フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月26日 (日)

ワンチャンスを撮り逃したのが・・・。

本日の災厄でありました。(>_<) 今日は暑い日なので、日陰のある、車で着けられる堰に12時半過ぎに到着しました。いつものお仲間の話ですと、11時過ぎに大きなのを獲って、以後全然来てないと。堰が上がって川をせき止め、いい感じに堰をあふれた水が滝になり、その下に食べ頃(?)のお魚が群れています。最高の環境だと思うのですが、カワちゃんが来ない×2。前にお魚を食べていなくなってからおよそ2時間以上経ってようやく♀カワちゃんが現れました。最初は隅っこで小さなお魚を捕りましたが・・・。

Dsc_3143_00001

これでは絵になりませんね。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO500、ややトリ。

Dsc_3145_00001

ISO250

Dsc_3147_00001

ISO200(^_^;)

さてここからがいけません。あちこち飛び回ったあげく、お立ち台で水面をにらむカワちゃん。ちょっと疲れて鉄片に飛び移ろうとしたサギさんをふと目で追ってしまったその瞬間、飛び込まれてしまいました。嗚呼

Dsc_3190_00001

水面で完全に見失い、見事にチャンスを逃してしまいました。まさかこれが本日唯一の水がらみになるとは・・・。ISO560、縦トリ+

Dsc_3191_00001

Dsc_3201_00001

Dsc_3215_00001

これでまたしばらくは待ちとなります。とほほ・・・。

Dsc_3237_00001

かと思えば、向こうの杭の上から飛び込んでいます。ISO1000、大トリ。

Dsc_3238_00001

小エビを捕っていました。カルシュウム不足かな?ISO1100

Dsc_3332_00001

それからはあまり間を開けずに来てくれましたが、なかなか飛び込まない&飛び込んでも空振りばかり・・・。ISO560、ややトリ。

Dsc_3270_00001

やはり、さっき撮り逃した一枚が悔やまれます。データ同じ。

Dsc_3367_00001

なんで急にお魚採りが下手くそになっちゃったの?ISO560

Dsc_3293_00001

結局鉄片からは何度も飛び込みかけましたが一度も飛び込まず。ISO360、縦トリ+

Dsc_3402_00001

真ん中のこの枝からも一度飛び込みましたがやはり空振り。(^_^;) ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_3471_00001

さらに近い枝にも来てくれました。でも♂カワちゃんの姿は見ませんでした。出の傾向は毎日ころっころ変わるのね。ISO1250、ほぼノートリ。

Dsc_3493_00001

もう諦めて4時には撤収しましたが、雛ちゃんが三羽出ていました。絡むわけでも給餌があるわけでもないので、もうすぐ追い出されてしまうのでしょう。でもまあ、やっと逢えたからいいか・・・。ISO160、縦トリ+

ふう、今日は散々な結果でしたが、ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。またリベンジしたいと思います。

 

2019年5月19日 (日)

雛ちゃんには逢えませんでした・・・。

ひな祭りがぼちぼち始まったようです。朝早くが良いとは分かっているものの、いつものように出遅れて11時頃川に着きました。K橋に車を止めるとだあれもいません、車もありません。双眼鏡で見ると堰の下流にたくさんのCマンさんが見えます。重いカメラ一式を担ぎ、痛む膝をだましだましたどり着くと、皆さんはもうお帰りの時間です。聞けば朝早くには雛ちゃんも見えたものの、あまりのCマンさんの多さに驚いたか、山へ連れ帰ってしまったそうです。で、親セミはたまに出てくるものの、手前側に飛び込むので草の陰になり、水がらみはさっぱり撮れません。やがて向こう岸におられたO師匠、雛ちゃんを追っかけていったNさんもお戻りになり、久しぶりの再会となりました。Nさんは結局雛ちゃんを見ることもできず、また来るかもと言うことなので、残業のO師匠共々ここで待ってみることにしました。結局、雛ちゃんたち(あとから来られたお仲間の話では5羽まで確認したとか)は戻ってこず、親セミもパフォーマンスは低調で、昨日に比べて低調な一日だそうです。やっぱり、一日おきの法則ってあるのかなあ・・・?今日ご一緒したO師匠、Nさん、ひさしぶりのお仲間の皆さん、お世話になりました。(^_^;)Dsc_2757_00001

やっと画面の端で撮れた大物獲り。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、ほんのちょいトリ。

なおこの場所は手すりが高いので、手すりの隙間から撮るか、上から撮るかしかありません。隙間からだとうまく撮れない上、手前の草にじゃまされてしまうので、三脚の足を伸ばして手すりをまたがせるようにセットします。それでは上にある照準器を覗けないので、カメラを縦位置にして(照準器は横に来る)縦位置で撮るという高等テクニックです。バッテリーグリップがあるからできる荒技です。Dsc_2859_00001

