フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2018年11月17日 (土)

土曜日はやっぱりどよよん・・・。(^_^;)

 暖かいいいお天気の休日です。ダメ元と言うつもりでまたも南の公園に昼過ぎから参戦です。ダメ元というのは、割と確実に来るようになった・・・と思ったこのフィールド、最近はどうも不安定だそうで、朝一しか来ないという噂。まあ試しにと様子見です。道路がめちゃ込みで、すいていれば15分もあれば着くところが45分近くかかりました。で、着いたのが12時過ぎ、そしたら「さっき満腹で川に帰っちゃったよ~。」と必殺仕切り人のY氏。いいお天気なのに常連さんは誰もいません。これでおよそ様子が知れるというもの。

 でもまあさっきまで居たのならまた来るさと待ちますが、来ない、来ない×2、来ない×3。結局2時間半待ってこれはもう丸坊主と覚悟を決めたところで、いきなり声もなく真ん中の止まり木に止まっていました。お立ち台の下の段にも子どもたちが一杯いるのに大胆なことです。でもそこらは飛び込まず、もう暗がりになったらくだ石に行って、そこからいきなり飛び込みました。それからあちこち移動しますが、今日はいいお天気の休日、どこに行っても人が居て、逃げ回るカワちゃん。結局たいしたパフォーマンスもなく30分ほどで川に帰ってしまいました。さて、ボウズを免れたのでよしとするか、やっぱりここはあてにならないと考えるか、微妙なところです。(^_^;)

Dsc_9925_00001

最近は太陽の角度が低くなって、順光側に早めに回らないと撮りにくくなりました。D500、400ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO110、ほんのちょいトリ。きれいな止まりものがたくさん撮れました。(^_^;)

Dsc_9951_00001

やっぱりいいですねえ、きれいなカワちゃんは大好きです。(*^_^*) ISO100、縦トリのみ。

Dsc_0170_00001

で、結局お気に入りのらくだ石。でもそこはもう暗がりです。ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_9964_00001

いきなり飛び込みました。ピントが追いつかないでないの・・・。ISO1250、縦トリのみ。

Dsc_9965_00001

いい感じでピントが来ました。さすがよんにっぱ。ISO1000、ほんのちょいトリ。

Dsc_9966_00001

そのつづき、ISO900

Dsc_9969_00001

れれ・・・。ISO900、ノートリ!。もう少し広いところに飛び込んでよ・・・。

Dsc_9972_00001

ピントが戻ってきました。ISO640、縦トリ+

Dsc_9974_00001

このカワちゃんはほんとにこの石の上が好きですね。ISO720、大トリ。

Dsc_9979_00001

たたいて食べちゃいました。ISO800

Dsc_0039_00001

ネムノキからも何度か飛び込もうとしたのですが、人がいるので慌てて戻ったりして・・・。ISO800、縦トリ+

Dsc_0060_00001

飛び込んだのは手前の暗がりで、ピントが来ません。何枚かあとにようやく・・・。ISO640、縦トリ+

Dsc_0062_00001

暗がりのとんがり石に戻ります。ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_0064_00001

暗いは草がかぶるは・・・。(^_^;) ISO1250、縦トリ+

Dsc_0075_00001

ここは早い時間に日陰が増えちゃいますね。ISO2000、縦トリ+

Dsc_0012_00001

子どもたちが大勢居るのに、大胆にも向こう岸の止まり木に来ましたが、やっぱりすぐに逃げ出しました。ISO250、縦トリ+

Dsc_0164_00001

次にまた来るかどうか?このフィールドも迷うところです。ISO250、縦トリのみ。

2018年5月 6日 (日)

連休最終日も・・・しょぼ~ん。(T_T)

