フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2019年1月23日 (水)

せっかく暖かい一日だったのに・・・。

今日は3月並みの暖かさとか。持ち帰り仕事は明日に回して先日のフィールドに出撃です。11時半に着きますと、O師匠ほかお仲間が。カワちゃんは来ても何もせずにいなくなってしまうとか。でも先週の3時間待ちを思えばどうと言うことはありません。で、カワちゃんは確かに時折顔を見せるのですが、飛び込まない、近くでホバらない・・・。結局撮れたのは皆さん止まりものと横っ飛びだけ・・・。明日以降が心配になる一日でした。せっかくいいお天気なのに・・・。今日ご一緒したO師匠ほかお仲間の皆様、お世話になりました。これじゃあ欲求不満ですよね?(^_^;)

Dsc_1968_00001

カワちゃんがなかなか来ないので、鴨さんを撮ってましたが・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO280、ほんのちょいトリ。

Dsc_1970_00001

同じくISO450、ほぼノートリ。

Dsc_2009_00001

やっと来ましたが、なんか変。近づくとすぐに逃げてしまいます。そんなビビリではなかったはず。ISO320、縦トリ+

Dsc_1998_00001

どんどん下流へ下流へと逃げていきます。どうも下流のカワちゃんで違う個体かも。ISO280、縦トリ+

Dsc_2040_00001

すぐ逃げ出すので、飛び出しモノしか撮れません。ISO320、縦トリ+

Dsc_2050_00001

やっぱり違う子のようです。ISO450、大トリ。

Dsc_2054_00001

そんなわけで撮れるところでは飛び込みもせず、ホバもせず・・・。ISO250

Dsc_2091_00001

大分たって諦めかけた3時半頃、現れたカワちゃん。どうもこの子がここの主のようです。今度は近づいても逃げません。ISO360、ほんのちょいトリ。でも上流に飛んで何度かホバ。遠いので走って行ってカメラを置くと終わってしまいました。結局何も撮れず。(>_<)

Dsc_2097_00001

結局何も撮れないまま上流に消えてしまいました。キセキレイさん。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_2124_00001

ふと見ると上空でチョウゲンボウさんがホバ。今日はこれで代用です。ISO125、縦トリ+

Dsc_2133_00001

データ同じ。寂しい成果の一日でした。嗚呼

Dsc_1733_00001

これではあまりに寂しいので、先週17日のホバです。こういうのを期待したんだけどなあ・・・。(^_^;) ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1786_00001

もう一つ・・・。データ同じ。毎回こう言うのが撮れるというわけには行かないもんですね。
さあ次回はどこに行こう?ここもいまいちになっちゃったなあ・・・。(>_<)

2019年1月17日 (木)

牡羊座は今日は最高の運気・・・。

・・・と言うことだからと言うわけではないのですが、持ち帰り仕事の山の中、いい天気に誘われて、最近O師匠が通われている堰より少し上流のM橋に向かいます。12時頃着きますと、あれれ?師匠ばかりか、どなたも居ません。止まり木も立っていないので、どこがポイントかも分かりません。心細いなか、1時頃にO師匠登場、いやあ地獄に仏、暗闇に灯台。(^_^;) 早速ポイントに案内していただきますが、なんと止まり木が引き抜かれていると。南の公園だけじゃないんですね。O師匠が仮の枝を立ててくださっている間に、手前のジャマな枯れ草をどかします。で、そこからまあ、来ない来ない。3時過ぎて日も傾き、今日は完全坊主と覚悟したときに来てくれましたよカワちゃん。そこから小一時間いろいろ遊んでくれました。そういえば今日は運気最高のはずでした。O師匠、今日は本当にお世話になりました。<(_ _)>

Dsc_1560_00001

カワちゃんが全然来ないので、仕方なく余計なものを撮っていました。キセキレイさん。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、大トリ。

Dsc_1567_00001

鬼クルミはカラスの成る木になっていました。ISO250

Dsc_1573_00001

ヒバリさん?ISO560

Dsc_1577_00001

止まり木の脇でひなたぼっこする野良にゃんこ。(^_^;) ISO250

Dsc_1857_00001

ムクちゃんの等間隔止まり電線。ISO100

Dsc_1581_00001

しまいにはお月さんとか・・・。ISO125、ほんのちょいトリ。

Dsc_1592_00001

ヒコーキとか・・。だって暇なんだもん・・・。(^_^;)

