フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月21日 (火)

また行ってみたのですが・・・。

明日以降しばらくお天気も良くないという予報を見て、ちょっと北風の強さが気になりますが、慌てていつもの公園です。今日は平日と言うことで、Cマンさんも5名ほど。でも、お久しぶりのRPさんにもお目にかかれました。(^_^)/ さて、今日の池は北風で水面が波立ち、お魚が見えないのかカワちゃんも下の池には寄りつきません。カメラを担いで走らない!と言うお医者の忠告を聞こえないふりして何度か上の池にも。午後2時を過ぎると風も少し治まって何度か下の池にも来てくれましたが、飛びこむのは縁の部分ばかり。それも風向きの影響でしょうか、何度撮っても背中からばかりです。かくして、前回のようないい角度の水がらみは全然撮れませんでした。(^_^;) まあ贅沢は言わない。今日お目にかかったO師匠、Nさん、RPさん、おしゃべり楽しかったですよ。またお会いいたしましょう。ありがとうございました。

Dsc_4290_00001

ほらね、いつもの枝からの飛び込みもこの通り。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO400、縦トリ+

Dsc_4291_00001

その続き。

Dsc_4292_00001

やっとこっちを見てくれました。(^_^;)

Dsc_4387_00001

上の池、大きな木からの大ジャンプもこの通り・・・。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_4642_00001

下の池の真ん中の枝からばかり飛び込みます。ようやく横から・・・。ISO320、ややトリ。

Dsc_4643_00001

その続き。ISO280

Dsc_4707_00001

同じようなカットばかり・・・。ISO400

Dsc_4685_00001

やっぱり背中からですね。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_4721_00001

何だかなあ・・・・と。ISO450、大トリ。

Dsc_4810_00001

仕方ないので飛びものも載せます。ISO400、縦トリ+

Dsc_4470_00001

枝の間を抜けていきます。ISO450、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_4436_00001

これはうまく捉えました。ISO220、縦トリのみ。

Dsc_4246_00001 

お魚が見えないので、何度かホバがありましたが、遠くてしかも背中ばかり。(>_<) ISO110、縦トリ+

Dsc_4247_00001

その続き・・・。

Dsc_4368_00001

でもいい日差しできれいな止まり物も撮れました。まあ今日はこれでいいか・・・。ISO500、ややトリ。

Dsc_4434_00001

いまいちサービスが悪かったけど、カワちゃん、今日もありがとうね。ISO220、縦トリのみ。

さあ次はいつ行けるかなあ・・・?

2020年1月13日 (月)

実に9ヶ月ぶり。(^_^)/

やっと、やっとのことでカワセミ撮りに復帰できました!思えば長かった・・・、5月頃に撮影にいって以来、仕事やら膝の調子やらでどうにも撮影に行けないままになってしまいました。嗚呼(T_T)じーん・・・。さて、今日は連休最終日で暖かくて風もない絶好の撮影日より。カメラマンの数も20名を超えて、しばらくお目にかかれなかった多くのお仲間の皆さんと再会できました。やあやあ久しぶり、明けましておめでとうございます。(^_^)/ また、多くの皆様から膝の具合などご心配をいただきまして、ありがとうございました。またぼちぼち調子の良いときは撮影に向かいたいと思います。

ところで今日のカワちゃん、ギャラリーが多いのに、パフォーマンスはいまいちとのこと。上の池に行ってしまい、なかなか戻ってきません。重いカメラを抱えて走るなぞ、とてもできないので、下の池でじっと待つことにします。それでも何度か下の池で飛び込んでくれ、撮影から遠ざかっていたリハビリができました。まずは今日お目にかかった皆様、どうもありがとうございました。またお邪魔したいと思っております。(^_^;)

Dsc_4071_00001

さすがに9ヶ月ぶりでは動きについて行けませんが、なんとか水がらみも撮れて幸せであります。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO280、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_4072_00001

その続き、データ同じ。

Dsc_4073_00001

さらに続き、やっぱりカワセミ撮りは気分がいいなあ・・・。

Dsc_3765_00001

反対側に飛び込まれると、バックの水面の色で逆光になってしまいます。ISO280、ややトリ。

Dsc_3767_00001

その続き・・・。ISO320

Dsc_3930_00001

島の手前にも飛び込みました。我ながら良く追えたなあ・・・。ISO320、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_3931_00001

