フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月24日 (土)

梅雨の晴れ間に・・・。

今日も午後1時頃、いつもの堰に着きました。午前中は全然だったそうですが、ぼつぼつ出も回復気味とか、期待して待ちます。(わくわく)1時半頃から雛ちゃん、♂カワちゃん、なんと♀カワちゃんも現れて、たまにかち合って追いかけっこが始まることもありますが、まあまあ退屈することもなくチャンスに恵まれました。(うまく撮れたかは別の問題ですが)ほかのフィールドが全然と言うことで、今日も大砲が20本近く並び、久しぶりのお仲間にも再会できました。ところが2時半に♀カワちゃんがいなくなってから、まあ全然来ない×2。待てども待てども、結局皆さんもお帰りになった、またしても5時5分前(2時間半待ち)、雛ちゃんが現れて大きなお魚を捕りました。これでようやく納得して撤収といたしましたが、あの後はどうだったのかな?(^_^;) 大勢のお仲間の皆様、今日もお世話になりました。

Dsc_6770_00001

速いのと予想がつかないのとで、まあチャンスはあれどうまく撮れません。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、ややトリ。

Dsc_6771_00001

どうも立ち位置がいけません。(^_^;)ISO800

Dsc_6772_00001

雛ちゃんも大きいのを捕りますね。ISO720、縦トリ+

Dsc_6777_00001

なぜかぐるりと方向転換して、杭に向かっていきます。ISO640

Dsc_6780_00001

すぐバックのコンクリートにピントを持って行かれますが。ISO500

Dsc_6814_00001

目の前を通過しました。(^_^;) ISO450、縦トリのみ。

Dsc_6626_00001

お魚なしの水がらみ・・・。ISO500、縦トリ+

Dsc_6627_00001

お魚なしの方がいい角度でうまく撮れるというジンクスはいつも健在です。ISO500

Dsc_6628_00001

ISO500、ややトリ。

Dsc_6629_00001

なかなかうまくいかないものです。(*^_^*) ISO500

Dsc_6723_00001

飛びもの・・・。(^_^;) ISO100、大トリ。

Dsc_6742_00001

パパセミ、ママセミはもうボロボロですが、雛ちゃんはきれいです。ISO640、縦トリ+

Dsc_6992_00001

4時50分、本日のラストチャンスです。ISO800、縦トリ+

Dsc_6993_00001

これがなければなんか不消化で終わるところでした。ISO800、ややトリ。

Dsc_6994_00001

しかし大きいのをよく食べますね。ISO720

Dsc_7002_00001

重たそうに運んでいきます。ISO1000

Dsc_7005_00001

頑張れ頑張れ・・・。ISO720

Dsc_7038_00001

無事到着です、壁に激突しませんでしたね。(*^_^*) ISO450、縦トリ+
さて、終わってみればまあまあの一日(半日?)でした。次回はいつ行けるかまだ分かりません。

2017年6月17日 (土)

雛ちゃんに会えました。(^_^)/

梅雨時と言うにいいお天気です。12時過ぎ頃にいつもの堰に着いたのですが、「もう5分早く来ればいいのに・・・」とお仲間。雛ちゃんのお魚採りがあったとか、まあこういうのには慣れております、ええ。(T_T) で、また来るさと待ちますが、まあ来ない×2。1時間半後、やっと来ました、雛ちゃんです。でも、ずいぶんしっかりしていて、この堰のご夫婦の子どもかどうかは分かりません。あるいはもっと上流か下流の個体かも。まあ怖いもの知らずというか、目の前に来るわ、真下に飛び込むわ、はちゃめちゃで全然追いかけられません。(^_^;)

Dsc_5926_00001

雛ちゃんと言うより、若セミですね。でもきれいだこと・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO900、縦トリのみ。

Dsc_6164_00001_2

いきなり目の前の枝にやってきました。フォーカスリミッターの内側です。しかも草かぶり・・・。ISO1100、ほぼノートリ。

Dsc_5985_00001

そこからいきなり真下に飛び込まれました。さすがに一コマ目はピントが追いつきません。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_5986_00001

その続き、しっかり二匹採っています。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_6005_00001

離れた杭の上まで運んでいきます。ISO640、縦トリ+

Dsc_6024_00001_2

Dsc_6024_00001

どうやって二匹食べるのかとみていたら、やっぱり一匹落としてしまいました。ISO500、大トリ。

Dsc_6247_00001_2

雛ちゃんが毛繕いしてる間に現れたのはパパセミです。ISO560、縦トリ+

Dsc_6356_00001

パパセミはまだ大きな魚を捕って運んでいます。ISO720、縦トリ+

Dsc_6357_00001_2

大きなお魚を捕りました。ISO720、縦トリ+

Dsc_6361_00001

重たくてよたよた飛んでいます。ISO800、ややトリ。

Dsc_6365_00001

お立ち台のコンクリートの土台に運ぼうとしていますが・・・。ISO720、縦トリ+

Dsc_6368_00001

あとちょっとです、でも前を見ていないと・・・。(^_^;) ISO640、縦トリ+

Dsc_6372_00001

あらま、コンクリートに激突です。未来位置を予測してもっと左にレンズを振っていたので、画面の端っこにかすかに映っていました。ISO800、大トリ。このあと、せっかくのお魚も落っことして、お立ち台の上で羽根で頭を押さえていました。(ウソ)
これが2時半頃の画像なのですが、お魚を2匹ほど運んでから、パパセミも居なくなり、それからは全くカワセミの姿も見えなくなってしまいました。皆さん諦めて三々五々お帰りです。一時は16,7本の大砲が並んだのですが、皆さん残念でしたね。今日はお世話になりました。