Dsc_1593_00001

諦めかけたら来てくれましたよカワちゃん、実に3時間待ち。ISO360、縦トリ+

Dsc_1654_00001

目の前の鉄骨にも来てくれました。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_1663_00001

さあ、そこから始まるホバ大会。まずは遠くのホバから・・・。ISO110、大トリ。

Dsc_1698_00001

後ろを人が歩いていても平気の平左。ISO100、縦トリのみ。

Dsc_1747_00001

なんと目の前でホバしてくれました。背景はまるでひなあられ。(*^_^*) ISO180、ほんのちょいトリ。

Dsc_1766_00001

さあ飛び込むか?と思ったら・・・。ISO180、縦トリのみ。

Dsc_1781_00001

さらに目の前に来て二段ホバです。いやあ、しばらくぶりに撃ちまくる快感!ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1791_00001

位置よし、光よし、背景よし。ずっと出てこなかったストレスはすべて吹っ飛びました。(^_^)/ ISO200、ほぼノートリ。

Dsc_1866_00001

欲には際限もなく、水がらみを所望したら・・・。ISO560、縦トリのみ。残念ながらお魚は捕れませんでした。

Dsc_1920_00001

そのあと水浴びしてましたが、それだって水がらみ。ISO400、縦トリ+

Dsc_1921_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_1923_00001

一時はどうなることかと思いましたが、結果サービス満点。

Dsc_1957_00001

最後にもう一度目の前の鉄骨にあいさつしに来てくれましたが、もう日陰。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_1958_00001

で、飛び去っていきました。ISO1400、ほぼノートリ。

Dsc_1963_00001

頭上ではトンビさんがカラスに追いまくられていました。弱っちいなあ、猛禽のくせに。ISO180、縦トリのみ。
一次は鳥運に完全に見放されたと思いましたが、O師匠のおかげでどうやらつなぎ止められました。このフィールドもまだ行けそうですね。

2019年1月 8日 (火)

鳥運が逃げた。(^_^;)

今日はところにより3月並みの陽気になるという予報で、慌てて出撃です。でも、日差しは暖かいものの、風が冷たく、決して暖かい陽気とはなりませんでした。(^_^;) さて、いろいろ気になる翡翠フィールドですが、午前中はまず南の公園の様子を見に行きます。10時半頃(そもそも遅えよ)着きますと、お仲間の皆さんは皆お帰りになるところです。朝一は来たが、止まり木がなくなっているので戸惑ったか、川に戻ってしまって2時間来ないとのこと。このフィールドには止まり木を壊したり抜いたりするテロリストがいるらしく、せっかくのカワちゃんお気に入りの止まり木が折られていたそうです。多分早朝か夜中にやってるのでしょうが、どうしてそういう陰湿なことをするんでしょうね。ずっと以前には池の真ん中にある止まり木(水の中に入らないと行かれない)が壊されたことが何度もありましたしね。せっかく来たのだからと一人で待ちますが全く来る様子もなく、12時のチャイムとともに撤収です。

Dsc_1434_00001

撮れたのはメジロさんだけでした。D500、400ミリ(実効600ミリ)、ISO320、縦トリ+

Dsc_1446_00001

カワちゃん、あれから来たのかなあ・・・?ISO280

Dsc_1451_00001

午後は前回と同じ北のK公園です。前回活躍してくれたカワちゃん、昨日から左足を怪我したとのことで、気になって見に来ました。ところが、お仲間の車もバイクも何もない!これはダメかも分からんね、とぼやきつつ手ぶらで見に行くと、奥の止まり木から今まさに飛び込むところでした。慌ててカメラをセットして戻ると、下の池(Fの木)に来ていました。こんな変な止まり方しかできません。何だか痛々しいです。(>_<) 600ミリ(実効900ミリ)、ISO250、ややトリ。

Dsc_1453_00001

飛び込みましたがお魚は捕れません。ISO320、縦トリ+ このあとはぼかしちゃいました。

Dsc_1484_00001

島の枯れ木に止まりますが、やっぱり左足で踏ん張れないようです。風がある日に高い木に登ると踏ん張りがきかないので、低いところからの飛び込みしかできないのでしょう。ISO180、ややトリ。