もう一つ。獲ったお魚は雛ちゃんに運びます。ISO640、ほんのちょいトリ。Dsc_2860_00001

そのつづき、ISO640 

Dsc_2898_00001

 さらに何コマか後・・・。ISO720

Dsc_2865_00001

 さらに何コマか後・・・。ISO1250

Dsc_2885_00001

よーく叩いて・・・。ISO720、大トリ。

Dsc_2891_00001

くわえ直して運びます。ISO720

Dsc_2898_00001

今度はちっちゃいの。ISO1100、ややトリ。

Dsc_2906_00001

またまた何コマか後・・・。(^_^;) ISO1100

Dsc_2918_00001

雛ちゃん、連れてくればいいのに・・・。ISO500

Dsc_2927_00001

お魚がない方がきれいに撮れるのはいつものこと。ISO400、ほんのちょいトリ。

Dsc_2928_00001

そのつづき、ISO360、ほんのちょいトリ。

Dsc_3039_00001

突然、堰の♀カワちゃんに♂カワちゃんがお魚を持ってきました。二番子の準備、求愛給餌です。急だったので慌てて最初は撮れてません。ISO220、大トリ。

Dsc_3040_00001

お魚を与えて颯爽と飛び去っていきます。聞けば交尾も始めているとか。お盛んですねえ。ISO220

Dsc_3042_00001

♂カワちゃん、かっこいい。(*^_^*) ISO220

Dsc_2621_00001 

最初の頃の堰下流のパパセミ。あちこち飛び回るので追いかけるのが大変です。ISO400、ほぼノートリ。

さて、持ち帰りの仕事仕事。しっかし、いつまで仕事に追われる毎日なんだろう・・・?(>_<)

 

2019年5月 4日 (土)

実に四ヶ月ぶりのカワセミ

いやあ、思えば長いブランクでした。1月に膝を痛めてから、なかなか撮影に行くチャンスがありませんでした。年度切り替わりで仕事が山なのと、変な風邪をこじらせたのもあり、機材はスタンバっていた物の、今まで出撃チャンスがありませんでした。(^_^;) 最初は足慣らしというか、午後からお天気も怪しいという予報もあったので、すぐに車の中に逃げ込めるM川、K橋付近です。11時少しすぎにつきますと、懐かしいお仲間が一杯。いやいやご無沙汰しておりました・・・。カワちゃんは橋のエプロンからすぐにも飛び込み体制です。はじめは小型軽量のM3/4こと、マイクロフォーサーズのオリンパスEM-1/ⅡにPRO300ミリに1.4×テレコンで実効840ミリに一脚で写そうとしたのですが、止まりものはいいのですがやはり動き物は追えず、いつものD500にろくよん、ジッツオの5型を持ち出すことになりました。やはりこの方が安心して撮れますね。で、カワちゃんは橋のところの♂と、少し上流の♂が一緒に出てきて、退屈する時間はありませんが、なかなか飛び込まず、橋からの垂直飛び込みはしばらくぶりで全然動きについてゆけず、散々な結果でした。まあ、ブランクが長いからしばしリハビリが必要ですね。(>_<) しかし、このカワちゃんたち、♂同士なのに追いかけっこもいたしません。先日はお魚運びもあったらしいのですがそれもなく、♀カワちゃんの姿もないのであるいは営巣放棄かも。

 Dsc_2529_00001

何せこれですもの・・・。とても動きについて行けません。D500、600ミリ(実効840ミリ)、ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_2598_00001 

今頃ピントが追いついても・・・。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_2339_00001 

お魚がないとうまく撮れるのはいつものジンクス。ISO220、縦トリのみ。Dsc_2340_00001 

そのつづき、データ同じ。

Dsc_2341_00001 

さらに続き・・・。

Dsc_2342_00001

まだ続き・・・。

Dsc_2362_00001

エプロンから飛び出して、いきなりホバを始めました。ISO450、縦トリ+

Dsc_2376_00001

で、戻ってゆきましたが・・・。データ同じ。

Dsc_2420_00001

今度はホバから飛び込みましたがお魚は捕れず。ISO360、ほんのちょいトリ。Dsc_2583_00001

すれでも、カワセミに会えただけでも幸せでした。ISO360、大トリ。Dsc_2587_00001

もう少しきれいなお花ならいいのに・・・。(>_<) ISO450、ややトリ。Dsc_2192_00001 

カワちゃん、遊んでくれてありがとう。ISO500、縦トリのみ。

ところが1時半頃から急に厚い雲が出てきて、遠くに雷が聞こえます。(遠雷)これは降るぞと慌てて撤収準備を始めたらやはり大粒の雨がポツポツ・・・。家に帰るまでに土砂降りに変わってきました。車組はいいですが、バイク組のお仲間さん方は大丈夫だったでしょうか?

短い時間でしたが、それでも少しは撮れて満足です。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。ますますカワセミ撮りに行きたくなりました。(^_^;)

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年6月 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30