ここ一両日、堰のカワちゃんの行動が安定したとの情報で、連休最終日、勇んで堰に向かいます。11時過ぎには到着しますが、あれ?だあれもいません。よく見たらS沼さんの車があり、Nさんもちょうど到着でようやくほっとしますが・・・。まあそこからがいけません。今日もまた、待てども×2 3時間たち、4時間たち・・・カワセミの声すらしません。O師匠ほか、いつものお仲間も集結し、おひさのRPさんも現れますが、どうにもなりません。3時を過ぎてこれはダメだと、下流まで約600メートルほどカメラを担いで移動します。ここは来て大きなお魚を捕るとのこと。期待して待ちますが、出てきた♂カワちゃんはどこで獲ったのか大きなお魚をくわえています。それを運んで、しばらくして戻ってきたカワちゃん、お魚は居るのに飛び込んでも空振り、ずっと下流の橋の方まで行ってまた大きなお魚を捕って運んでしまいました。遠くてだあれも写せず。皆さんは堰に戻られ、RPさんとしばし待ちますが結局二度と出てきてくれず、4時半に諦めました。堰に戻ると皆さんカメラを構えています。ようやくここの♀カワちゃんが来たようです。ところが飛び込んだのはいつもの護岸の裏。結局今日は水がらみが一枚も撮れませんでした。いやあ、参ったなあ・・・。これはどうやらseagullが疫病神なのでは?かつて鉄壁の鳥運と言われていたのが見事な凋落ぶりです。今日ご一緒した皆様、申し訳ありません。かくして今年の連休は全く収穫なしで終わりました。(T_T)嗚呼

Dsc_3735_00001

下流のカワちゃん、これどこで獲ってきたの?(^_^;) D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、縦トリ+

Dsc_3738_00001

運んでいきます。ISO720、大トリ。

Dsc_3746_00001

ここの個体はきれいです。堰の♀カワちゃんはボロボロになりかけてますが。ISO500、大トリ。

Dsc_3764_00001

強風で流され、予想外のところに飛び込みます。お魚も捕れず、水がらみも撮れず。ISO900、縦トリ+

Dsc_3804_00001

どうにもうまくいきませんね。ISO720、ややトリ。

Dsc_3861_00001

堰の♀カワちゃん、見えないところでお魚を捕って運びます。もう一度と5時まで粘りましたが、戻ってきませんでした。ISO450、大トリ。

Dsc_7536_00001

これではあんまりなので、1月の在庫からです。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_7718_00001

ISO450、ややトリ。

Dsc_7719_00001

その続き、ISO450

Dsc_7722_00001

ISO720、縦トリのみ。いつこう言うのが再び撮れるのでしょうか?(^_^;)

Dsc_7725_00001

さらに続き、ISO800、縦トリのみ。

Dsc_7951_00001

ISO320、ややトリ。

Dsc_7952_00001

その続き、ISO320

Dsc_8147_00001

ISO220、縦トリのみ。

Dsc_8148_00001

ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_8150_00001

さらに続き

Dsc_8203_00001

おしまい。ISO200
さて、来週は仕事で泊まり。カワセミ撮影にはいつリベンジ(返り討ち?)できるか?
(*^_^*)

2017年9月 9日 (土)

はじめ土砂降りあと晴れ間。(^_^;)

いや、お天気ではなく、seagullの気分です。(^_^;) 実に8/13から1ヶ月近く、書かなければならない原稿や書類も残っていますが、見ないふりしていつものフィールドです。でも、いつもの堰は堰がおりて飛び込み場所がなく、カワちゃんはいつもの♂♀、それに新参者含めて3羽が入れかわり立ち替わり来るのですが、およそ飛び込まない、飛び込むのは見えないところばかり・・・と言うことで、水がらみなどは全く撮ることができません。かくて11時半から4時まで、なんの収穫もなく撤収です。情けない・・・と思ってたら。

Dsc_0159_00001

でも、最後に寄った蓮池でなんとラッキーな初蓮カワ。(*^_^*) D500、600ミリ+1.4×テレコン、ISO800、ノートリ!

Dsc_9440_00001

およそ、こんな見えないところばかりです。これでは絵にもなりません・・・。600ミリ、ISO560、大トリ。

Dsc_9452_00001

飛び込み先は見えないので、水浴びくらいしか撮れません・・・。ISO250、ややトリ。

Dsc_9482_00001

♂カワちゃん、♀カワちゃんは微妙な距離感です。何なんだろうこいつらは・・・?