Dsc_1499_00001

島の裏側に回りました、背中に哀愁が漂ってますね。ISO280

Dsc_1502_00001

おっと、そこから飛び込んで小さなエビだかヤゴだかを獲りました。ISO250、縦トリ+

Dsc_1503_00001

そのつづき、ISO250、結局今日の水がらみはこの一回だけでした。

Dsc_1504_00001

低いところからだと大きな魚は捕れないのでしょうかね。ISO250、ややトリ。

Dsc_1505_00001

前回(4日)は、高い木からの大ジャンプで大きなお魚を捕っていたのに、これでお腹を満たせるのでしょうか?このあと、午後1時に川に飛び去ってしまいました。この前にどれだけ食べたのか(餌がとれたのか)分かりませんが、野鳥の常として、身体の故障は命取りになりかねません。かわいそうです。

Dsc_1529_00001

待つこと45分。戻ってきた!と思ったらなんか変です。ISO1800、縦トリ+

Dsc_1546_00001

同じ♂ですが、毛並みはこっちがきれい。足も何でもなさそうですから、別の個体ですね。あちこちに止まって思わせぶりな態度でしたが、結局何もせずにいなくなってしまいました。どうやら威力偵察に飛来したのですね。レーダー照射してロックオンしてやれば良かったかな?でもあるいはこの個体がここの縄張りを横取りするのかも?
その後結局3時まで待ちましたがどちらのカワちゃんも戻っては来ず、日も陰ってきましたのでむなしく撤収しました。新年早々二回目にして鳥運に見放されたかな?(´。`)

Dsc_1301_00001

前回(4日)のカワちゃんの勇姿。できれば早く回復して欲しいものです。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1257_00001

同じく4日のカットISO200、縦トリ+ 帰り道で、堰かD橋のところにO師匠の車が、下流のK橋にもお仲間の車がありまして、年頭のあいさつとも思いましたが遠くから手を振って今日は失礼をいたしました。
さて、次回はどこに行けばいいのかなあ・・・?

2018年4月10日 (火)

いやあ、久しぶりの坊主。(^_^;)

今日はいいお天気で、明日は春の嵐というので、慌てて前回の新フィールドに出撃しました。12時半頃に着いて、O師匠とお目にかかれまして、さらに大分後からNAさんもおいでになり、三人で待ちますが、まあカワちゃんは来ない×2。(^_^;) 一度現れましたが人がいたせいかいつもの場所に止まらず、別のところから飛び込んだのですがお魚も捕れず、そのまま上流に飛び去ってしまいました。まあ、そこから全然来る様子もなく、3時過ぎに向こう岸にカメラマンが現れ、土手のこちら側に向かって座ってしまったので、これでは来ないと判断し、O師匠と堰に移動します。ところが堰も、♀カワちゃんが石の上には来るものの何もせず、結局上流にいなくなってしまいました。替わって♂カワちゃんが来るかと待ちますが、結局4時半を過ぎても来る気配もなく、全員諦めて撤収です。かくして、カワちゃんをほとんど見ることもなく、ほぼ坊主と相成りました。まあ、こういうこともたまにはあります。今日ご一緒した皆様、ありがとうございました。seagullの鳥運も完全に落ちたものと思われます。嗚呼 (^_^;)

Dsc_3585_00001

ヒバリさんが、さえずりながらどんどん空に昇っていきました。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO250、ややトリ。

Dsc_3591_00001

石の上にいるだけのカワちゃん。せめて飛び込んでよ。ISO140、大トリ。

Dsc_3598_00001

菜の花はきれいです。春だなあ・・・。ISO400、ノートリ。

Dsc_3605_00001

アオサギさんがたくさんお魚を捕っていました。ISO560、ややトリ。

Dsc_9888_00001

これではあんまりなので、ちょうど2ヶ月前の公園のカットからです。ISO800、縦トリのみ。

Dsc_9889_00001

その続き、ISO800

Dsc_9933_00001

ISO400、縦トリのみ。

Dsc_0737_00001

ISO320、縦トリ+

Dsc_0738_00001

その続き、ISO320

Dsc_0739_00001

ISO320、ややトリ。

Dsc_0741_00001

ISO320、縦トリのみ。

Dsc_0331_00001

止まりものも、今のように遠くありませんでしたね。ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_0244_00001

