フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月23日 (水)

せっかく暖かい一日だったのに・・・。

今日は3月並みの暖かさとか。持ち帰り仕事は明日に回して先日のフィールドに出撃です。11時半に着きますと、O師匠ほかお仲間が。カワちゃんは来ても何もせずにいなくなってしまうとか。でも先週の3時間待ちを思えばどうと言うことはありません。で、カワちゃんは確かに時折顔を見せるのですが、飛び込まない、近くでホバらない・・・。結局撮れたのは皆さん止まりものと横っ飛びだけ・・・。明日以降が心配になる一日でした。せっかくいいお天気なのに・・・。今日ご一緒したO師匠ほかお仲間の皆様、お世話になりました。これじゃあ欲求不満ですよね?(^_^;)

Dsc_1968_00001

カワちゃんがなかなか来ないので、鴨さんを撮ってましたが・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO280、ほんのちょいトリ。

Dsc_1970_00001

同じくISO450、ほぼノートリ。

Dsc_2009_00001

やっと来ましたが、なんか変。近づくとすぐに逃げてしまいます。そんなビビリではなかったはず。ISO320、縦トリ+

Dsc_1998_00001

どんどん下流へ下流へと逃げていきます。どうも下流のカワちゃんで違う個体かも。ISO280、縦トリ+

Dsc_2040_00001

すぐ逃げ出すので、飛び出しモノしか撮れません。ISO320、縦トリ+

Dsc_2050_00001

やっぱり違う子のようです。ISO450、大トリ。

Dsc_2054_00001

そんなわけで撮れるところでは飛び込みもせず、ホバもせず・・・。ISO250

Dsc_2091_00001

大分たって諦めかけた3時半頃、現れたカワちゃん。どうもこの子がここの主のようです。今度は近づいても逃げません。ISO360、ほんのちょいトリ。でも上流に飛んで何度かホバ。遠いので走って行ってカメラを置くと終わってしまいました。結局何も撮れず。(>_<)

Dsc_2097_00001

結局何も撮れないまま上流に消えてしまいました。キセキレイさん。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_2124_00001

ふと見ると上空でチョウゲンボウさんがホバ。今日はこれで代用です。ISO125、縦トリ+

Dsc_2133_00001

データ同じ。寂しい成果の一日でした。嗚呼

Dsc_1733_00001

これではあまりに寂しいので、先週17日のホバです。こういうのを期待したんだけどなあ・・・。(^_^;) ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1786_00001

もう一つ・・・。データ同じ。毎回こう言うのが撮れるというわけには行かないもんですね。
さあ次回はどこに行こう?ここもいまいちになっちゃったなあ・・・。(>_<)

2019年1月17日 (木)

牡羊座は今日は最高の運気・・・。

・・・と言うことだからと言うわけではないのですが、持ち帰り仕事の山の中、いい天気に誘われて、最近O師匠が通われている堰より少し上流のM橋に向かいます。12時頃着きますと、あれれ?師匠ばかりか、どなたも居ません。止まり木も立っていないので、どこがポイントかも分かりません。心細いなか、1時頃にO師匠登場、いやあ地獄に仏、暗闇に灯台。(^_^;) 早速ポイントに案内していただきますが、なんと止まり木が引き抜かれていると。南の公園だけじゃないんですね。O師匠が仮の枝を立ててくださっている間に、手前のジャマな枯れ草をどかします。で、そこからまあ、来ない来ない。3時過ぎて日も傾き、今日は完全坊主と覚悟したときに来てくれましたよカワちゃん。そこから小一時間いろいろ遊んでくれました。そういえば今日は運気最高のはずでした。O師匠、今日は本当にお世話になりました。<(_ _)>

Dsc_1560_00001

カワちゃんが全然来ないので、仕方なく余計なものを撮っていました。キセキレイさん。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、大トリ。

Dsc_1567_00001

鬼クルミはカラスの成る木になっていました。ISO250

Dsc_1573_00001

ヒバリさん?ISO560

Dsc_1577_00001

止まり木の脇でひなたぼっこする野良にゃんこ。(^_^;) ISO250

Dsc_1857_00001

ムクちゃんの等間隔止まり電線。ISO100

Dsc_1581_00001

しまいにはお月さんとか・・・。ISO125、ほんのちょいトリ。

Dsc_1592_00001

ヒコーキとか・・。だって暇なんだもん・・・。(^_^;)

