2358

なんと、駅前に羅生門の模型ができていました。

Pa210669_2364

地下鉄と阪急を乗り継いで、ここは四条河原町。白川通から花見小路を目指します。

Pa210675_2370

思えば、ここは朝行く場所じゃありませんね。

Pa210679_2373

朱塗りの垣根は芸事の神様、辰巳神社のですね。

Pa210682_2376

分岐点にある有名な辰巳神社です。

Pa210697_2389

目の前に結婚式場もありまして・・・。

Pa210695_2387

人力車も暑くて大変ですね。

Pa210699_2391

道の左右は「お茶屋さん」です。

Pa210700_2392

こんな時間帯には舞妓さんも芸妓さんもいるわきゃありませんよね。寝てる時間です。

Pa210709_2400

Pa210710_2401

Pa210711_2402

いや、これも京都らしい風景ですね。

Pa210715_2406

Pa210719_2409

四条大橋のたもと(南座の向かい)に「出雲阿国」の像がありました。歌舞伎発祥の場というわけですね。

Pa210723_2413

四条大橋を渡って、デパートに入ります。なぜかというと・・・。

Pa210726_2416

25分の足裏マッサージ。おかげで腰痛も大分よくなりました。効き目あるなあ・・・。

Pa210729_2419

早めに駅前に戻ってお土産の物色。

Pa210114_2344

さあ、帰りましょうかね。今回回ったところはどこも良かったなあ。(^_^;)

Pa210121_2351

京風のお弁当を買って新幹線。

今回はお天気にも恵まれ、食べ物もお酒も堪能いたしました。(体重増えた)

今度は11月にちょっとしたイベントがあるので、それもまたリポートするつもりです。その前に早くカワセミ撮影に復帰せねば。皆さんそのときは優しく迎えてくださいませ。ではでは。(^_^)/

2018年10月28日 (日)

そうだ 京都、行こう。その2

二日目です。昨日書き忘れましたが、天龍寺の八方にらみの龍はなかなか迫力がありました。加山又造さんの作によるもので、ごく最近の作ですが、撮影禁止なので写真には残せませんでした。

今回の宿はいつもの駅ナカ、G京都です。朝ご飯が半端ありません。

Pa200072_2191

レストランの入り口、一日目はモーニングビュッフェです。

Pa200076_2195

おかずはいろいろありすぎて食べきれません。

Pa200073_2192

京都のお漬物も食べ放題です。周りは外人さんばかり・・・。

Pa200077_2196

朝はたくさん食べられないのでもったいない限りです。(^_^;)

Pa200549_2224

さあ地下鉄に乗って洛北の大徳寺に向かいます。どこに行っても人が一杯・・・。

Pa200550_2225

あれ?アスカ。市営地下鉄のキャンペーンキャラはエヴァンゲリオンですか。実はアニメ好きなseagull。東名の足柄サービスエリアはNELFの基地があるんですおね。

Pa200553_2228

駅から少しあるので、町歩きしながらゆっくり行きます。

Pa200555_2230

着きました大徳寺。

Pa200557_2232

大徳寺はたくさんのお寺の集合体です。特別拝観の通しチケットを買って中に入ります。雨上がりで苔がきれい・・・。

Pa200563_2238

Pa200566_2241

Pa200567_2242

Pa200571_2246

いやあ人が少ないってほっとしますね。

Pa200578_2252

山門です。この上に千利休が自分の木像を置いて、秀吉の怒りを買って切腹させられたという曰くがありますね。

Pa200585_2258

こういう絵が京都らしいですよね。

Pa200586_2259

ガイドのおばちゃんが丁寧に説明してくれました。

Pa200591_2264

紅葉はまだこれからですね。

Pa200599_2272

広くて、各寺院も見応えがありました。

Pa200604_2276

これはなんと信長のお墓。本能寺で信長の遺骸は発見されず、そのせいか全国にたくさんお墓があります。これは秀吉が一周忌に作らせた供養塔です。

Pa200618_2290

信長の菩提寺と言うことで、等身大の信長像があります。

Pa200623_2295

ほんのりと・・・。

Pa200635_2307

門前のおそば屋さんに入りました。誰の絵だ?

