フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月25日 (日)

水がらみに嫌われた日

三連休、やっと出撃ですが、南の公園が全然ダメというので(実際は今日に限って出ずっぱりだったそうな(^_^;))M川に向かいます。まずK公園を覗きますが来る気配すらなし。次にK橋に車を止めますが、お仲間の皆さんここはしばらくダメと堰に移動中です。大きなお魚を捕ると2時間待ちになるのだそうです。そこでまたも車を飛ばして堰に移動、O師匠ほか皆さんと合流です。ところが堰のカワちゃん、3時間ほどの間に来て飛び込んだ(?)のは2回だけ。一回目はコンクリート壁の上からの大ジャンプですが見事に石の陰。水がらみは見えません。二回目はずっと後(何度か通行人に覗かれて逃げちゃいまして)やっと来たと思ったらお立ち台の裏から真下に飛び込んだようですが、全く見えないところです。かくして水がらみは全滅。3時過ぎたので帰り際にK橋のところに寄ってみると、おひさのお仲間の皆さんが大勢、橋の上流50メートルほどのところで構えています。慌ててカメラを担いで向かい、下ろして照準器を調整しようとしたところでいきなり飛び込まれてしまいました。照準器も合ってなくて、せっかくの(今日初めての見えるところへの)水がらみもピントが来ませんでした。(^_^;)

途中堰とK橋の中間の♂カワちゃんが近くの枝に止まっていたので、大きくてきれいな止まりモノだけは撮れたので、まあいいことにします。本日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。どうも今日は裏目街道だったなあ・・・。

Dsc_0218_00001

石の陰に飛び込まれた数コマあとのカット。全く意地悪だなあ・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO900、縦トリのみ。

Dsc_0288_00001

ちょっと堰から見れば下流の♂カワちゃん。飛び込むのは草の陰でした。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_0305_00001

違う止まり木に移動します。フェンス越しなので一苦労。ISO400、縦トリ+

Dsc_0319_00001

やっぱり大きくてきれいなカワちゃんはいいですね。ISO100

Dsc_0372_00001

通行人に驚いて逃げ、上流の止まり木でペリットを吐いてました。でもここからは飛び込まず・・・。ISO280、縦トリ+

Dsc_0415_00001

川の真ん中の鉄パイプにも来ましたが、ここでも飛び込まず。ISO280、ほぼ縦トリのみ。何でわざわざ見えないところに飛び込んでお魚を捕るのさ?

Dsc_0456_00001

最後の水がらみ、一コマ目は見事にピントが来ません(画面が右に寄ってる)が、二コマ目が端っこになんとか。ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_0465_00001

向こう岸のブロックに到達しました。ISO320、大トリ。

Dsc_0493_00001

これを食べたらまた2時間。もう5時には真っ暗ですから無理というものです。ISO280、大トリ。

Dsc_0426_00001

せめてもの水がらみ(?)サギさんのお魚採り。ISO160、ノートリ!

Dsc_0427_00001

そのつづき、ISO220、ほぼノートリ。

Dsc_0447_00001

これは大きなお魚ですが、ひと呑みにしてしまいました。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_9397_00001

あまりに寂しいので、先日の南の公園の水がらみでお口直し(?)です。400ミリ、ISO1600、ほんのちょいトリ。

Dsc_9398_00001

そのつづき、こう言うとき南の公園はきれいですね。ISO1250、縦トリのみ。

Dsc_9136_00001

南の公園の♀カワちゃん。こっちの方が美人さんですかね?(^_^;) ISO320、縦トリのみ。
さあ、次回はどこに行こうかしら・・・?

2018年11月17日 (土)

土曜日はやっぱりどよよん・・・。(^_^;)

 暖かいいいお天気の休日です。ダメ元と言うつもりでまたも南の公園に昼過ぎから参戦です。ダメ元というのは、割と確実に来るようになった・・・と思ったこのフィールド、最近はどうも不安定だそうで、朝一しか来ないという噂。まあ試しにと様子見です。道路がめちゃ込みで、すいていれば15分もあれば着くところが45分近くかかりました。で、着いたのが12時過ぎ、そしたら「さっき満腹で川に帰っちゃったよ~。」と必殺仕切り人のY氏。いいお天気なのに常連さんは誰もいません。これでおよそ様子が知れるというもの。

 でもまあさっきまで居たのならまた来るさと待ちますが、来ない、来ない×2、来ない×3。結局2時間半待ってこれはもう丸坊主と覚悟を決めたところで、いきなり声もなく真ん中の止まり木に止まっていました。お立ち台の下の段にも子どもたちが一杯いるのに大胆なことです。でもそこらは飛び込まず、もう暗がりになったらくだ石に行って、そこからいきなり飛び込みました。それからあちこち移動しますが、今日はいいお天気の休日、どこに行っても人が居て、逃げ回るカワちゃん。結局たいしたパフォーマンスもなく30分ほどで川に帰ってしまいました。さて、ボウズを免れたのでよしとするか、やっぱりここはあてにならないと考えるか、微妙なところです。(^_^;)