春なのに、しばらくはカワセミ撮りの冬の時代が続きそうです。嗚呼 ISO360、縦トリ+
さて、どこに行ったらまともにカワセミ写真が撮れるのだろうか・・・?ううむ。

2017年5月 2日 (火)

あはは、丸坊主。(*^_^*)

連休後半突入!いいお天気です。谷間の公園は給餌交尾しか撮れないので、お仲間に会いに川に向かいます。K公園に寄って見ますが、全くダメ。堰は大勢集まっているのが見えたのですが、入り口をミスってK橋へ。お仲間の車が何台もありますが姿が見えません。遠目に展望台周辺に集まっておられるのを見て、久しぶりの展望台へ。おや、いつもの堰のメンバーがほとんど集結です。堰は、やはりまともな水がらみが撮れないので、皆さんこちらに移動してこられたようです。聞けば先ほど大きなお魚を捕って巣穴方面に籠もり中とか。期待して待つこととします、わくわく・・・。(^_^;) ところが、しばらくして出てきた♀カワちゃん、私は姿を視認できなかったのですが、ずっと上流のK橋まで飛んでいって橋の下に入ってしまったとのこと。そのうち戻ってくるさと、お仲間たちと談笑して過ごしますが、1時間、2時間、あれれ。3時間半過ぎたあたりで♀カワちゃんがいったん戻ってきましたが、どこにも止まらず、上流下流と飛び回ってまた姿を消してしまいました。また来るかと、皆さんお帰りになった後、Nさんと二人、5時過ぎまで残業しましたが、ついに残業手当も出ず、かくてほぼ丸坊主で撤収する結果となりました。seagullの鳥運はついに尽きたのでしょうか?(>_<)今日ご一緒した皆様、お世話様でした。しかし4時間以上全く来ないというのはどっと疲れますねえ・・・。

Dsc_3321_00012

飛び去っていくのを、やけくそでシャッターを押したら、2コマだけ写っていました。♀カワちゃんだと言うだけの証拠写真です。D500、600ミリ(900ミリ相当)、ISO320、縦トリ+

Dsc_3098_00001

することがないので、ほかの鳥さんや飛びものを・・・。猛禽がカラスに追われていると思って写したら、鳩ぽっぽさんの求愛行動らしいです。ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_3113_00002

飛びもの・・・。(^_^;) ISO100、ノートリ!

Dsc_3115_00003

雀さんの水浴び・・・。ISO640、大トリ。

Dsc_3200_00007

コチドリさん・・・。ISO450、大トリ。

Dsc_3210_00008

同じく、ISO640、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_3170_00006

カワラヒワさんの水浴び、なぜか雀さんがすり寄ってきます。ISO640、大トリ。

Dsc_3143_00005

同じく、羽根の模様がきれいですね。ISO720、縦トリ+

Dsc_3232_00010

暇なので、ツバメさんを追って連写しましたが、まあ速すぎて撮れません。ISO180、縦トリのみ。

Dsc_3235_00011

同じく、ISO220、縦トリ+

Dsc_3386_00014

対岸の遙か遠くで、雉さんが啼いていました。(*^_^*) ISO250、大トリ。

Dsc_3387_00015

短いホロうちがたった一回、ワンチャンスでした。データ同じ。

Dsc_3388_00016

結局、今日の成果はこれだけですね。データ同じ。こりゃ参ったね。

Dsc_2281_00003

カワセミなしではあんまりなので、先日日曜の谷間の公園です。ISO400、縦トリのみ。

Dsc_2625_00022

草かぶりの水がらみ・・・。ISO360、縦トリのみ。
さて、連休中今度はどこに行こうかなあ・・・。(*^_^*)

2013年6月18日 (火)

親と雛七羽並び&お魚大物取り。(^_^;)

今日は午後から堰に向かいました。先週完全坊主を食らっていますが、まさか今日はそんなことはなかろうと・・・。でも、運命というものは恐ろしいもので・・・。「今日もボウズ!!(´д`)」