Pa200636_2308

門前そばという名物を頼んだら、湯葉の入ったにしんそばですね。旨っ

Pa200640b_2313

所々色づいています。

Pa200647_2320

一回りするだけで結構疲れましたのと、暑かったので早めにホテルに戻ります。部屋からと奥に見えるのは、伏見桃山城です。大トリミングなのですが、マイクロフォーサーズも結構やりますね。ちなみにこのお城は以前あったテーマパークの展望台だそうです。由緒も何もありません。

Pa200658_2331

日も暮れてきました。今日の夕食は、またしても松茸の土瓶蒸しに惹かれていつもの湯葉懐石です。

Pa200087_2206

事前に予約して行ったので待たされませんでしたが、入り口には大勢の人が順番待ちをしていました。気分がいい、いやいや申し訳ない思いです。(*^_^*)

Pa200088_2207

なんと京都タワーがピンク色に。ショッキングピンクキャンペーン、今日だけだそうです。

Pa200091_2210

今日も飲んだくれです。料理もおいしいなあ・・・。

Pa200094_2213

お待たせ、松茸の土瓶蒸しと焙烙焼きです。やめられまへんなあ・・・。

Pa200095_2214

メインの湯葉桶、このあとは揚げ物と松茸ご飯・・・。

Pa200100_2219

ホテルへの帰り道、ピンクのタワーが目にしみます。(^_^;)

さて、二日目もおしまい。明日は祇園に行ってみようと思います。

2018年10月27日 (土)

そうだ 京都、行こう。その1

ご無沙汰してます、seagullです。生きてます。(^_^;) めちゃくちゃ忙しかったここ二か月ほど。ようやく先が見えてきたものの、カワセミの出がどこもいまいちで、なかなか出かける気になりません。(持病の腰痛もまた少しあったりして・・・) そんなこんなですが、またまた三日間のお休みができたので、京都に行ってきました。(またかよ) いや、たまには違うところに・・・と言う議論(?)もあったのですが、ついこの時期になると京都が懐かしくなります。昨年は見事に遅い台風に見舞われ、無事帰っては来たものの雨でひどい目に遭いましたが、今年は三日間ともいいお天気に恵まれました。でも今回は連れの体調とseagullの腰がイマイチの状態なので、ゆっくりのんびりの旅行です。

Img_0405_2011

いきなりすいません。これもいつも通り小田原乗車の新幹線です。駅弁は東華軒。

Pa190541_2188

おこしやす、京都どす。今回もと言うか、これまで以上に外人さんだらけです。

Pa190389_2041

エスカレーターの手すりにまで・・・。インバウンドもいいのですが、もう狭い日本にこんなに外人さんたち来なくても・・・と思ってしまいます。(>_<)

Pa190539_2187

今回は登らないよ、京都タワー。なお、今回の機材はオリンパスのE-M1/Ⅱに12-100のズーム、PEN-Fに17ミリ(35ミリ相当)の2台です。旅行に連れて行ってやりたいニコンのDF君とか、ライカちゃんもいるのですが、さすがフルサイズのカメラを持っての旅行は辛くなりました。歳のせいかなあ・・・。

Pa190391_2043

さて初日は、嵯峨野方面をぶらーり。この時期からあちこちで特別拝観が始まり、いつもは見られないところを見ることができます。今回の狙いは天龍寺法堂のやぶにらみ・・・じゃなかった「八方にらみの龍の天井画」