Dsc_9925_00001

最近は太陽の角度が低くなって、順光側に早めに回らないと撮りにくくなりました。D500、400ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO110、ほんのちょいトリ。きれいな止まりものがたくさん撮れました。(^_^;)

Dsc_9951_00001

やっぱりいいですねえ、きれいなカワちゃんは大好きです。(*^_^*) ISO100、縦トリのみ。

Dsc_0170_00001

で、結局お気に入りのらくだ石。でもそこはもう暗がりです。ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_9964_00001

いきなり飛び込みました。ピントが追いつかないでないの・・・。ISO1250、縦トリのみ。

Dsc_9965_00001

いい感じでピントが来ました。さすがよんにっぱ。ISO1000、ほんのちょいトリ。

Dsc_9966_00001

そのつづき、ISO900

Dsc_9969_00001

れれ・・・。ISO900、ノートリ!。もう少し広いところに飛び込んでよ・・・。

Dsc_9972_00001

ピントが戻ってきました。ISO640、縦トリ+

Dsc_9974_00001

このカワちゃんはほんとにこの石の上が好きですね。ISO720、大トリ。

Dsc_9979_00001

たたいて食べちゃいました。ISO800

Dsc_0039_00001

ネムノキからも何度か飛び込もうとしたのですが、人がいるので慌てて戻ったりして・・・。ISO800、縦トリ+

Dsc_0060_00001

飛び込んだのは手前の暗がりで、ピントが来ません。何枚かあとにようやく・・・。ISO640、縦トリ+

Dsc_0062_00001

暗がりのとんがり石に戻ります。ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_0064_00001

暗いは草がかぶるは・・・。(^_^;) ISO1250、縦トリ+

Dsc_0075_00001

ここは早い時間に日陰が増えちゃいますね。ISO2000、縦トリ+

Dsc_0012_00001

子どもたちが大勢居るのに、大胆にも向こう岸の止まり木に来ましたが、やっぱりすぐに逃げ出しました。ISO250、縦トリ+

Dsc_0164_00001

次にまた来るかどうか?このフィールドも迷うところです。ISO250、縦トリのみ。

2018年11月10日 (土)

土曜日にどよどよ・・・。

昨日までの雨模様に比べ、暖かくていいお天気です。今日は休日、Cマンも大勢来るだろうと、午前組のお仲間さんたちがお帰りになる頃に入れ替わろうと昼少し前に南の公園に着きますが、あれれ、カメラマンがほとんどいません。

常連のお仲間に聞くと、朝一は大勢のカメラマンが押しかけ(半分は知らない顔だったよ・・・と)ていたのですが、今日のカワちゃんはどうしたわけか、来ても何もせずに川に戻って行ってしまうの繰り返しで、皆さん何も撮れず、ガッカリしてお帰りになったあととのことです。あれまあ、それでもここのピークは1時から2時の間くらいと踏んでここは初めてというお仲間さんと二人、お話ししながら待ちます。
12時過ぎにやっと来たカワちゃん、ミズキの木の陰から1,2度飛び込み、松の木からようやく飛び込んで大きなお魚を捕り、そのままお休みモードになっちゃいました。1時間後、ようやく動き出したと思ったらそのまま川へ。これで残った2,3人のCマンもお帰りになり、あとから来られたご夫婦のCマンさんと池の反対側で様子を見ます。45分後に戻ってきたカワちゃん、今日はなぜか啼きながら(いつもは声を聞いたことがなかったのですが)池のあちこちを飛び回りますがなかなか飛び込みません。ようやくネムノキのてっぺんから飛び込んで大きなお魚を捕り、それを食べて川に戻ってしまいましたので、3時に全員撤収となりました。さて、このサービスの悪さは今日だけのことでしょうか?今後が気になるなあ・・・。(^_^;)

Dsc_9639_00001

相変わらず飛び込みは速く、唐突なので撮るのは一苦労です。D500、400ミリ(実効600ミリ)、ISO720、ほんのちょいトリ。

Dsc_9640_00001

うっ、ピントが甘い。データ同じ。

Dsc_9653_00001

横っ飛びはバックの茂みにピントを取られて全滅ですが、いつものらくだ石に。ISO250、大トリ。

Dsc_9666_00001

散々たたいて・・・。ISO200、大トリ。

Dsc_9672_00001

ミズキの木に籠もってしまいました。ISO250

Dsc_9796_00001

日差しが強いので、順光側の池の反対側に回りますが、こんなところに飛び込むなよな。(^_^;) 亀「ん?」 400ミリ+1.4×テレコン(実効840ミリ)、ISO500