Dsc_1593_00001

諦めかけたら来てくれましたよカワちゃん、実に3時間待ち。ISO360、縦トリ+

Dsc_1654_00001

目の前の鉄骨にも来てくれました。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_1663_00001

さあ、そこから始まるホバ大会。まずは遠くのホバから・・・。ISO110、大トリ。

Dsc_1698_00001

後ろを人が歩いていても平気の平左。ISO100、縦トリのみ。

Dsc_1747_00001

なんと目の前でホバしてくれました。背景はまるでひなあられ。(*^_^*) ISO180、ほんのちょいトリ。

Dsc_1766_00001

さあ飛び込むか?と思ったら・・・。ISO180、縦トリのみ。

Dsc_1781_00001

さらに目の前に来て二段ホバです。いやあ、しばらくぶりに撃ちまくる快感!ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1791_00001

位置よし、光よし、背景よし。ずっと出てこなかったストレスはすべて吹っ飛びました。(^_^)/ ISO200、ほぼノートリ。

Dsc_1866_00001

欲には際限もなく、水がらみを所望したら・・・。ISO560、縦トリのみ。残念ながらお魚は捕れませんでした。

Dsc_1920_00001

そのあと水浴びしてましたが、それだって水がらみ。ISO400、縦トリ+

Dsc_1921_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_1923_00001

一時はどうなることかと思いましたが、結果サービス満点。

Dsc_1957_00001

最後にもう一度目の前の鉄骨にあいさつしに来てくれましたが、もう日陰。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_1958_00001

で、飛び去っていきました。ISO1400、ほぼノートリ。

Dsc_1963_00001

頭上ではトンビさんがカラスに追いまくられていました。弱っちいなあ、猛禽のくせに。ISO180、縦トリのみ。
一次は鳥運に完全に見放されたと思いましたが、O師匠のおかげでどうやらつなぎ止められました。このフィールドもまだ行けそうですね。

2019年1月 8日 (火)

鳥運が逃げた。(^_^;)

今日はところにより3月並みの陽気になるという予報で、慌てて出撃です。でも、日差しは暖かいものの、風が冷たく、決して暖かい陽気とはなりませんでした。(^_^;) さて、いろいろ気になる翡翠フィールドですが、午前中はまず南の公園の様子を見に行きます。10時半頃(そもそも遅えよ)着きますと、お仲間の皆さんは皆お帰りになるところです。朝一は来たが、止まり木がなくなっているので戸惑ったか、川に戻ってしまって2時間来ないとのこと。このフィールドには止まり木を壊したり抜いたりするテロリストがいるらしく、せっかくのカワちゃんお気に入りの止まり木が折られていたそうです。多分早朝か夜中にやってるのでしょうが、どうしてそういう陰湿なことをするんでしょうね。ずっと以前には池の真ん中にある止まり木(水の中に入らないと行かれない)が壊されたことが何度もありましたしね。せっかく来たのだからと一人で待ちますが全く来る様子もなく、12時のチャイムとともに撤収です。

Dsc_1434_00001

撮れたのはメジロさんだけでした。D500、400ミリ(実効600ミリ)、ISO320、縦トリ+

Dsc_1446_00001

カワちゃん、あれから来たのかなあ・・・?ISO280

Dsc_1451_00001

午後は前回と同じ北のK公園です。前回活躍してくれたカワちゃん、昨日から左足を怪我したとのことで、気になって見に来ました。ところが、お仲間の車もバイクも何もない!これはダメかも分からんね、とぼやきつつ手ぶらで見に行くと、奥の止まり木から今まさに飛び込むところでした。慌ててカメラをセットして戻ると、下の池(Fの木)に来ていました。こんな変な止まり方しかできません。何だか痛々しいです。(>_<) 600ミリ(実効900ミリ)、ISO250、ややトリ。