Pa190390_2042

トロッコ列車で保津川下りが定番なのですが、もう何度も乗っているので今回はパス。JR嵯峨野駅から、外人さんたちが猛烈にダッシュしていきました。

Pa190403_2054

まずは竹林の道をのんびり歩きます。

Pa190407_2058

斎宮行列は明日(10/20)なのですね。でもすごい人なんだろうなあ・・・。

Pa190410_2060

野宮(ののみや)神社なぞ、外人さんで埋め尽くされていてそもそも入れやしません。

Pa190411_2061

人力車に乗ってるのはどうもT国かK国の皆さんのようですね。

Pa190415_2065

ここは京都では伏見稲荷に次いで外人さんたち人気のスポットなのだそうです。

Pa190425_2075

天龍寺北門から庭園に入ります。このイスラム系(?)のお姉さん方、自撮り棒で必死に自分らを撮影していました。そこは背景に何もないと思うのですが・・・。(^_^;)

Pa190431_2081

秋の花がきれいです。

Pa190434_2084

Pa190440b_2091

国士無双じゃない、夢窓國師が設計した庭園で世界遺産だそうです。

Pa190442_2093

まあこんな・・・。(*^_^*)

Pa190454_2105

特別拝観で中を見せてくれます。

Pa190457_2108

だるまさんがお出迎え。

Pa190478_2129

広い畳の部屋で、ゆっくり庭を眺めることができますが。

Pa190479_2130

日本人はやはり正座をしたくなりますね。

Pa190484_2135

K国のカップルさんですかね。お幸せにね。

Pa190495_2146

ゴイサギさんを探せ・・・。(^_^;)

Pa190509_2160

天龍寺正門から出て、嵐山周辺を見て回ります。どこも人だらけです。

Pa190512_2163

舞妓さんの集団です。

Pa190519_2170

シャレオツな店も多いですね。

Pa190520_2171

Pa190525_2176

トロッコ嵯峨野駅には、こんな展示がある喫茶店がありました。巨大な電車模型のジオラマもありました。

Pa190049_2017

さて夜はいつものおばんざい屋さん、「おせん」です。

Pa190052_2020

舞子はんも来てはりました。お仕事でしょうけど。

Pa190055_2022

さあ今年も飲んだくれです。(^_^)/

Pa190060_2027

生麩の田楽。

Pa190057_2024

料理良し、酒良し・・・。

Pa190062_2029

ひたすら呑むしかありません。

Pa190064_2031

ねえ大将・・・。

Img_0407_002_2012

今年も新しい色紙を見つけました。

Pa190051_2019

今回も気分良くホテルに帰ります。さあ明日はどこに行こうかな?

2018年10月 1日 (月)

大阪に行ってきました。その3

これでどこが仕事してきたんだ?と言われそうな気がします。(^_^;)ちゃんとやるべきことはやってきたんですよ。(いいわけがましい)

最終回の今日は、大阪城を出て博物館を巡ります。最終日と合わせてしつこく書きましたが、お付き合いくださり、ありがとうございました。

P9230269_1897

さて、大阪城のつづきです。右がNHK大阪、左のビルが大阪歴史博物館です。

P9230272_1900

大阪城公園内に奈良時代の「難波宮」という遺跡が発掘されたとかで、その頃の王朝絵巻が人形で飾ってあります。(夜一人だと怖そう)

P9230278_1906

ここが難波宮あとですね。宮殿を再建するのかな?

P9230280_1908

古代から近世までの大阪の様子が展示されています。

P9230284_1912

ここはおすすめのスポットです。あまり人もいないし・・・。

P9230287_1915

P9230288_1916

P9230289_1917

P9230290_1918

P9230291_1919

子どもたちが遊びながら学べるものも・・・。

P9230294_1922

近世の展示です。

P9230299_1927

地下鉄とか。

P9230301_1929

お店の様子とか。

P9230303_1930

家庭の様子とか・・・。

P9230306_1933

終いにはどれが人形やらお客さんやら・・・。

P9230308_1935

窓の反射で撮りにくいのですが、ここからの大阪城が意外といい角度。
さて最終日。昼過ぎまでの出番を終え、夕方の新幹線までほんの少し時間ができましたので、梅田(大阪駅)に戻ります。