その続き、ISO320

Dsc_3953_00001

で、この枝に戻ります。ISO250、大トリ。

Dsc_3992_00001

もう一つ水がらみ。(^_^;) ISO360、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_3995_00001

その続き、データ同じ。

Dsc_3657_00001

いつもの枝からショートホバがありました。ISO360、ほぼ縦トリのみ。カワウとダイサギが池のお魚を食い荒らし、どうもお魚が少なくなっているようです。あいつらギャングだからなあ・・・。

Dsc_3759_00001

飛びもの・・・・。(^_^;) ISO220、大トリ。

Dsc_4095_00001

止まりものは逆にあまり写せません。ISO250、大トリ。

Dsc_4155_00001

珍しいところに止まってくれました。ISO220、大トリ。カワちゃん、今日は遊んでくれてありがとうね。

Dsc_3519_00001

おまけのツグミさん。目の前に来てくれました。

さて、やっぱりカワセミ撮影は気分がいいです。できるだけ早くまた撮影に行きたいものだと思っております。皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

2020年1月 2日 (木)

恒例の・・・

箱根駅伝です。今年はペースが異様に早くて、いつもの撮影場所に行き着く前に一位と二位は通り過ぎてしまいました。(^_^;) ここは往路4区、酒匂川の少し前ですが、結局撮り逃した青山学院が往路一位だったのですね。そんなわけで出遅れ、人の頭越しにバリアングル液晶で撮っていたのですが、ファインダーで追えないので連射してもピントが追い切れません。うまく写った何枚かだけをご紹介します。

P1020315b_4328

P1020317b_4329

P1020320b_4330

P1020346b_4331

P1020352b_4332

P1020363b_4333

P1020373b_4334

P1020410b_4335

P1020428b_4336

P1020527b_4337

P1020536b_4338

(オリンパスOM-D EM-1MkⅡ 12-100ミリ最強伝説)

今回の機材もこの組み合わせです。最近、旅行や身近なものの撮影ではこの組み合わせが最も多くなりました。なぜかと言えば、とにかく使いやすく、確実に写せるからです。マイクロフォーサーズとすれば大柄ですが、フルサイズの一眼レフやミラーレスと比べてずっと小型軽量ですし、手ぶれ補正も強力、レンズもズーム(35ミリ換算24-200ミリ)としては画質も秀逸。解像力もいいので、まず不満はありません。電子シャッターで静音も可能、連射も電子シャッターなら18コマくらいはいけますし、どんな条件でも確実に写せます。今後も一番よく使う組み合わせになることでしょう。(MkXが出ましたが大きすぎ。MkⅢが出そうですが果たしてどの程度良くなるでしょうか?)

欠点とすれば、動きものの撮影には一眼レフのAFの食いつきにはかないません。今回もファインダーが覗けない条件でしたので、ますますAFがいまいちで、ピントが全然来なかったり、背景のおじさんにずっとピントを合わせ続けたり・・・。この辺がカワセミ撮りにはまだ向かないところでしょうか。300ミリF4のproレンズ(600ミリ相当)も買ってはみたのですが、やはり水がらみや動きものにはいまいち信頼がもてません。さて、いよいよD6が発売間近ですが、おそらくは最後の一眼レフ形式のデジタルカメラ。(今後は皆ミラーレスに移行すると考えられます)いったいいくらになるか知れませんが、買おうかどうしようか、きっと迷うことでしょうね。

あらら、年頭から物欲と煩悩の話になってしまいました。それだけまだカワセミ撮りを諦めてはいないと言うことで、早く撮影に復帰いたしたいところです。それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。(^_^)/

2020年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます。

seagullおぢさんです。膝を痛めて約1年、未だに本格的に復帰できませんが、カワセミ撮影の意欲は衰えてはおりません。今年もぼつぼつですが撮影に参加しようと思っております。皆様、今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

Dsc_7278

« 2019年11月 | トップページ | 2020年2月 »