Dsc_1453_00001

飛び込みましたがお魚は捕れません。ISO320、縦トリ+ このあとはぼかしちゃいました。

Dsc_1484_00001

島の枯れ木に止まりますが、やっぱり左足で踏ん張れないようです。風がある日に高い木に登ると踏ん張りがきかないので、低いところからの飛び込みしかできないのでしょう。ISO180、ややトリ。

Dsc_1499_00001

島の裏側に回りました、背中に哀愁が漂ってますね。ISO280

Dsc_1502_00001

おっと、そこから飛び込んで小さなエビだかヤゴだかを獲りました。ISO250、縦トリ+

Dsc_1503_00001

そのつづき、ISO250、結局今日の水がらみはこの一回だけでした。

Dsc_1504_00001

低いところからだと大きな魚は捕れないのでしょうかね。ISO250、ややトリ。

Dsc_1505_00001

前回(4日)は、高い木からの大ジャンプで大きなお魚を捕っていたのに、これでお腹を満たせるのでしょうか?このあと、午後1時に川に飛び去ってしまいました。この前にどれだけ食べたのか(餌がとれたのか)分かりませんが、野鳥の常として、身体の故障は命取りになりかねません。かわいそうです。

Dsc_1529_00001

待つこと45分。戻ってきた!と思ったらなんか変です。ISO1800、縦トリ+

Dsc_1546_00001

同じ♂ですが、毛並みはこっちがきれい。足も何でもなさそうですから、別の個体ですね。あちこちに止まって思わせぶりな態度でしたが、結局何もせずにいなくなってしまいました。どうやら威力偵察に飛来したのですね。レーダー照射してロックオンしてやれば良かったかな?でもあるいはこの個体がここの縄張りを横取りするのかも?
その後結局3時まで待ちましたがどちらのカワちゃんも戻っては来ず、日も陰ってきましたのでむなしく撤収しました。新年早々二回目にして鳥運に見放されたかな?(´。`)

Dsc_1301_00001

前回(4日)のカワちゃんの勇姿。できれば早く回復して欲しいものです。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1257_00001

同じく4日のカットISO200、縦トリ+ 帰り道で、堰かD橋のところにO師匠の車が、下流のK橋にもお仲間の車がありまして、年頭のあいさつとも思いましたが遠くから手を振って今日は失礼をいたしました。
さて、次回はどこに行けばいいのかなあ・・・?

2019年1月 4日 (金)

今年の撮り初めは?

・・・中吉でしょうかね。(*^_^*)

ようやくチョコ撮りで今年の撮り初めに行ってきました。お仲間の皆様にお目にかかりたくて北のK公園です。ここは新年から急に出が良くなり始めたそうな。でもここは朝は寒いので氷結してるかと11時半頃にのんびり到着です。そしたらまあ、Cマンが一杯。出が良いという情報が伝わったんですかね?でもおかげでO師匠、Nさんほか大勢のいつものお仲間さん方とお目にかかれ、新年のあいさつができました。明けましておめでとうございます。
カワちゃんは、「seagullさんが来たら遊水池に行っちゃったよ~。」と、あれま。昨日は出が良かったのにと言うので、一日おきの法則ってもんでしょうと言ってるうちに戻ってきました。そこから上の池の大きな木から連続3ジャンプでお魚を捕り、水がらみがいきなり撮れるというお年玉。でも、それから池には居てくれるのですがなかなか飛び込まず、かと思えば見えないとこや角度の良くないところにいきなり飛び込むの繰り返しであまり在庫貯金と言うわけにもいきませんでした。2時半頃に大きなお魚を捕って、いきなり通過したほかの翡翠を追いかけて遊水池方面に飛び去ったので皆さんここで撤収です。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。で、今日の運勢は、お仲間皆さん「中吉」(なかよし)と言うことで、え~お後がよろしいようで・・・。(^_^;)

Dsc_1167_00001

順光の広いところに飛び込むときれいに撮れますね。これがこの公園の魅力です。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_1168_00001

結構大きなお魚が居るもんですね。ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1172_00001

いい感じです。(^_^;) ISO220、縦トリのみ。

Dsc_1173_00001

つづきです、ISO200

Dsc_1174_00001

つい嬉しくて一杯載せちゃいます。データ同じ・・・。

Dsc_1207_00001

れれ、そんな近いところに・・・。このあとは鴨さんにピントが行ってしまいました。ISO320、ノートリ!