P9240337_1964

あんまり時間もないので、周辺を見て歩こうと思ったら、やっぱり大阪、やっぱりお笑い。(^_^;)

P9240341_1968

やっぱりT国の皆さんでした。

P9240344_1971

大阪駅から少し歩いて、新しくできた梅田スカイビル。空中庭園展望台に向かいます。

P9240346_1973

大汗をかいてたどり着いたら、ありゃまあ・・・。もう3週間はたつのにね。でもまた台風24号の襲来、さらなる被害がないことを祈ります。

P9240348_1975

いやあ、ちと残念でありました。また次回こようっと。

P9240351_1978

大阪駅に戻りました。さほど時間はないし、どうしようかな?

P9240354_1981

地下鉄で二駅ほどで行かれる、大阪くらしの今昔館という博物館に向かいます。

P9240355_1982

なるほど、目玉はこの江戸時代の町並みを再現した実物大ジオラマですね。1フロア下には近世の展示がありますが、やはりここが一番人気です。

P9240359_1986

夜が明けました。

P9240360_1987

屋根の上にはにゃんこ・・・。

P9240361_1988

無料で着物を貸してくれますが、着てるのは皆外人さんたちご一家。

P9240363_1989

昔のお店も再現されています。

P9240364_1990

P9240366_1992

P9240368_1994

犬派も満足できますね。(^_^;)

P9240373_1999

さて、もう時間がなくなりました。地下街ですが、格調正しい(?)ルーブル美術館展の宣伝も、大阪だとこんなことになります。嗚呼

P9240372_1998

Img_0401_002

新大阪駅のお土産定番は551蓬莱の豚まん。以前(去年)はお土産コーナーにあったのに?と探したら新たに独立店舗(新幹線の駅内)ができ、大行列ができてました。

P9240385_2010

例によって専用の保冷マイバッグを持っていきました。「毎度おおきに!」言われました。

P9240380_2005

あとはのんびり駅弁を楽しみながら帰宅の途につきました。翌日からはまあ仕事に追われ超大忙しの日々が続きます。思えば夢のような三日間でありました。おしまい。

2018年9月30日 (日)

大阪に行ってきました。その2

さて、二日目です。G大阪の朝食ビュッフェは、品数も多く充実しています。でもまあG京都には及びません・・・と言うか、G京都の朝食は半端ありません。あまり朝食をたくさん食べる習慣がないので、いつももったいない思いをするのですが・・・。

Img_0399_002

部屋に持ち帰れる「テイクアウトコーヒー」というのがあるのはいいですね。

Img_0400_002

19階のレストランは駅の構内のような・・・つか、ここはそもそもJRの経営です。周りは外人さんばかり、隣のお嬢さん方もK国語を話してました。

P9230089_1721

学会はここ、中之島のグラン・キューブです。午前中のシンポジウムに参加しました。次の出番は明日なので、ちょっとサボッて観光社会見学に行ってもいいかな?(*^_^*)

P9230097_1729

大江戸は八百八町、なにわは八百八橋と言われます。水路と海運で開けた商業都市ですね。川を走る水上バスで大阪城を目指します。

P9230109_1739

電車で一駅移動して、淀屋橋際から船がでます。出港まで時間があるので、駅周辺をぶら~り。

P9230110_1740

こんなのとか・・・。

P9230112_1742

こんな看板が実に関西らしいですね。最近看板フェチになってるseagull。(^_^;)

P9230116_1746

これが水上バス。橋の下が狭いのでこんな平べったい船です。

P9230128_1758

たくさんの橋をくぐり抜けます。

Img_0396_002

昼間っから面目ない・・・。でも船旅にはこれでしょう。

P9230137_1767

変な建物が見えてきましたが、これが大阪造幣局。コインを作ってるところですね。桜の通り抜けをやるのはここです。ちなみに、小田原などにあるのは財務省印刷局。あそこは紙幣を印刷するところです。