Dsc_6456_00001

Dsc_6458_00001

なんとままセミのお出ましです。角度は悪いのですが、5時5分前のことでした。ISO500、縦トリ+

Dsc_6460_00001

大なのを捕って運んでいきました。ISO500、縦トリ+

Dsc_6468_00001

まあ、残業代にもならなかったのですが、待った甲斐もあったというもの。O師匠と二人、プチ満足して撤収しました。師匠、お付き合いくださり、ありがとうございます。(^_^)/

Dsc_6448_00001

すぐそばの茂みに雉さんが現れました。ISO250、縦トリのみ。さて、次はいつ行けるのかな?(^_^;)

2017年6月11日 (日)

今週は行かれませんでした。

仕事で多忙が続き、来週も少し忙しいものですから、今日出撃する気力が起こりませんでした。(軟弱) 仕方がないので、以前の残り物です。堰のカワちゃんご夫婦も、きっともうどこかで雛が巣立ちしたと思うのですが、見えるところに連れてくると言うことはないんですかね?あるいは今日そんなことが・・・・。うう、いやな予感。(*^_^*)

Dsc_4947_00023

D500、600ミリ(実質900ミリ)、ISO720、ややトリ。まだ大きなお魚を捕ってるのでしょうか?

Dsc_4948_00024

その続き、データ同じ。

Dsc_4949_00025

本当に大きなお魚が居るもんですね。ISO720、縦トリ+

Dsc_4953_00026

くわえてるというか突き刺してるというか・・・?(^_^;) ISO640

Dsc_4702_00008

たまにはお魚採りに失敗します。ISO450、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_4703_00009

ISO500、ほぼノートリ。

Dsc_4888_00020

やっぱり後ろ姿が多いです。(^_^;) ISO800

Dsc_4997_00029

なんかもう、寄せ集め感が半端ないです。ISO560、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_4998_00030

その続き、ISO500

Dsc_5101_00037

そう言う時に限ってピントがバッチリ・・・。ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_5111_00039

横っ飛びばかり残ってました。ISO560、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_5115_00040

おんなじようなカットばかりで申し訳ない・・・。ISO560

Dsc_5593_00001

そろそろ二番子に期待した方がいいのかな?(^_^;) ISO320、ややトリ。

Dsc_5691_00001

それにしても空梅雨ですね。明日以降はどうなのかな? ISO1100、ややトリ。

2017年6月 4日 (日)

seagullの鳥運にも陰りが・・・。

今日は午後から堰に行ったのですが、まあ来ない×2。そろそろ絶食期に入ったか?それともどこかに雛が巣立ったのかな?2時間近く待ってようやく♂カワちゃんが大きな大きなお魚を運んで、さらに1時間後に♀カワちゃんがちょこっと顔を出しました。まあご夫婦健在であることは分かりました。くちばしに泥がついてるようにも見えましたので、早くも二番子の準備かな?と言うわけで、およそ成果に恵まれません。水道管からとか、鉄片からの飛び込みも速すぎるし、背中からばかりだわ・・・。情けないことに成果はやっぱり僅少です。今日ご一緒した大勢の皆様、お世話様でした。皆さんの成果はいかがでしたか?(^_^;)

Dsc_5549_00001

やたら大きい(重くて持ち上がらなかったり、よたよた飛んでったり・・・)お魚ですが、飛び込みが速くて追い切れません。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、縦トリ+

Dsc_5550_00001

帰る方向が向こう岸なので、どうしても後ろ向きばかりです。ISO800、ややトリ。

Dsc_5650_00001

お恥ずかしいことにフレームアウトばかり。全然連続ものが撮れませんでした。ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_5656_00001

もう運んでいくのが大変そう・・・。(^_^;) ISO720、縦トリ+

Dsc_5681_00001

こんなのを食べる雛ちゃんってどんな大きさ?ISO640、縦トリ+

Dsc_5486_00001

断片的なカットですみません。こうして後ろからばかり。ISO560、ややトリ。

Dsc_5403_00001

よくこんなのを運べますね?ISO560、縦トリのみ。

Dsc_5294_00001

低空ホバもありました。ISO640、縦トリ+

Dsc_5299_00001

でも飛び込まずに飛び去ってしまいましたとさ。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_5452_00001

採り損ない・・・と言うより、大きすぎて捕まえられなかった模様・・・。ISO560、ややトリ。

Dsc_5453_00001

お魚なしだとこういう角度が撮れます。嗚呼 ISO640、縦トリ+

Dsc_5622_00001

パタパタ・・・。ISO320、ややトリ。

Dsc_5482_00001

水道管のてっぺんからはできればやめて・・・。遠いし必ず後ろ向きだから。ISO360、大トリ。

Dsc_5353_00001

次回(いつ?)はもう少しサービスしてね。(*^_^*) ISO450、縦トリ+

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31