Dsc_9497_00001

お魚を捕るのはコンクリートの向こう、全く見えないところばかりです。ISO140、大トリ。

Dsc_9528_00001

帰りに蓮池に寄ってみたら、若カワちゃんが来ていました。この子がここの主になるのかな?(^_^;) ISO280、ほんのちょいトリ。

Dsc_9655_00001

蓮の花はもうほとんど終わりですが、近くに止まってくれました。ISO640、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9691_00001

パタパタ・・・。ISO1100、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9815_00001

テレコンを入れる余裕もありました。600ミリ+1.4×テレコン(実効1260ミリ)、ISO250、縦トリのみ。

Dsc_9991_00001

残り少ないつぼみにも止まってくれました。ラッキー。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_0016_00001

蓮カワちゃんが撮れたので、今日は十分満足です。今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。またどうかよろしくお願いいたします。(*^_^*) ISO720、縦トリのみ。
でも次回はどこに行こうかなあ・・・。

2017年6月17日 (土)

雛ちゃんに会えました。(^_^)/

梅雨時と言うにいいお天気です。12時過ぎ頃にいつもの堰に着いたのですが、「もう5分早く来ればいいのに・・・」とお仲間。雛ちゃんのお魚採りがあったとか、まあこういうのには慣れております、ええ。(T_T) で、また来るさと待ちますが、まあ来ない×2。1時間半後、やっと来ました、雛ちゃんです。でも、ずいぶんしっかりしていて、この堰のご夫婦の子どもかどうかは分かりません。あるいはもっと上流か下流の個体かも。まあ怖いもの知らずというか、目の前に来るわ、真下に飛び込むわ、はちゃめちゃで全然追いかけられません。(^_^;)

Dsc_5926_00001

雛ちゃんと言うより、若セミですね。でもきれいだこと・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO900、縦トリのみ。

Dsc_6164_00001_2

いきなり目の前の枝にやってきました。フォーカスリミッターの内側です。しかも草かぶり・・・。ISO1100、ほぼノートリ。

Dsc_5985_00001

そこからいきなり真下に飛び込まれました。さすがに一コマ目はピントが追いつきません。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_5986_00001

その続き、しっかり二匹採っています。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_6005_00001

離れた杭の上まで運んでいきます。ISO640、縦トリ+

Dsc_6024_00001_2

Dsc_6024_00001

どうやって二匹食べるのかとみていたら、やっぱり一匹落としてしまいました。ISO500、大トリ。

Dsc_6247_00001_2

雛ちゃんが毛繕いしてる間に現れたのはパパセミです。ISO560、縦トリ+

Dsc_6356_00001

パパセミはまだ大きな魚を捕って運んでいます。ISO720、縦トリ+

Dsc_6357_00001_2

大きなお魚を捕りました。ISO720、縦トリ+

Dsc_6361_00001

重たくてよたよた飛んでいます。ISO800、ややトリ。

Dsc_6365_00001

お立ち台のコンクリートの土台に運ぼうとしていますが・・・。ISO720、縦トリ+

Dsc_6368_00001

あとちょっとです、でも前を見ていないと・・・。(^_^;) ISO640、縦トリ+

Dsc_6372_00001

あらま、コンクリートに激突です。未来位置を予測してもっと左にレンズを振っていたので、画面の端っこにかすかに映っていました。ISO800、大トリ。このあと、せっかくのお魚も落っことして、お立ち台の上で羽根で頭を押さえていました。(ウソ)
これが2時半頃の画像なのですが、お魚を2匹ほど運んでから、パパセミも居なくなり、それからは全くカワセミの姿も見えなくなってしまいました。皆さん諦めて三々五々お帰りです。一時は16,7本の大砲が並んだのですが、皆さん残念でしたね。今日はお世話になりました。

Dsc_6456_00001

Dsc_6458_00001

なんとままセミのお出ましです。角度は悪いのですが、5時5分前のことでした。ISO500、縦トリ+

Dsc_6460_00001

大なのを捕って運んでいきました。ISO500、縦トリ+

Dsc_6468_00001

まあ、残業代にもならなかったのですが、待った甲斐もあったというもの。O師匠と二人、プチ満足して撤収しました。師匠、お付き合いくださり、ありがとうございます。(^_^)/