P9230139_1769

ここでも外人さんが手を振ってくれました。

P9230146_1776

面白いのは、満潮時にはさらに30センチほど天井が下がる仕掛け。今日は必要ないけど、デモでやってくれました。子どもたちが大喜び。

P9230171_1801

30分ほどで大阪城が見えてきました。もっと乗ってたかったなあ・・・。

P9230165_1795

伊丹空港は市内に近いので、飛行機が低く飛びます。4、5年前に来たときは一日伊丹で飛行機を眺めてましたが。

P9230170_1800

大阪城公園にはいろんな人たちが・・・。

P9230175_1805

石垣と彼岸花・・・。

P9230181_1811

鷹匠ならぬハヤブサを手に載せたおじさんに子どもらが群がってました。

P9230184_1814

踊ってる若者とか・・・。

P9230188_1818

お堀巡りの御座船とか。

P9230186_1816

段々お城が近づいてきます。まあ、ここも名古屋と同様鉄筋コンクリートのお城型ビルディングなんですけどね。

P9230200_1829

お城に着きましたが、まあすごい人。ここも外人さんだらけです。

P9230202_1831

真田の赤備えのおじさんがゴミ拾いをしてましたが、刀を抜くとゴミ拾いのトングのようになっています。

P9230214_1843

おもてなし武将隊はあちこちのお城にいますけど、ここでは派手なアクションシーンなどはありません。妙に地味(じじ)くさい。バキッ!!☆/(x_x)

P9230212_1841

それでも外人さんには大受けです。

P9230227_1856

大阪城に久しぶりに登りました。もう何度も来ているんですけどね。

P9230237_1866

暑い暑い、しばしベンチで休んでいたら、お城をバックに写真を撮ってる外人さんたちが面白い。

P9230239_1868

お城を持ち上げてる人とか・・・。

P9230243_1872

人混みで何度もジャンプしてるT国のおばさんとか。

P9230242_1871

ダッフィーと一緒に撮ろうという人とか・・・。(^_^;)

P9230252_1881

豊国神社です。神殿では結婚式をやってました。おめでとうさんです。

P9230266_1894

さてさて、このあと大阪歴史博物館に行き、翌日は大阪くらしの今昔館に行くのですが、長くなりましたので、今日はここまで。(S濱さんのパクリ)(^_^)/

2018年9月29日 (土)

大阪に行ってきました。

どうしたわけか仕事がめっちゃ忙しく、全然撮影に行けません。まあ9月に入って雨ばかりというのもあるのですが。またまた仕方なく、先週の三連休に行ってきた大阪の写真で場をつなごうと思っております。さて、大阪行きはあくまで仕事です。と言うのは、学会で連名で発表があり、そのほかにもお仲間が発表するので応援に行ったり・・・と義理と人情の世界です。学会と行っても去年神戸に行ったりしたあの学会とは別のものです。seagullはいくつも学会に所属しておりますので。(^_^;)

例年はこの時期お休みが取れなくて参加できなかったのですが、今年はうまくお休みが取れたので参加することにしました。いつものように小田原経由で新幹線です。
もちろん学会にはきちんと参加しましたよ。で、その合間や夜にちょびっと大阪の街を探索してきましたので、紹介します。大阪はもう何度も来ているのですが、気さくで食べ物がおいしいという印象です。

P9220009_1644

いきなり何かと言いますと、大阪は地下道が実にわかりにくい。昔から梅田の地下でよく迷子になります。こんなだまし絵の地下街もあるのですね。

P9220013_1648

大阪に来たらやっぱり覗きたい街、道頓堀です。なお、今回のカメラはオリンパスのEM-1MarkⅡに12-100のズーム一本です。強力な手ぶれ補正でストロボも不要です。

P9220014_1649

♪包丁一本~。(古)ここは法善寺横丁ですね。まあ人が一杯だこと。

P9220015_1650

水掛不動さんですね。

P9220018_1653

さらに横丁を抜けて大通りに出ます。

P9220020_1654

そりゃあ、あなた。確かにそうだけどさ・・・。こう書くんだよなあと変に感心してしまいました。(>_<)