Dsc_9846_00001

ネムノキからの大ジャンプはこれ一回切りでした。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_9847_00001

そのつづき、ISO1250

Dsc_9848_00001

さらに続き、ISO1250

Dsc_9849_00001

しつこく続き、ISO1400、ほんのちょいトリ。

Dsc_9879_00001

らくだ石に帰る途中一枚だけピントが来ました。ISO220、大トリ。

Dsc_9751_00001

お立ち台の周辺(いつも止まったり飛び込んだりするあたり)には一度も来ず、止まりものもネムノキのカットです。ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_9771_00001_01

同じく、ISO640、縦トリ+

Dsc_9732_00001

ISO360、ほんのちょいトリ。
いやあ、それにしてもチャンスの少ない半日でした。シャッターを切った枚数そのものが前回(水曜日)の半分以下です。明日はまたサービスが復活するといいけどなあ・・・。(^_^;)

2018年11月 7日 (水)

立冬のカワちゃん

急に時間ができたので、南の公園によんにっぱを持って出かけます。おやま、O師匠やS濱さんほか、お久しぶりのお仲間、いつものお仲間、遠いフィールドのお仲間、勢揃いです。それだけほかのフィールドの出が悪いと言うことですね。(^_^;) さて、昨日は一日ぐずついたお天気でしたが、今日は晴れ間も出るという予報、10時半には公園に着きましたが、カワちゃんは川に戻ったばかりとのこと。談笑しながら待ちますが、まあ来ない×2。お天気もすっきりしません。ようやくカワちゃんが戻ってきたのは12時少し前ですが、何もせずにすぐ川に戻ってしまいました。しばらくして戻ってきたカワちゃんは、今度はしばらくいて遊んでくれましたが、飛び込む先は狭いところや周りの茂みなどにピントを持って行かれるところばかり・・・。お魚を捕ったあとの水浴びはいい角度で撮れるのですが、肝心のカットがなかなか撮れません。2時20分にはまたまた川に戻ってしまい、皆さんお帰りになりましたが、O師匠と二人、しばらく待ってみます。1時間後にカワちゃん戻ってきましたが、もう暗く、何もしないので二人顔を見合わせ、諦めて帰宅しました。今日ご一緒したO師匠、皆様、お世話になりました。ふう・・・。(このため息は腰痛が出まして・・・)

Dsc_9464_00001

何でわざわざそんな際に飛び込むかなあ・・・?D500、400ミリ(実効600ミリ)、ISO900、縦トリのみ。

Dsc_9465_00001

しかも後ろ姿・・・と来たもんだ。ISO500

Dsc_9466_00001

ようやく顔が見えました。ISO500

Dsc_9473_00001

向かう先は、らくだ石の上です。(^_^;) ISO1000、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9474_00001

データ同じ。横っ飛びはうまく撮れるんですけどねえ。

Dsc_9500_00001

終盤、早くに水面が陰ってくるので、露出が難しいです。ISO1250、縦トリのみ。

Dsc_9501_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_9502_00001

さらに続き、このあとは後ろ姿になっちゃいました。ISO720、ほんのちょいトリ。

Dsc_9546_00001

見てください、この美しい水がらみ。これが水浴びでなければねえ・・・。(*^_^*) ISO2000、縦トリのみ。

Dsc_9548_00001

そのつづき、ISO2500、ほんのちょいトリ。

Dsc_9276_00001

お魚を食べるのはいつもここです。ISO360、大トリ。

Dsc_9074_00001

日陰のこの枝に来るとなかなか飛び込みません。ISO900、ややトリ。

Dsc_9126_00001

目の前の枝に来てくれました。シャッター押しまくりで、これだけでも満足です。(^_^;) いやあ、きれいだなあ・・・。ISO250、ほんのちょいトリ。

Dsc_9190_00001

お立ち台の下の段にはたまたま誰もいませんでしたが、この止まり木までほんの2,3メートル。大胆なヤツです。ISO200、縦トリのみ。

Dsc_9593_00001

3時半頃、真ん中の枝に止まりましたが、超逆光状態。午後からは晴れていい天気になりました。飛び込むかと期待したのですが何もせず・・・。ISO100、ややトリ。
水がらみがうまく撮れず、その点残念でしたが、終わってみればいろいろ撮れて、まあまあの立冬でした。立冬というのに陽が出れば汗ばむくらい暖かい一日でした。(^_^)/

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30