Dsc_6448_00001

すぐそばの茂みに雉さんが現れました。ISO250、縦トリのみ。さて、次はいつ行けるのかな?(^_^;)

2017年1月22日 (日)

なんですやら・・・。(^_^;)

ゆんべは新宿で痛飲しまして、二日酔いではないものの、ゆっくり休みたいところですが、今日は暖かい晴れというまたまた天気予報に抗しきれず、いつもの公園にいつもの時間です。今日は風が強く、カワちゃんも水面が波立ってお魚が見えず、ずっと水面を見たまま臨戦態勢のままです。たまに川や遊水池、あるいは闖入者の追っかけでいなくなりますが、30分以内には戻ってきて、ほぼ居っぱなしではいてくれますが、前半はなかなか飛び込まず。後半2時半過ぎからようやく活躍してくれますがこちらが外しまくり・・・。(^_^;) いやあ、Cマンが多すぎて動きがとれず、近すぎてはフレームに収まらず、目の前ホバはフォーカスリミッターの内側とか・・・。なんですやらミスが続いてへこんでいましたが、終わってみれば結構の枚数をお持ち帰り。今日もなんとかなった一日でした。今日ご一緒した大勢の皆様、お世話になりました。

Dsc_8141_00060

ことの顛末を時系列でお示しします。この木の枝から飛び込むのですが、立ち位置が目の前。少し離れたくても人がいっぱいで身動きできません。D500、600ミリ(合成900ミリ)、ISO320、縦トリのみ。

Dsc_8144_00040

枝を離れたと思ったら突然の低空ホバです。ISO360、ほぼノートリ。

Dsc_8162_00061

一度枝に戻りますが突然・・・。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_8165_00041

一気に飛び込みます。ISO250、縦トリのみ。

Dsc_8175_00042

目の前に飛び込んだのをようやくとらえました。ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_8178_00043

なんとかピントが来てくれました。(^_^;) ISO320、縦トリのみ。

Dsc_8179_00044

実は何度もフレームアウトして、このときだけうまくいったのですが。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_8330_00048

ちょっと引けばほら、フレームに入ります。ISO360、縦トリのみ。

Dsc_8331_00049

その続き、ISO400、ほんのちょいトリ。

Dsc_8332_00050

さらに続き、ISO500

Dsc_8336_00051

そのまた続き、ISO250、縦トリのみ。

Dsc_8337_00052

このときはずっと追うことができました。(^_^;) ISO250、縦トリのみ。

Dsc_8003_00035

ホバもたくさん撮れました。ISO560、ややトリ。

Dsc_7857_00027

空抜けだけどいい角度。ISO100、ややトリ。

Dsc_7867_00028

ダイブに移りますが、お魚は捕れません。ISO100

Dsc_7467_00004

飛びつきものも2枚。ISO400、ややトリ。

Dsc_7468_00005

その続き、ISO450

Dsc_7506_00056

カワちゃん、今日もありがとう。ISO220、縦トリ+

Dsc_7735_00020

今日出逢ったほかの鳥さん・・・。鳶さん?(^_^;) ISO220、縦トリのみ。

Dsc_7770_00024

モズさん、ISO450、大トリ。

Dsc_8356_00053

ノスリさん?がカラス軍団にいじめられていました。ISO100、ノートリ!

Dsc_8365_00054

カラスってなんて凶暴なんでしょう・・・。(T_T) ISO100、縦トリのみ。
さて、今日は終わってみればまあまあの日でした。次はいつになるかなあ・・・。

2016年6月18日 (土)

久しぶりのボウズ・・・。(^_^;)