P9220023_1657

串揚げのソース二度漬け禁止の有名なだるまさんですね。

P9220026_1659

店は閉めたはずなのに未だに一番人気の「くいだおれ太郎」です。記念写真を撮ってるのはT国の皆さんばかり・・・。全然周りで日本語が聞こえない・・・。

P9220029_1662

戎橋に近づくとまあものすごい人込み。

P9220030_1663

こないだの台風でこの蟹さん足がもげたんではなかったっけ?(*^_^*)

P9220032_1665

出ました、大阪のランドマーク(?)もう周りはT国語とK国語ばかり。ここは本当に日本か?

P9220037_1670

いい思い出で帰って欲しいものですが、どうだい君?

P9220039_1672

こんなの見て分かる人は相応の年齢の方ですな。でも本物はこんなのじゃなかった・・・。

P9220040_1673

人混みを縫ってぶらぶら歩いたらなんば花月の前に出てきました。

P9220045_1677

なるほど今のオールスターというわけですね?やっぱうち、寛美はんが好きやわあ・・・。

P9220043_1675

中田カウスと西川きよしはんでっかね?いけね、大阪弁が伝染る。(>_<)

P9220046_1678

でも一番受けてるのはこの「スチ子」らしいですね。

P9220047_1679

なんば花月の前に似顔絵やさんがありました。

P9220048_1680

やっぱり極めつけはこれでしょう。

P9220050_1682

この辺の「ノリ」が大阪らしいですね。

P9220052_1684

さあ腹減った。まずはこれでしょう。

P9220051_1683

大阪に来たら「粉モン」ですね。まずはどて串にビールとハイボール。

P9220054_1686

待ってました。目の前の鉄板に置いてくれるのを自分で切って食べます。うま~

P9220058_1690

大阪駅ナカのホテルに二泊ご厄介になります。いつも京都で定宿にしてるのと同じ系列のホテルですね。学会の会場は中之島なのですが、無料のシャトルバスが出ています。
さて、一日前はこれで終了です。明日の出番は午前中だけなので、午後はどっかに遊びに行こうかな?ではおやすみなさい。

2018年3月18日 (日)

広島に行ってきました・・・。その4

長らくお付き合いいただいたこの旅行記も、最終日の4日目です。今日は予備日として特に予定を入れてなかったので、ゆっくり市内の見落としていたところを回り、2時半頃の新幹線で帰ります。

P3140540_1183

見落としていたところその1、広島城です。ここは二の丸御門。

P3140543_1184

ここも梅がきれいでした。歩けば汗ばむほどのいいお天気。

P3140565_1185

復元された城は名古屋みたいにお城型コンクリートビルディングが多い中、ちゃんと(?)木造のお城です。広島城は安土桃山時代に毛利輝元が築城し、ほぼそのまま残っていた城なのですが、原爆で倒壊し、その後復元されました。別名鯉城(りじょう)とも言われます。だから広島カープなのかな?(^_^;)

P3140575_1186

歩いて平和祈念公園近くまで戻ってきました。もうあまり時間もないけど、新しくできた「おりづるタワー」に上ります。

P3140596_1187

上の展望台からは市内が見渡せます。広島城もこの通り。後ろの駅みたいのはこれ高校だそうです。へえ

P3140598_1188

原爆ドームを上から見下ろせます。本当の爆心地は、T字型の相生橋を狙ったのが風でそれ、原爆ドームと50メートルほど離れた島病院の上で炸裂したのだそうです。むごいことです。

P3140603_1190

タワーを歩いてゆっくり降りてくると、様々なイラストが飾ってありました。

P3140605_1191

二度と戦争や原爆はあってはならないと思います。是非一度おたずねあれ、広島。

P3140621_1192

帰りの新幹線でようやく食べました。紅葉饅頭ですが、最近はやりの生もみじ。もちっとした食感です。

P3140624_1193

またまた名古屋で乗り換え。あとは飲んだくれるしかないもんね。(爆)