Dsc_1210_00001

で、その2コマあと・・・。ISO360、縦トリのみ。

Dsc_1211_00001

さらに続き、ISO360、しかしよく食べますね。

Dsc_1150_00001

今日はほとんど上の池でした。飛び移り・・・。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1389_00001

2時半頃、お休みかと思ったらいきなり飛び込んで大きなお魚を捕りました。水がらみはバックの葦の映り込みにピントを取られてしまいました。ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_1409_00001

これではもう一時間以上と皆さん諦めました。ISO220、縦トリ+

Dsc_1347_00001

一度だけ下の池に行き、Fの木にも止まったのですが結局全然飛び込まず。(>_<) ISO250、ややトリ。

Dsc_1147_00001

止まりものは何枚か撮れました。ISO320、ややトリ。

Dsc_1250_00001

お正月はいいお天気が続いて良かったですね。ISO125、縦トリ+

Dsc_1094_00001

おまけのアオジさん。ISO2000、ややトリ。
さて次回はいつ行けるかなあ・・・?(*^_^*)

2019年1月 2日 (水)

箱根駅伝

恒例の箱根駅伝の街頭応援に行ってきました。いろいろ番狂わせの今年の駅伝。明日の復路はどういう結果が待っているでしょうか?さて、実は別の企みがありまして、意外と使えるマイクロフォーサーズを鳥撮りに使えないか?と言う実験を兼ねています。オリンパスのOMD EM-1/Ⅱは、AF追従で10コマ、固定なら15コマが撮れると言います。ムービーでも通常30コマですけどねえ。電子シャッターでも撮れ、それなら無音で撮影ができます。今回掲載の写真の前半5枚ほどは電子シャッター、後半は通常の機械シャッターです。見分けがつきませんね。問題はAF-Cのピント追従能力ですが、雑誌やネットではいやに褒めちぎって書いてありますがどんなものでしょうか?さて、ではご覧ください。あ、別にすべての選手を紹介しようという意図ではありませんので、「うちの大学の写真がない!」とか怒らないでくださいませ。(*^_^*)

P1020865_3758

向かってくる被写体をひたすら連写します。レンズは40-150ミリ(35ミリ換算80-300ミリ)F2.8のproレンスです。焦点距離もいろいろ変えてみています。

P1020947_3759

あれ?このように前景や背景にピントを持って行かれることも多く、一度外すとなかなか戻りません。

P1020951_3760

沿道はすごい人混みで、乗り出してくる人の背中や、突き出したスマホ、応援の旗で視界が妨げられ、なかなか難しい撮影です。ちゃんと撮るつもりなら脚立が必要ですね。

P1021001_3761

顔認証をONにしておくと、このように両方にピントを合わせてくれます。

P1021063_3762

横位置で撮って、周りに煩わしいものが写っていると縦位置にトリミングしています。

P1021114_3763

ピントがしっかり来ると結構シャープですね。

P1021159_3764

時々、見事に何もピントが合わないカットがあります。測距ポイントは中央一点にしてあるので、真ん中に被写体が来ないためにほかにピントを取られるのは分かるのですが、何なのでしょうか?

P1021257_3765

うんと近づいてくるとやはりピントも追い切れないようです。

P1021388_3766

150ミリはさんにっぱと同じ(実際は違うが)感触ですから、バックのぼけはきれいです。

P1021428_3767

ふうむ、こうしたスポーツなどには使えそうに思いますが、中央から少し外れるとピントが大きく外れ、翡翠などの動きものには今ひとつかと思います。まだ使いこなしが十分ではないかと思いますので、いろいろ試してみようと思います。(^_^)/
追記:結局意外にも東海大が総合優勝しましたね。各校の選手諸君にもお疲れ様と言いたいところです。
ところで、撮影は往路4区小田原付近です。
なお、連写モードについてはよくマニュアルを見ると勘違いしてる部分もありそうです。何せ機能が多すぎ、もう少し試行錯誤が必要です。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30