堰では、午後2時半以降と先週学び、またお仲間の皆さんのblogで確信して、午前中に野暮用を済ませて2時頃に到着しました。ところが、今日は午前中に珍しく2回来てくれたと・・・。でも今日は出がよいかと期待して待てども、待てども、待てども、待てども、待てども・・・。(あれ?)カワちゃんは全然来ません。たまにビビり君が姿を見せ、通過していきますが、肝心のパフォーマンスの良い♂カワちゃんの姿は見えません。4時になる頃、やっとの事で、キター(・∀・)・・・と思ったら、鉄の爪に止まったとたん、ビビり君が間髪を入れず突進してきて、(お前、どこに隠れてたんだよ?)一瞬で追い散らされてしまいました。かくて滞在時間15秒。(´д`) それからまた待てども、待てども..とうとう5時半になっても戻っては来ませんでした。かくして珍しいほぼ完全ボウズです。弱ったなあ、貼る物がないや・・・・と言うわけで、今日ご一緒したお仲間の皆様、お疲れ様でした。いやあストレスが溜まりましたね。

K1

来ました・・・と言う証拠写真。一瞬でした。(´д`) D500、600㎜、ISO640、縦トリ+

S2

仕方がないので鷺さんの餌取りとか・・・。ISO280、ややトリ。

S3

鷺さんのダンスとか・・・。ISO140、ノートリ。

Kr1

カルガモ親子とか・・・。ISO720、ややトリ。せっかくの良いお天気だったのにねえ・・・。

M16

これではあんまりなので、先週の残り物から・・・・。ISO450、ややトリ。

M17

その続き、ISO800

M18

さらに続き、ISO900

M20

さらに何枚かあと・・・。ISO800、大トリ。

T3

飛び移りもの、ISO360、縦トリのみ。

T4

その続き、ISO360、ややトリ。

T5

はい到着、(^_^;) ISO400、縦トリのみ。

K1_2

一体どうしちゃったんだよ~、逃げ回ってないでビビり君に立ち向かってくれんもんかなあ・・・。ISO400、縦トリのみ。

2015年9月20日 (日)

今日はカワちゃんが来ない日・・・。(^_^;)

連休です。いいお天気で、どこに行くか悩みますが、最近割と良い思いをさせてもらった南の公園は、このところ早朝しか出てこないとのこと。朝が苦手なseagullとしてはつらいところです。仕方なく、しばらく行っていない蓮(はもう終わった)公園と川に向かいます。

蓮の公園ではお仲間はお3方だけ。余り期待してはいなかったのですが、水は汚れ、カワセミが来る予感が全然しません。それでもしばし待つうちに、いきなり大きなお魚をくわえて現れました。どこかで獲ってきたのか、発見前にどこか隅っこに飛び込んだのかはわかりません。こんな大きいのを食べたら少なくとも1時間は出てきません。でもちょっと期待してお仲間と1時間と少し待ちましたが全然姿もなく、あきらめて川に向かいます。堰では懐かしいお仲間とお目にかかれましたが、今日は全然姿を現さないとのこと。そのうち、ちょこっと来たと思ったら、何もしないですぐ上流に帰っちゃいました。かくして、今日はほぼボウズの一日でした。いやあ、これは深刻だわ。一体どこに行けばカワちゃんに会えるのでしょう?やっぱり朝早起きしかないのかな?(^_^;) 今日ご一緒した皆様、お世話になりました。いやあ、厳しかったですねえ。

Kawa1

これですもんね。D4、600ミリ+1.4×テレコン、ISO500、ややトリ。

Kawa3

川では遠くからのカットしか・・・。ISO250、ややトリ。

Yosi

ヨシゴイ(サギの子供)がお魚を狙っていました。ISO800、ややトリ。(ほかに撮るものがない)

Tobi8

これではあんまりなので、先日の南の公園の残り物です。600㎜、ISO320、縦トリのみ。

Mizu6

ううん、近いこと、日差しが良いこと、何よりカワちゃんが来てくれることが一番大切です。ISO800、縦トリのみ。

Mizu9

お魚付きなら言うことなし。ISO100、ほんのちょいトリ。

Mizu31

水面間際で急旋回。ISO360、ほぼ縦トリのみ。

Kawa6

暗がりのカワちゃん。ISO640、ややトリ。

Kawa5

すぐ目の前に来たカワちゃん。ISO180、ほんのちょいトリ。

う~、きょうはいささか不完全燃焼です。(>_<)

2014年6月 1日 (日)