P3150626_1194

皆様、長らくお付き合いくださり、ありがとうございました。お持ち帰りは、(当然)地酒と萩焼のぐい飲み(9500円也)、各種お菓子とこの子、「セーラーベア」と申します。(*^_^*)
今回もいいお天気と旨い食べ物、お酒に恵まれました。さて、次はどこに行こうかな?(おしまい)

2018年3月17日 (土)

広島に行ってきました・・・。その3

三日目です。ご退屈様ですがもう少しお付き合いください。三日目は今回の旅の主な目的である、「安芸の宮島」に向かいます。(春なのにアキの宮島)(*^_^*)

P3130316_1161

広島からJRでしばし行くと、宮島口という駅があり、そこからフェリーが出ています。ほんの10分少々の航路です。宮島(島です)の桟橋に近づくと、有名な海中の大鳥居が見えてきました。

P3130492_1179

フェリーは15分間隔で出ていますし、JR以外にも便があるのですがどの船も満員です。

P3130346_1162

ここは厳島神社。島には鹿さんがのんびり暮らしています。神鹿というわけですね。奈良みたいに鹿せんべいを売ってませんので、観光客がたかられることもありませんが。

P3130367_1163

近づくと、いやあ大きな鳥居ですね。でもこれは砂に刺してあるのでなく、置いてあるだけだそうです。鳥居の上には7トンの石を積めて重しにしているとか。

P3130373_1164

ここは世界文化遺産。満潮時にはすぐ床下まで海面が来るのですが、このときはどうやら引き潮。海に浮かぶ社は見られませんでした。

P3130381_1165

後で行きますが、隣は豊国神社。厳島神社を作ったのは平清盛ですが、豊国神社は当然豊臣秀吉ですね。

P3130384_1166

潮が引いて、だんだん観光客が鳥居に近づいていきます。

P3130386_1167

ご祈祷を受けている方もいらっしゃいましたね。そこまではしないまでも、二礼二拍手一礼で旅の安全と世界平和を祈ってきました。(^_^;)

P3130413_1169

もう少し潮が引くと鳥居をくぐれるところまで行けるのですが、ギリギリまで行って写真にするとやはり途方もなく大きいです。

P3130426_1170

さてお昼。牡蠣アレルギーの上に、偏食が洋服着て歩いてるような連れがいるもので、せっかくの牡蠣は食べられず、せめて名物の穴子丼です。うまっ

P3130405_1168

社殿をぐるっと回って、隣の豊国神社に詣でます。山の上の五重塔。

P3130443_1171

これは千畳敷という途方もなく大きな本堂。

P3130446_1172

中はがらんどうで、戸もありません。建設中に秀吉が亡くなり、放置されていたとか。

P3130461_1173

さて、引き潮を横目に参道を回って桟橋に戻ります。

P3130467_1174

波がないので、こんなこともできるんですね。

P3130470_1175

あちこちで売っていた、鹿さん帽子。なぜかパンダ帽もありましたが。

P3130471_1176

宮島と言えばおしゃもじと牡蠣と紅葉饅頭ですね。

P3130474_1177

じゅるる・・・。(>_<)

P3130480_1178

外人さんの男の子が風車で遊んでいました。

P3130526_1181

宮島口からさらに西に向かい、山口県の岩国。錦帯橋です。遙か山の上は岩国城。

P3130520_1180

梅がきれいでした。この近くのお店で、きれいな萩焼のぐい飲みを買ってきました。

P3130536_1182

ホテルに戻り、またまたハッピーアワーで夕日を見ながら飲んだくれます。しょうがねえなあもう・・・。(*^_^*) 
ずいぶんあちこちを回ったので、明日の最終日はのんびりしようと思います。ではまた明日・・・。

より以前の記事一覧