フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月30日 (火)

南の公園に行ってみました。

ようやく時間がとれそうでしたので、川に行くつもりで家を出ましたが、ふと思いついて最近出が回復気味という南の公園に行ってみました。S濱さんはじめ、このフィールドのお仲間ともお目にかかれましたが、11時前頃、さっき川に戻ったばかりという♀カワちゃんがすぐに戻ってきました。ところが、川に行くつもりの装備でしたから、D500に600ミリでは、実効900ミリとなって、この狭い公園の池では持て余してしまいます。ここではやはり、よんにっぱかさんにっぱがちょうどいいと思います。これも仕方ないのですが、我々がカメラを構える下の段、つまり水辺に孫とおじいちゃんが座り込んでいて、カワちゃんも飛び込みに来て慌てて枝に戻ってしまいます。まさかどいてくれと言えませんものね。(^_^;) やがていなくなってからは何度か飛び込んでくれるのですが、こんな目の前ときてはフレームにとても収まりません。

Dsc_8464_00001

何しろこんな・・・。(^_^;) ISO1600、ノートリ!

Dsc_8466_00001

そのつづき、ISO900、縦トリのみ。これではピントも追いつきません。

Dsc_8644_00001

逆光で場所は悪いのですが、ようやく捉えましたが、一苦労・・・。ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_8645_00001

ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_8646_00001

さらに続き、ISO720、ほんのちょいトリ。

Dsc_8510_00001

目の前でショートホバがありました。良くピントが追いつきました。ISO560、縦トリのみ。

Dsc_8511_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_8512_00001

さらに続き、もうピントが追い切れません。水がらみはボケボケでした。

Dsc_8533_00001

お魚を捕って、木の中に戻るところでようやくピントが追いつきました。ISO900、縦トリ+

Dsc_8535_00001

そのつづき、ISO1000

Dsc_8723_00001

これでは無理だと、一人だけ対岸に移動しました。午後からはこちらが順光側になります。そしたら、カワちゃんは公園内の小さな池に移動、お休みに入ってしまいました。ISO720、大トリ。

Dsc_8857_00001

戻ってきたカワちゃん、サルスベリから何度も飛び込みます。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_8858_00001

お魚は捕れませんでしたが、ここの順光だといい色が出ますね。ISO500

Dsc_8859_00001

さらに続き、ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_8938_00001

立ち位置の関係でどうも後ろ姿気味です。ISO800、縦トリのみ。

Dsc_8940_00001

結構確実にお魚を捕りますね。ISO560、ほんのちょいトリ。

Dsc_9017_00001

ミズキの木のてっぺんに来ました。ISO250、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9026_00001

ネムノキにも・・・。ISO800、縦トリ+
ここが確実に来てくれるようなら期待できますね。今度は装備を調えてチャレンジしたいと思います。2時になるとカワちゃんは川に戻ってしまい、常連のお仲間は皆さん引き上げてしまいました。まだ明るいのに・・・と一人待ちますが、3時になってもカワちゃんは戻らず、池のカワちゃんがよく飛び込むあたりは日陰になってしまいました。さすが常連の皆様、よく分かっていらっしゃる・・・。(^_^;)

2018年10月29日 (月)

そうだ 京都、行こう。(その3)

三日間もつまらない旅行記にお付き合いくださり、感謝感謝です。三日目の朝起きたら、やべ、腰痛が・・・。(>_<) 最終日は無理をしないでゆっくり過ごすこととします。