七羽並びは次の通りです。まあ、こどもほどれもカワイいやねえ。(^_^;)

Kar2

Kar3

Kar1

カルガモちゃん、元気に育って欲しいものです。D4、600ミリ+1.4×テレコン(三枚目のみ600ミリ)、ISO560~1600、ノートリ&ほぼノートリ。

Sagi2

Sagi3

Sagi1

採餌シーンはこれしかありません。600ミリ+1.4×テレコン、ISO720~1600、ほぼノートリ。

カワちゃんは全く現れず。夕方になってやっと来たと思ったら、遠くの止まり木に一瞬止まっただけで、飛び込むこともなく飛び去ってしまいました。嗚呼

Kawa1

600ミリ、ISO800、ややトリ。

Kawa2

ISO360、ややトリ。

いやは、もう呪われているとしか・・・。(^_^;)

2010年11月22日 (月)

コサギのダンス

とにかくカワちゃんが出てこないので、仕方なくこんなのを撮ってました。この日はこれだけで終わりかと覚悟していたのですが・・・。(^_^;)

Sagi1

Sagi2

Sagi3

Sagi4

D3s、600ミリ、ISO200、縦トリのみ&ほんのちょいトリ。 まあ、対象の大きさがこれくらいなら撮るのも楽なんですがね。(^_^;)

2010年1月17日 (日)

なんと今日は・・・

いつもの公園の姫ちゃん、出ずっぱりの炸裂だったそうな・・・。何で一日の違いでこう極端なのよ・・・。(^_^;) 昨日は全く来てもくれなかったので、その間ほかの鳥さんと遊んでいました。まずは外人部隊の登場・・・。(ネタがないの、ネタが・・・)

Tobi1

まずはおなじみ、トンビさん。ピーヒョロと鳴いて低空を飛び交っていました。そのうち子どものお菓子などを狙わなきゃいいけど・・・皆さん安易な野鳥の餌付けはやめましょうね。D3、600ミリ、ISO200、縦トリのみ。

Kise1

同じセキレイでも、ハクセキレイは見向きもされませんが、キセキレイさんはちょっと姿が綺麗ですね。ISO360、大トリ。

Jyobi1

珍しくジョウビ(タキ)さんの♂が出てきました。ISO200、大トリ。

Kawa13

いくら何でもあんまりなので、川の向こう岸に止まってる姫ちゃん。何で来てくんないんだよ~。(T_T) 600ミリ+1.4×テレコン、ISO280、ややトリ。

Kawa18

で、橋から飛び込んで飛び去る姫ちゃん。ISO1250、ややトリ。

お願いだから姫ちゃん、来週は協力してよね。(^_^;)

2009年7月 6日 (月)

D公園の給餌(^_^;)

すいません、また外道ネタです。昨日、カワちゃんが全く来ないD公園で待つ間、目の前でツバメさんが雛ちゃんに給餌していましたので、写してみました。肝心の3枚目がちょっと甘いのですが、珍しいシーンなので、ご勘弁を。特に3枚目はノートリです。

Tuba3

Tuba2

Tuba1

D3、600ミリ+1.4×テレコン、ISO500~720、ノートリ(ミング)&縦トリのみ。

Kawa11

枝への飛びつき。最前列だと今度は近すぎてピントを追うのに一苦労します。600ミリ、ISO500、ほんのちょいトリ。

Hina4

ハンサム雛ちゃん。ママが通ってぱたぱたぱた。ISO360、ほんのちょいトリ。

2009年6月30日 (火)

雛ちゃんに給餌(^_^;)

カワちゃんの給餌シーンは今シーズン一回だけしか撮れていません。こないだの日曜日は、あまりの出の悪さに、みんなこのシーンばかり連射してました。カイツブリさんの給餌シ-ン。子どもはどれもかわいいやねえ。(^_^;)

Kyuji6

Kyuji5

Kyuji4

Kyuji3

Kyuji2

Kyuji1

D3、600ミリ、ISO200~1000、ほんのちょいトリ。ね、いかに在庫が足りないかわかるでしょ?

Kawa14

「な~にやってんだろーねー」と、一番子の子育て終えたママセミさん。はやく二番子をがんばってね。ISO900、縦トリ+

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30