限りなく坊主みたいな一日

今日も暑かったですね。日焼け対策、熱中症対策ばっちりで、出の悪いことも承知の上でいつものフィールドに向かいます。昼近くについたのですが、まず遊水池・・・誰も居ない。K公園・・・誰も居ない、ついでにカワちゃんも居ない。K橋付近・・・車が一台もない。展望台・・・やっぱり誰も居ない。(-_-;) これはどうしたこと、お仲間の皆さんもどこに行かれたのか。いやあああな予感とともに待ちますが、まあ、やっぱり来ない×2。それから約4時間、声すら聞こえません。2時半頃にO師匠やYさんもお見えになり、ちょっとは心強くなりましたが、まあ、変わらず来ない×2。今日は丸坊主かとあきらめかけた4時過ぎ、やっと現れたビビりの♀カワちゃん、あちこち止まり木を移っただけで、結局一度も飛び込まず、やがて居なくなってしまいました。今日の収穫たるや止まりものがほんの数枚。今日ご一緒したお仲間の皆さん、お疲れ様でした。いやあ、最悪でしたね。(^_^;)

Kawa4
順光の所に来たのがこれ一枚。D4、600ミリ+1.4×テレコン、ISO400、縦トリ+

Kawa1

せっかく来たのに飛び込まないんですよ、一回も・・・。ISO450、ほんのちょいトリ。

Mizu1

しかたがないので一週間前のカット。あれから何がどうなってんだ?ISO1100、ややトリ。

Mizu2

その続き・・・。ISO900、ややトリ。このときはまだ雛ちゃんを養ってたんですよね。ここの雛ちゃんはどこに行ったんだろう・・・?

Hm4

遊水池、雛ちゃんの水がらみ。この子らは池に出てきてくれるといいのですが。600㎜+1.7×テレコン、ISO320、ややトリ。

Hm2

もう一枚、りりしいですよね。(^_^;) ISO280、縦トリ+
来週土日は用事で撮影には行けません。毎週様相が変わるから、先が読めませんねえ。

 

2014年4月20日 (日)

西の公園は・・・。

今日は午後から某所で会議があったのですが、どうなっているのか様子見にその近くの西の公園に寄ってみました。今日は暗い、寒い、誰も居ない・・・。(^_^;) これでは期待薄です。お道具もDfにさんにっぱ、一脚の軽装です。こりゃあだめかと待つことしばし、無数のツバメさんが飛び交うので紛らわしいったらないのですが、確かにカワちゃん登場。でも、池の中をのぞき込んでもお魚が全く見えません。結局何もしないで飛び去るという、「何しに来たのさ?」状態。またしばらく待っていると、1時間後に来ましたが、またまた何もせずにいなくなってしまいました。・・・お仲間が誰も居ないわけです。とにかくここの池はお魚が増えないことには、雛が生まれてもどうしようもありませんね。

Kawa2

取りあえず、菜の花バックの証拠写真。Df、300ミリ、ISO320、大トリ。

Kawa1

照準器もないので、動きものはまるでだめですね。ISO560、大トリ。

Mizu3

仕方なく在庫からです。D4、600ミリ+1.4×テレコン、ISO220、ややトリ。

Mizu4

その続き・・・。ISO250、ややトリ。

Mizu5

そのまた続き・・・。(^_^;)

Mizu6

さらに続き・・・。ISO280、ややトリ。

Mizu21

角度を変えてもう一つ・・・。ISO400、縦トリ+

Mizu22

ちゃっぽん・・・。ISO400、ややトリ。

Mizu23

はい、またその続き・・・。ISO400、ややトリ。

Kawa4

ISO320、ややトリ。

撮影に行きたいけど、しばらくまた忙しそう・・・。でももうすぐ連休だあ。(^_^)/

2013年12月31日 (火)

明けましておめでとうございます。

カワセミお仲間の皆様、旧年中は大変お世話になりました。仕事がしたくてしてるわけじゃないのに(罰あたり)、なぜかめちゃくちゃに忙しい羽目に陥って、あんまりカワセミ撮りに行かれない一年でした。果たして今年はどうなんじゃろかいな?(^_^;) またまたフィールドでお会いしましたら、よろしくお引き回し下さいませませ。では、本年もどうぞよろしく。

Kawa6

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30