Pa210107_2337

三日目はビュッフェ会場ではなく、最上階の展望レストランに行きました。

Pa210104_2334

以前はオーガニックのセットメニューだったのですが、今はハーフビュッフェとかで、メイン料理だけは注文であとは自分で取ってくるスタイル。

Pa210105_2335

肉料理、魚料理などを選べますが、地鶏のソテー九条ネギ添え。いやあ、これもうまかったですね。

Pa210660_2355

さてホテルを出ますが、今日もいいお天気。

Pa210663_2358

なんと、駅前に羅生門の模型ができていました。

Pa210669_2364

地下鉄と阪急を乗り継いで、ここは四条河原町。白川通から花見小路を目指します。

Pa210675_2370

思えば、ここは朝行く場所じゃありませんね。

Pa210679_2373

朱塗りの垣根は芸事の神様、辰巳神社のですね。

Pa210682_2376

分岐点にある有名な辰巳神社です。

Pa210697_2389

目の前に結婚式場もありまして・・・。

Pa210695_2387

人力車も暑くて大変ですね。

Pa210699_2391

道の左右は「お茶屋さん」です。

Pa210700_2392

こんな時間帯には舞妓さんも芸妓さんもいるわきゃありませんよね。寝てる時間です。

Pa210709_2400

Pa210710_2401

Pa210711_2402

いや、これも京都らしい風景ですね。

Pa210715_2406

Pa210719_2409

四条大橋のたもと(南座の向かい)に「出雲阿国」の像がありました。歌舞伎発祥の場というわけですね。

Pa210723_2413

四条大橋を渡って、デパートに入ります。なぜかというと・・・。

Pa210726_2416

25分の足裏マッサージ。おかげで腰痛も大分よくなりました。効き目あるなあ・・・。

Pa210729_2419

早めに駅前に戻ってお土産の物色。

Pa210114_2344

さあ、帰りましょうかね。今回回ったところはどこも良かったなあ。(^_^;)

Pa210121_2351

京風のお弁当を買って新幹線。

今回はお天気にも恵まれ、食べ物もお酒も堪能いたしました。(体重増えた)

今度は11月にちょっとしたイベントがあるので、それもまたリポートするつもりです。その前に早くカワセミ撮影に復帰せねば。皆さんそのときは優しく迎えてくださいませ。ではでは。(^_^)/

2018年10月28日 (日)

そうだ 京都、行こう。その2

二日目です。昨日書き忘れましたが、天龍寺の八方にらみの龍はなかなか迫力がありました。加山又造さんの作によるもので、ごく最近の作ですが、撮影禁止なので写真には残せませんでした。

今回の宿はいつもの駅ナカ、G京都です。朝ご飯が半端ありません。

Pa200072_2191

レストランの入り口、一日目はモーニングビュッフェです。

Pa200076_2195

おかずはいろいろありすぎて食べきれません。

Pa200073_2192

京都のお漬物も食べ放題です。周りは外人さんばかり・・・。

Pa200077_2196

朝はたくさん食べられないのでもったいない限りです。(^_^;)

Pa200549_2224

さあ地下鉄に乗って洛北の大徳寺に向かいます。どこに行っても人が一杯・・・。

Pa200550_2225

あれ?アスカ。市営地下鉄のキャンペーンキャラはエヴァンゲリオンですか。実はアニメ好きなseagull。東名の足柄サービスエリアはNELFの基地があるんですおね。

Pa200553_2228

駅から少しあるので、町歩きしながらゆっくり行きます。

Pa200555_2230

着きました大徳寺。

Pa200557_2232

大徳寺はたくさんのお寺の集合体です。特別拝観の通しチケットを買って中に入ります。雨上がりで苔がきれい・・・。

Pa200563_2238

Pa200566_2241

Pa200567_2242

Pa200571_2246

いやあ人が少ないってほっとしますね。

Pa200578_2252

山門です。この上に千利休が自分の木像を置いて、秀吉の怒りを買って切腹させられたという曰くがありますね。

Pa200585_2258

こういう絵が京都らしいですよね。

Pa200586_2259

ガイドのおばちゃんが丁寧に説明してくれました。

Pa200591_2264

紅葉はまだこれからですね。

Pa200599_2272

広くて、各寺院も見応えがありました。

Pa200604_2276

これはなんと信長のお墓。本能寺で信長の遺骸は発見されず、そのせいか全国にたくさんお墓があります。これは秀吉が一周忌に作らせた供養塔です。

Pa200618_2290

信長の菩提寺と言うことで、等身大の信長像があります。

Pa200623_2295

ほんのりと・・・。

Pa200635_2307

門前のおそば屋さんに入りました。誰の絵だ?

Pa200636_2308

門前そばという名物を頼んだら、湯葉の入ったにしんそばですね。旨っ

Pa200640b_2313

所々色づいています。

Pa200647_2320

一回りするだけで結構疲れましたのと、暑かったので早めにホテルに戻ります。部屋からと奥に見えるのは、伏見桃山城です。大トリミングなのですが、マイクロフォーサーズも結構やりますね。ちなみにこのお城は以前あったテーマパークの展望台だそうです。由緒も何もありません。

Pa200658_2331

日も暮れてきました。今日の夕食は、またしても松茸の土瓶蒸しに惹かれていつもの湯葉懐石です。

Pa200087_2206

事前に予約して行ったので待たされませんでしたが、入り口には大勢の人が順番待ちをしていました。気分がいい、いやいや申し訳ない思いです。(*^_^*)

Pa200088_2207

なんと京都タワーがピンク色に。ショッキングピンクキャンペーン、今日だけだそうです。

Pa200091_2210

今日も飲んだくれです。料理もおいしいなあ・・・。

Pa200094_2213

お待たせ、松茸の土瓶蒸しと焙烙焼きです。やめられまへんなあ・・・。

Pa200095_2214

メインの湯葉桶、このあとは揚げ物と松茸ご飯・・・。

Pa200100_2219

ホテルへの帰り道、ピンクのタワーが目にしみます。(^_^;)

さて、二日目もおしまい。明日は祇園に行ってみようと思います。

2018年10月27日 (土)

そうだ 京都、行こう。その1

ご無沙汰してます、seagullです。生きてます。(^_^;) めちゃくちゃ忙しかったここ二か月ほど。ようやく先が見えてきたものの、カワセミの出がどこもいまいちで、なかなか出かける気になりません。(持病の腰痛もまた少しあったりして・・・) そんなこんなですが、またまた三日間のお休みができたので、京都に行ってきました。(またかよ) いや、たまには違うところに・・・と言う議論(?)もあったのですが、ついこの時期になると京都が懐かしくなります。昨年は見事に遅い台風に見舞われ、無事帰っては来たものの雨でひどい目に遭いましたが、今年は三日間ともいいお天気に恵まれました。でも今回は連れの体調とseagullの腰がイマイチの状態なので、ゆっくりのんびりの旅行です。

Img_0405_2011

いきなりすいません。これもいつも通り小田原乗車の新幹線です。駅弁は東華軒。

Pa190541_2188

おこしやす、京都どす。今回もと言うか、これまで以上に外人さんだらけです。

Pa190389_2041

エスカレーターの手すりにまで・・・。インバウンドもいいのですが、もう狭い日本にこんなに外人さんたち来なくても・・・と思ってしまいます。(>_<)

Pa190539_2187

今回は登らないよ、京都タワー。なお、今回の機材はオリンパスのE-M1/Ⅱに12-100のズーム、PEN-Fに17ミリ(35ミリ相当)の2台です。旅行に連れて行ってやりたいニコンのDF君とか、ライカちゃんもいるのですが、さすがフルサイズのカメラを持っての旅行は辛くなりました。歳のせいかなあ・・・。

Pa190391_2043

さて初日は、嵯峨野方面をぶらーり。この時期からあちこちで特別拝観が始まり、いつもは見られないところを見ることができます。今回の狙いは天龍寺法堂のやぶにらみ・・・じゃなかった「八方にらみの龍の天井画」

Pa190390_2042

トロッコ列車で保津川下りが定番なのですが、もう何度も乗っているので今回はパス。JR嵯峨野駅から、外人さんたちが猛烈にダッシュしていきました。

Pa190403_2054

まずは竹林の道をのんびり歩きます。

Pa190407_2058

斎宮行列は明日(10/20)なのですね。でもすごい人なんだろうなあ・・・。

Pa190410_2060

野宮(ののみや)神社なぞ、外人さんで埋め尽くされていてそもそも入れやしません。

Pa190411_2061

人力車に乗ってるのはどうもT国かK国の皆さんのようですね。

Pa190415_2065

ここは京都では伏見稲荷に次いで外人さんたち人気のスポットなのだそうです。

Pa190425_2075

天龍寺北門から庭園に入ります。このイスラム系(?)のお姉さん方、自撮り棒で必死に自分らを撮影していました。そこは背景に何もないと思うのですが・・・。(^_^;)

Pa190431_2081

秋の花がきれいです。

Pa190434_2084

Pa190440b_2091

国士無双じゃない、夢窓國師が設計した庭園で世界遺産だそうです。

Pa190442_2093

まあこんな・・・。(*^_^*)

Pa190454_2105

特別拝観で中を見せてくれます。

Pa190457_2108

だるまさんがお出迎え。

Pa190478_2129

広い畳の部屋で、ゆっくり庭を眺めることができますが。

Pa190479_2130

日本人はやはり正座をしたくなりますね。

Pa190484_2135

K国のカップルさんですかね。お幸せにね。

Pa190495_2146

ゴイサギさんを探せ・・・。(^_^;)

Pa190509_2160

天龍寺正門から出て、嵐山周辺を見て回ります。どこも人だらけです。

Pa190512_2163

舞妓さんの集団です。

Pa190519_2170

シャレオツな店も多いですね。

Pa190520_2171

Pa190525_2176

トロッコ嵯峨野駅には、こんな展示がある喫茶店がありました。巨大な電車模型のジオラマもありました。

Pa190049_2017

さて夜はいつものおばんざい屋さん、「おせん」です。

Pa190052_2020

舞子はんも来てはりました。お仕事でしょうけど。

Pa190055_2022

さあ今年も飲んだくれです。(^_^)/

Pa190060_2027

生麩の田楽。

Pa190057_2024

料理良し、酒良し・・・。

Pa190062_2029

ひたすら呑むしかありません。

Pa190064_2031

ねえ大将・・・。

Img_0407_002_2012

今年も新しい色紙を見つけました。

Pa190051_2019

今回も気分良くホテルに帰ります。さあ明日はどこに行こうかな?

2018年10月13日 (土)

何だかなんですが・・・。

全くもう、どうして休める日とお天気とカワちゃんの出と体調(気力)が一致しないのでしょうか?しばらくぶりに予定の入っていないこの土日は雨模様です。つか、なんでお休みがまともに取れないのでしょう?そっちの方が問題だなあ、うん。(>_<)

・・・と、愚痴ってばかりいますが、前回10月2日の水がらみ(お魚なし)で生存報告をしておきたいと思います。どっかのフィールドでブレイクしてくれないものでしょうか。

Dsc_7976_00001

なぜか前回は水がらみは一杯撮れたのですが、お魚が捕れたのは後ろ向きの一回だけだったんですよね。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO560、縦トリ+

Dsc_7977_00001

そのつづき、ISO560、ほんのちょいトリ。

Dsc_7994_00001

さらに何枚かあと・・・。ISO400、縦トリのみ。

Dsc_8154_00001

あらら、危なくフレームアウト。(^_^;) ISO800、ややトリ。

Dsc_8155_00001

そのつづき、ISO800、縦トリ+

Dsc_8156_00001

こら、そっち向くんじゃない。ISO800

Dsc_8185_00001

しっかしお魚が捕れませんねえ。ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_8222_00001

何度も飛び込むんですけどねえ。ISO720、縦トリ+

Dsc_8223_00001

そのつづき、ISO640

Dsc_8224_00001

さらに続き、ISO640

Dsc_8357_00001

お天気がいいと色もきれいですね。ISO450、縦トリ+

Dsc_8358_00001

これでお魚をくわえててくれれば・・・。(^_^;) ISO450

Dsc_8359_00001

ISO450、ややトリ。

Dsc_8368_00001

さらに続きで、ISO500、縦トリのみ。
ふう、早く撮影に行きたいのですが、来週末はまたしても旅行で京都に行ってきます。あれ?仕事で休みがないのじゃなかったんか?(爆) (^_^;)

2018年10月 2日 (火)

いいお天気でした。

実に久しぶりにカワセミフィールドにお邪魔しました。お天気がいいと気分もいいなあ・・・。2時過ぎにM川のK橋付近に参戦しましたが、いつもお仲間とも久しぶりにお目にかかれました。O師匠は遠くに車とお姿は見えたのですが、そこまで行く元気もなく、失礼してしまいました。今日のカワちゃんは、雛ちゃんと、親なのか、一番子なのか?2羽ないし3羽が交互にでてくれたので、まあ退屈はしなくてすみましたが、何せ全然お魚が捕れません。何度も水がらみは撮れるのですが、お魚が捕れたのは一回きり、しかも完全に後ろ姿で、いまいちの成果ですが、まあいいかあ・・・。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。(^_^;)

Dsc_8086_00001

たった一度きりのお魚着きは完全に後ろ姿です。嗚呼 D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO640、縦トリ+

Dsc_8087_00001

そのつづき、せめて羽を広げてくれればいいのに・・・。ISO500

Dsc_8088_00001

さらに続き、ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_8106_00001

これを食べちゃったらまた2時間待ちです。

Dsc_7893_00001

カワちゃん同士の接近遭遇がありました。ISO360、大トリ。

Dsc_7894_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_7895_00001

さらに続き、ISO360

Dsc_7900_00001

さらにまた続き、ISO400

Dsc_7903_00001

こうなると長いんだな、これが。ISO360

Dsc_7907_00001

果てしないにらめっこ(意地の張り合い)が続きます。ISO560

Dsc_8036_00001

水がらみはみんなお魚なしです。ISO720、縦トリ+

Dsc_8037_00001

日差しがいいのと、横に飛んでくれるので、いい角度で撮れました。ISO720

Dsc_8038_00001

ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_8045_00001

なぜか横っ飛びばかり・・・。ISO720、縦トリ+

Dsc_8433_00001

そこそこ満足な一日でありました。ISO500、大トリ。

Dsc_8449_00001

ISO800、縦トリ+
さて、また週末は忙しく仕事です。早くまた撮影に行きたいなあ・・・。(^_^;)

2018年10月 1日 (月)

大阪に行ってきました。その3

これでどこが仕事してきたんだ?と言われそうな気がします。(^_^;)ちゃんとやるべきことはやってきたんですよ。(いいわけがましい)

最終回の今日は、大阪城を出て博物館を巡ります。最終日と合わせてしつこく書きましたが、お付き合いくださり、ありがとうございました。

P9230269_1897

さて、大阪城のつづきです。右がNHK大阪、左のビルが大阪歴史博物館です。

P9230272_1900

大阪城公園内に奈良時代の「難波宮」という遺跡が発掘されたとかで、その頃の王朝絵巻が人形で飾ってあります。(夜一人だと怖そう)

P9230278_1906

ここが難波宮あとですね。宮殿を再建するのかな?

P9230280_1908

古代から近世までの大阪の様子が展示されています。

P9230284_1912

ここはおすすめのスポットです。あまり人もいないし・・・。

P9230287_1915

P9230288_1916

P9230289_1917

P9230290_1918

P9230291_1919

子どもたちが遊びながら学べるものも・・・。

P9230294_1922

近世の展示です。

P9230299_1927

地下鉄とか。

P9230301_1929

お店の様子とか。

P9230303_1930

家庭の様子とか・・・。

P9230306_1933

終いにはどれが人形やらお客さんやら・・・。

P9230308_1935

窓の反射で撮りにくいのですが、ここからの大阪城が意外といい角度。
さて最終日。昼過ぎまでの出番を終え、夕方の新幹線までほんの少し時間ができましたので、梅田(大阪駅)に戻ります。

P9240337_1964

あんまり時間もないので、周辺を見て歩こうと思ったら、やっぱり大阪、やっぱりお笑い。(^_^;)

P9240341_1968

やっぱりT国の皆さんでした。

P9240344_1971

大阪駅から少し歩いて、新しくできた梅田スカイビル。空中庭園展望台に向かいます。

P9240346_1973

大汗をかいてたどり着いたら、ありゃまあ・・・。もう3週間はたつのにね。でもまた台風24号の襲来、さらなる被害がないことを祈ります。

P9240348_1975

いやあ、ちと残念でありました。また次回こようっと。

P9240351_1978

大阪駅に戻りました。さほど時間はないし、どうしようかな?

P9240354_1981

地下鉄で二駅ほどで行かれる、大阪くらしの今昔館という博物館に向かいます。

P9240355_1982

なるほど、目玉はこの江戸時代の町並みを再現した実物大ジオラマですね。1フロア下には近世の展示がありますが、やはりここが一番人気です。

P9240359_1986

夜が明けました。

P9240360_1987

屋根の上にはにゃんこ・・・。

P9240361_1988

無料で着物を貸してくれますが、着てるのは皆外人さんたちご一家。

P9240363_1989

昔のお店も再現されています。

P9240364_1990

P9240366_1992

P9240368_1994

犬派も満足できますね。(^_^;)

P9240373_1999

さて、もう時間がなくなりました。地下街ですが、格調正しい(?)ルーブル美術館展の宣伝も、大阪だとこんなことになります。嗚呼

P9240372_1998

Img_0401_002

新大阪駅のお土産定番は551蓬莱の豚まん。以前(去年)はお土産コーナーにあったのに?と探したら新たに独立店舗(新幹線の駅内)ができ、大行列ができてました。

P9240385_2010

例によって専用の保冷マイバッグを持っていきました。「毎度おおきに!」言われました。

P9240380_2005

あとはのんびり駅弁を楽しみながら帰宅の途につきました。翌日からはまあ仕事に追われ超大忙しの日々が続きます。思えば夢のような三日間でありました。おしまい。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30