フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月29日 (月)

デビュー戦はいまいちな・・・。

ご無沙汰しております、seagullおぢさんです。またも一ヶ月以上放置してしまいましたが、自粛にしたがっていたことと、自粛明けになったら急に仕事が忙しくなってしまったため、しばらくカワセミ撮りにも行かれませんでした。実はD6を買いましてね。発表と同時に申し込んでおいたので、発売日(部品の供給困難とかで3月の予定が6月5日になったわけですが)に届いていました。良い仕事してるね、地図写真機。ところが、急に仕事が忙しくなったために、試し撮りにも行けず、今になってしまいました。さて、梅雨の晴れ間と言うことで、堰にでも行こうかと家を出たのですが、様子見に蓮の池に寄ったら、あれ?カワちゃん居るでないの。と言う訳で、密を避けてこの公園に5時までいることになりました。(^_^;)

カワちゃんは、パパセミと雛ちゃんがいて、この二羽はお互い無視しているのですが、たまに第三のカワちゃんが現れ、すると途端に追いかけっこが始まります。まあ、たまにパパセミはお魚を運んでいるので、池にはほぼ誰かはいるという感じで、退屈はしませんでした。でも、葉っぱが茂って木に止まっても見つけにくいのと、あちこち飛び回るので追いかけて移動中にポチャンと飛びこまれるの繰り返しで、いささかめげてしまいます。せっかく蓮の花が咲きかけた下の池にはほとんど行かず、上の池の大きな木からと裏の木からばかりです。D6は、シャッターは早くて、しかも画面消失が少ないので快適なのですが、「歴代最高のAFの食いつき」ですって?いったいどこが?と言うわけで、最初全然ピントが来ず、愕然としました。まだ細かい設定ができてないことや、撮影もしばらくぶりでカワちゃんの動きを正確にトレースできないこともあるのでしょうが、これまで、C社に比べてN社の不満点は、水がらみやホバの時に真ん中にいるはずのカワセミにピントが来ず、背景などにしっかりピントが行って離さないという頑固さだったのですが、その頑固さがかえって強力になったようです。AFのポイント数を変えたり、AFロックオンの設定を変えたり、いろいろ試しますが、まだ十分煮詰まっていません。しばらくはいろいろ試してみなくては・・・。(>_<)

Dsc_0140_00001

最初のカット。いまいちピントが甘いなあ。それと、これまでのN社のカメラは、比較的明るく写るので、いつもマイナス補正していたのですが、今回はいやに暗く写ります。このあとはプラス1/3補正していました。D6、600ミリ+1.4×テレコン、合成850ミリ、ISO450、縦トリのみ。

Dsc_0156_00001

その何枚かあと。最初のピントがなぜか遅いようです。どこをいじれば良いのかな?ISO450、縦トリのみ。

Dsc_0556_00001

D500なら絶対撮れてるな、と思ったカットは山のよう・・・。ISO280、縦トリのみ。

Dsc_0690_00001

全然ピントが来ない水がらみを量産で、撮れたのはこの程度です。ISO1250、縦トリのみ。高感度にはやたら強そうです。

Dsc_0399_00001

たとえばこんな感じ・・・。このあと手前の看板に戻るまで、一枚もピントが来ません。ISO500、ノートリ!

Dsc_0500_00001

再生してこれを見たときの落胆を想像してくださいませ。ど真ん中にカワセミがいるのですが・・・。ISO360、ノートリ!

Dsc_0457_00001

止まりものは当たり前ですがピントが来ます。これは雛ちゃんのエビんこ採りですね。ISO900、縦トリのみ。

Dsc_0420_00001

雛ちゃんに逢えただけでも今日はいいとしましょう。(^_^;) ISO720、縦トリのみ。

Dsc_0295_00001

この蓮に早く止まって欲しいものです。

Dsc_0573_00001

たった一羽残ったカルガモの雛ちゃん・・・。ママも兄弟も全部やられちゃったそうです。一羽だけでも元気に育ってほしいなあ・・・。ISO1800、縦トリのみ。

さてさて、もう一度説明書と設定マニュアルをよく見て、再チャレンジしなくてはと思います。道は遠いなあ・・・。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »