フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

これは困った在庫拾い

18mini

結局土日は雨が上がらず、珍しく出撃できませんでした。今日の結構な雨の中、当然のように出撃した病気お仲間もいたようですが、根性なしのseagullは家でぬくぬくしていました。(^_^;) この姿勢がいい作品が得られるかどうかの瀬戸際なのであります。 さて、そんなわけで、この一週間は在庫から埋めるしかありません。若干の質の低下(っていうほどいつも質が高いわけじゃないが)はお許しください。 で、これは先週日曜、ずっとN公園のカットを紹介してきましたが、真っ暗くなってからのM川のカワちゃん。400ミリ、ISO100、ほぼノートリ。

20mini

同じく先週の日曜、もう周囲は暗く、16時頃のカット、400ミリ、ISO400、縦トリのみ。おまけは撤収間際、16時半過ぎのカット、もう限界です。400ミリ、ISO640,ややトリ。改めて、太陽のありがたさがわかります。

8mini

2007年9月29日 (土)

まったりモードの曇り空の日曜日

36mini

先週の日曜日は、お天気は曇りがちのいまいちの天気でしたが、N公園のカワちゃんは、もっぱら動かずにまったりモード。おかげで止まりモノはあれこれ撮ることができました。それもそろそろネタ切れで困ってるんですが、今週の休日は雨模様。明日の日曜もあるいは出られないかも。どーしよー。(;´_`;) 600ミリ、ISO100、縦トリのみ。

おまけは枝の先っちょに止まったはいいのですが、風に吹かれてあわててパタパタしてるカワちゃん。600ミリ、ISO320、ちょいトリ。

15mini

2007年9月28日 (金)

百日紅と曇り空の日曜日

25mini

百日紅の花と、餌を狙うカワちゃん。なかなか飛び込んでくれないので、待ち疲れというか、指がつっちゃいました。(^_^;) 400ミリ、ISO160、ほぼノートリ。

27mini

百日紅の枝に囲まれて、まったりモードのカワちゃん。お立ち台の上からのカットです。600ミリ、ISO100、ほぼノートリ。おまけは、ネムノキに飛びつくカワちゃん。400ミリ、ISO250、ほぼノートリ。

29mini_2

なんと!土日の予報は雨!ううん、これじゃあ撮影に行けないのかなあ・・・。

2007年9月27日 (木)

大あくびの曇り空の日曜日

11mini

大あくびするカワちゃん・・・。あんまり美しくないなあ・・・。(^_^;) 600ミリ、ISO100、ほぼノートリ。Kさんのblogとかぶりました。

おまけはOさんのblogに対抗(?)して、カワちゃんの水がらみ3連射・・・と言いたいけど、一枚目は別の飛び込みです。400ミリ、ISO一枚目のみ200、あとは250、ほぼノートリ。

2mini

4mini

6mini

昨日の謎かけの答えを書き忘れるとこでした。このフィールドは町中の公園で、小さな人工の池の片側に緩やかに弧を描いたプロムナードというか通路があり、その真ん中一段高くなったところにお立ち台(?)があります。そこに立ってると池の全域が見渡せます、狭いから数人でいっぱいですけどね。ところが、ここは公園、休日にはお散歩の人や子ども連れがたくさん来ます。通路を大砲で占拠したりすると、当然苦情が来て出入り禁止になりかねないので、お互い行動には神経を使いましょう。

2007年9月26日 (水)

緑が映える曇り空の日曜日

21mini

えへ、これで紅葉(こうよう)した紅葉(もみじ)だといいんですけどね。あと1ヶ月ちょっとすると紅葉カワが撮れるといいなあ。600ミリ、ISO100、縦トリ+α

二枚目はしつこく飛びだし水がらみ、400ミリ、ISO250、これでノートリ!

3mini

おまけはここのカワちゃんのお気に入りの枝、ネムノキの逆光カット。ちょっと雰囲気いいでしょう?400ミリ、ISO250、ノートリ! みなさん、N公園ではこれだけの変化のあるシチェーションが、ほとんど自分は動かないで撮れます。はて、なぜでしょう?(^o^)

37mini

2007年9月25日 (火)

高ISOも使ってみた曇り空の日曜日

14mini

やっぱり暗いので、急ぎのカットでは高ISOも使っています・・・ってD2Xで言う高ISOって200以上400までなんですけどね。(^_^;) それ以上は緊急用です。(メーカーの人、怒るかなあ・・・)これは、石の上にも三年、いや3分で飛び込んじゃった石の上カワちゃん。600ミリ、ISO250、ほぼノートリ。

二枚目は飛び込みシーン、このあと石にピントを持って行かれました。(>_<) 400ミリ、ISO200、縦トリのみ。

32mini

おまけはネムノキでお魚をたたきつけるカワちゃん。600ミリ、ISO320、ちょいトリ。しぶきが飛んでますね。

22mini

2007年9月24日 (月)

ISO100で押し通す曇り空の日曜日(大盤振る舞い)

12mini

お待たせしました!(誰も待ってないって?)止まりモノ劇場の始まりです。昨日の曇り空、明るさも乏しいのに、N公園でISO100まで落として止まりモノ三昧です。カワちゃんがまったりと長時間動かないでいてくれたので、よんにっぱをろくよんに換装して池ノ端まで出張って撮り直す余裕がありました。でもシャッター速度が一時200分に1秒まで下がって、ぶれないように息を詰めて・・・死ぬかと思った。(^_^;)一枚目はサルスベリで1時間も滞在したカワちゃん。600ミリ、ISO100、ほぼノートリ。

23mini

二枚目はお気に入りのネムノキのカワちゃん。600ミリ、ISO100、ほんのちょいトリ。三枚目はサルスベリでまったりのカワちゃん、ちょっと花も入れて・・・。こっちは400ミリ、ISO100、ほぼノートリ。

26mini

おまけ!(そんな大盤振る舞いして、在庫は大丈夫か!?)ちょっと面白い水がらみ。400ミリ、ISO250、ほぼノートリ。

5mini

2007年9月23日 (日)

止まりモノばかりの曇り空の日曜日

1mini

今日は曇り空の日曜日。ふとした思いつきから、ひさしぶりにN公園へ。ここは水がらみの難易度が高いのですが、止まりモノは自然な背景でいいところです。午前中、時折日差しは出るモノの、カワちゃんの出は今ひとつ。もう帰ろうかなあ、じゃあお昼まで、なんてお仲間のKさんと話して待つこと1時間半、正午のチャイムと同時に現れたカワちゃん、それから約1時間、遊んでくれました。(サンキュー)これはわずかに撮れた水がらみ、400ミリ、ISO250、ほんのちょいトリ。

午後からは気になっていつものM川へ。やっぱりいつものお仲間は残っていてくれましたが、もう日差しはかげって暗くて絵になりません。3羽のカワちゃんの追っかけ回しがありましたが、ここは今後どうなるのか不透明です。で、これは川で撮れた彼岸花ボケ付きの止まりモノ。(^_^;) 400ミリ、ISO200、ほぼノートリ。今日、両方のフィールドでご一緒した皆さん、どうもありがとうございました。

16mini

2007年9月22日 (土)

祭りの後の秋の暮れ

15mini

先週のちょい前までは雛祭り、雛と親セミの掛け合いが見られたのですが、先週あたりから世代交代とバトルが、そして今日の情報では、それも終わって、カワちゃんもフィールドにほとんど出てこなくなったとか・・。わずか2週間ちょっとの間に大きな変化が訪れ、カワセミフィールドに秋がやってきます。さて、今日出撃できなかったので、明日はどこに行ったらカワちゃんに会えるのでしょうか。週一参戦ペースだと、一回ボウズ(カワちゃんに全く会えない)を食らうと、トタンに在庫払底に悩まされることになります。あー

まあ、明日は明日の風が吹く(雨降るな!)なんとかなるでしょう。で、これはまだ先週のカット。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。下は雛ちゃんの止まりモノ。600ミリ、ISO160、ややトリ。(^_^;) この雛ちゃんもどこに行ったのかなー、元気で暮らしていてくれるといいのですが。

10mini

2007年9月21日 (金)

祭りの後の低ISOでどうだ?

20mini

D2Xで自慢できるのはこのISO100映像です。これは解像感、色彩とも、なかなかまねできないです。でもそんないい条件で撮れるのはそう多くないですけどね。(^_^;) 600ミリ、ISO100、ほぼノートリ。

おまけは水がらみから飛び去るカワちゃん。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。明日は参戦できそうもないので、明後日以降のお天気とカワちゃんの出に期待です。

14mini

2007年9月20日 (木)

祭りの後の高ISO談義

まずは下の2枚を見比べてくださいませ。

2mini

21mini

昨日、ISO500の水がらみをご紹介しましたが、「意外といけるじゃん!?」というコメントをたくさんいただきました。確かにああいった水がらみでは粒子の荒れはほとんど目立ちません。日頃、N社のというよりD2Xの場合、ISO200を超えたらもう画質はあきらめてると公言していましたので、ここで改めて同じようなカットのISO感度による画質の違いを比べてみました。撮った時間も条件もイコールではありませんが、上が600ミリ、ISO640、ほんのちょいトリ。下は同じくISO200。さあ、どうお考えになりますか?(^^ゞ 画質を云々するより、露出や光、ブレなど、写真の基本が正しく守られているかの方が重要だったりしますね。少し見直してみたいと思います。

おまけは、しつこくこの場所の水がらみ。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。やっぱりこのくらいの低感度だと質感がいいなあ・・・。(って、言ってるそばから・・・)(^_^;)

13mini

2007年9月19日 (水)

祭りの後のあれやこれや

3mini

午後5時過ぎの雛ちゃんの水がらみ。この子は後ろにのけぞり気味に飛び出す癖があるみたいですね。(9/13のカット参照)でも以前に比べるとしっかりしてきました。600ミリ、ISO500!、縦トリ+α、画質の荒れはご容赦を。(^^ゞ

同じ子かな?枝から飛び出すときのパフォーマンス。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。

9mini

2007年9月18日 (火)

祭りの後のプロフィール

17mini

順光でくつろぐカワちゃんの横顔。実は太陽を背にしようと回り込むと、いつも逃げられちゃいます。このときはカワちゃん、ぼんやりしていたのか、飛ばずにまだ枝にいてくれました。600ミリ、ISO100、縦トリのみ。おまけは毎度同じ場所のカットでスミマセン。水がらみ後の上昇シーン。昨日のカットの続きかと思ったら微妙に違うみたい。600ミリ、ISO160、ほぼノートリ。(^^ゞ

22mini

2007年9月17日 (月)

祭りの後の夕暮れ

12mini

この3連休、週一参戦ペース堅持のseagullは土曜日午後のみの撮影でしたが、お仲間情報ではすでにカワセミフィールドは元の落ち着きを取り戻しつつあるとか・・・。そういえば、カンナと彼岸花が川の両側に咲き競い、季節の変わり目を示しているようです。(それなのに、なんだこの暑さは!)

で、今日は夕方の光の中のカットを2点。珍しく(?)バチピンの水がらみ。毎回こうなら苦手なんて言わないんだけどなあ。(^^ゞ 600ミリ、ISO160、ほぼノートリ、バックの汚さはご容赦。おまけは夕暮れのカワちゃん16時21分。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。

4mini

2007年9月16日 (日)

祭りの後、カワちゃんの止まりモノ

1mini

土曜日、夕方暗くなるまで粘ったのですが、もう限界。撤収しようと思ったら目の前の枝に来てくれました。夕方5時24分、最後のサービスカット。600ミリ、ISO160、SS200分の一秒、ほぼノートリ。(^^ゞ

おまけは水から飛び出し飛び去るカワちゃん。お魚は捕れなかったのね。600ミリ、ISO320、ややトリ。

8mini

2007年9月15日 (土)

祭りの後の水がらみ・・・

19mini

今日は午前中は用事があり、ようやく午後1時半頃から参戦しました。午前中はカメラマンでにぎわっていたようですが、午後は常連の皆様ばかり。昨日までの雛祭り、すなわち、親セミからの給餌や兄弟そろっての横並びなど、今日はおよそなくなり、一緒の枝になると追い出しが始まります。もう雛たちも独り立ちの時が来たのですね。正味一週間、本当に短いお祭りでした。今年はもう雛の誕生はない(5月頃から9月頃まで年に2,3回の繁殖期があります)でしょうから、あの幻の5羽並びはまた来年のお楽しみです。終わってみると、撮り残しもたくさんあって、さみしい限りです。今はまだフィールドに親も子もいますから、撮影チャンスは多いのですが、それももうすぐ追い出しにかかって、もとの縄張りに一羽のフィールドに戻るはずです。こんな3羽がらみも、ほとんど撮れなくなりました。600ミリ、ISO200、ちょいトリ。と、言うわけで、今日ご一緒した皆さん、どうもありがとうございました。雛祭りシリーズ、もう少し続けたかったのですが、絡みモノが撮れないので、また次回です。ご静聴ありがとうさんでした。(^^ゞ

おまけは雛ちゃんの上手になった水がらみ。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。(^_^;)

16mini

2007年9月14日 (金)

翡翠一家の雛祭り格言シリーズその5

突然ですが「名月赤城山・・・。」

5mini

「赤城の山も、今宵が限り・・・」

「親分!」

「かわいい子分のてめえたちとも、別れ別れになるかどでだあ・・・」

4mini

(`´メ)「お前ら、なにやらすんじゃあ!」

(^O^)「わーい、怒った、怒った~」

なんて、子別れなのに思わず遊んじゃってるカワセミフィールドの初秋の一こま。300ミリ+テレコン1.7×、ISO250、ちょいトリ。

そこで今日の一言。「豚もおだてりゃ木に登る」違うか?「この親にしてこの子あり。」ってか?

おまけは雛ちゃんのポートレート。300ミリ+テレコン1.7×、ISO200、ほんのちょいトリ。および水がらみ。600ミリ、ISO320、ほぼノートリ。

3mini

44mini

2007年9月13日 (木)

翡翠一家の雛祭り格言シリーズその4

20mini

「息子よ、さあメシだぞ。いっぱい食べて早く大きくなれよ。」

(>_<)「パパ、かんべんして~、さっきからたくさん食べててもう入らないよ~。」

29mini

「わしの持ってくる餌が食べられないというのか!わがまま言わずに食べなさい!!」

(*_*)「うぐ、ぐっ」

28mini

「よーし、残さず食べるんだぞ、気合いだ!気合いだ!気合いだ~」

「とほほ、テンションの高いオヤジを持つと苦労するなあ・・・」

なんて言ってるような初秋のカワセミフィールド。すべて600ミリ、ISO125、ちょいトリ。それでは今日の一言。「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」または「衣食足って礼節を知る」ん?

オマケは雛ちゃんのやっとこさ水浴び、ピンアマご容赦。データ同じ。

8mini_2

2007年9月12日 (水)

翡翠一家の雛祭り格言シリーズその3

39mini

ザブーン・・  「よーし、やったぞ!」

38mini

「どうだ!大きい餌が採れただろう!(えっへん)」\(^_^)/

(・_・)「・・・にいちゃん、それ、どう見てもビニールの切れっ端だと思うよ・・・。」

そこで今日の一言「弘法も筆の誤り」または「あわてるカワちゃんはもらいが少ない」(ちょっと違うか)(^_^;)

なあんて賑やかな初秋の翡翠フィールド、いずれも600ミリ、ISO160、ちょいトリ。間違えてるんだか、わざと練習のつもりなんだか、雛たちはいろんなモノをくわえては叩きつけていました。で、おまけというかお口直しにちょっと飛びもの。600ミリ、ISO200、縦トリのみ。

43mini

2007年9月11日 (火)

翡翠一家の雛祭り格言シリ-ズその2

17mini

「はい、手を大きく上に上げて~。いち、にー、さん」「そこー、隣とおしゃべりするんじゃない!」

なあんて、言ってるような初秋の翡翠フィールドの雛祭り。そこで今日の一言。「和をもって尊しとなす。」 (^o^) ふむふむ。

600ミリ、ISO125、ほんのちょいトリ。おまけは水がらみ、600ミリ、ISO125、縦トリのみ。初めて雛祭りシリーズをご覧になる方は、2006年7月3日~23日、9月10日~23日、2007年5月21日~27日の過去の雛祭りシリーズを参照ください。相変わらずバカやってます。(^^ゞ

4mini

2007年9月10日 (月)

翡翠一家の雛祭り格言シリーズその1

35mini

なんだか皆さんのご要望があるようなので(自意識過剰)、恒例の雛祭りシリーズを始めます。今回は同じようなカットしか撮れてないので、早くネタ切れしてしまいそうです。(^_^;) で、どちらも土曜日のカット、600ミリ、ISO125、ちょいトリ。

「お前の方がパパからたくさんお魚をもらっているんじゃんか~!」

「なに言ってるのよ!さっきもらったばかりなのに、もらってないってごまかしてたでしょう!」

「うんうん、わかるわかる・・・」

「結局あんちゃんはどっちの味方なんだよ!」

34mini_2

「こらー結局、お前が一番ずるしてるじゃないか!妹を大事にしろ~」

「ひえ~、あんちゃん、ゴメン」(>_<)

なんて言ってるような、翡翠フィールドの初秋の雛祭り。

そこで今日の一言・・・「仲良きことは美しき哉」(ちょっと盗作) (^_^;)

2007年9月 9日 (日)

台風一過の雛祭り

37mini

あれあれ?いつのまにかアクセスが3万を超えてるぞ。そんなにこのblogを見てくださる方がいるんですねえ。特に宣伝もしていないのですけど・・・。ここを訪れてくださった皆様、つたないぼやきと下手な写真ですが、今後ともよろしくお願いいたします。お越しくださり、心より感謝申し上げます。

さあて、日頃のご愛顧に感謝を込めて?今日も土曜日のカットをば。実は先週から雛ちゃんが出没しておりまして、親セミが餌を与えたり、飛び込みなどを教えています。年に2,3回、ほんの一週間程度だけ、こうして親セミと雛セミが同じ枝に並ぶチャンスがあるわけで、今日は最高記録の5羽並びがあったそうな。土曜日は3羽がせいぜいだったんですがね。

雛が出るときは、意図してしばらくの間雛の写真を公開しません。意地悪ではなくて、前記の事情なので、雛が出たと聞くと大勢のカメラマンが集結して、結果的に雛の成長に悪影響を与えるおそれがあるのです。で、そろそろこの雛祭りも終わって、親が雛を追い出しにかかるので、ようやく公開しても影響はないかな?と仲間同士で共通理解した・・・とこんな事情です。ご了承ください。

で、上のカットは雛ちゃんの水浴び実習風景。どぼんどぼん繰り返し飛び込んでくれるので、チャンスはたくさんありました。(でもいいカットは少ない)(^_^;) 600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。下のカットは、お待たせ、親セミの雛ちゃんへの給餌シーン。訓練してるつもりか、なかなか渡さなくて雛が苦労していることもあります。600ミリ、ISO125、ややトリ。今週は雛ちゃんの写真も紹介します。あ、左が雛で、目に瞬幕という保護膜が下りてます。右が親ですね。

30mini

2007年9月 8日 (土)

台風一過の水の饗宴

1mini

久々の台風直撃で、フィールドはどうなってしまうのだろう?と心配していましたが、昨日の雨で水かさが増えたとのことですが、今日はいつもの浅くてきれいな川に戻っていました。カワちゃん達も無事で、今日は威勢良くカワちゃん出ずっぱり、水がらみがたくさん写せました。あまりにたくさん撮ったので、まだ全部現像処理してませんが、どうも同じようなカットばかり・・・。(^_^;) まあ、贅沢言っちゃいけません、カワちゃんが出てこないで丸坊主、なんてことだって以前にはあったんですから。台風待ちしてたのはカワちゃんだけではなく、カメラマンさん達も今日は延べ20人近くが大砲を並べてました。今日ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

上のカットは、背景がどうしてもごちゃごちゃしてしまうこの川では、運良くバックが黒く落ちる場所で飛び込んでくれました。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。おまけはちょっと逆光朝の光。600ミリ、ISO125、縦トリのみ。

2mini

2007年9月 7日 (金)

野球にたとえると、9回の裏ツーアウト、ランナーなし

15mini

今週は長かったですねえ。お仲間も同じ気持ちと見えて、我慢できずにお休みを取った人、台風で休みますと言ってフィールドに出かけた人等々、フライングの嵐だったようですね。(^_^;)

さて、先週途中降板の在庫も払底、明日はどうなるのでしょうか?何となくすごい人出で撮影どころじゃないような気もしますが・・・。

先週のカットは黄昏のカンナカワ写り込みバックの若セミさん。なぜかさみしそう。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。おまけは先日の採餌シーンの次の駒、もうピントが甘くなっています。600ミリ、ISO320、ほぼノートリ。

2mini

2007年9月 6日 (木)

野球にたとえれば、戦い疲れてもうぼろぼろ

9mini

子育てでくたびれきったママセミは見かけはもうぼろぼろ・・。なんだか痛々しいです。子育てって大変なんだよなあ。野球にたとえるなら、4番でピッチャー、雨の試合で同点12回裏にランニングホームランを狙ってホームに滑り込み、タッチアウトになったって感じかな?(なんて長ったらしいたとえなんじゃ?)(^_^;) 600ミリ、ISO100、縦トリのみ。おまけに反対方向からもう一枚。600ミリ、ISO125、ほぼノートリ。

12mini

2007年9月 5日 (水)

野球にたとえれば、横っ飛びも及ばず・・・

10mini

川面をかっとんで行くカワちゃんをとらえるのは難しいです。水面が面白いんだけど、その模様にカワちゃんがとけ込んでしまいました。おまけにピンアマ。狙いの割にいまいちのカットであります。飛びついた野手の間を抜けたボールが外野を点々と・・・。(^_^;) 600ミリ、ISO160、ややトリ。

お口直しにしつこくカンナカワ。600ミリ、ISO320の割に粒子の荒れが目立ちません。縦トリのみ。

3mini

2007年9月 4日 (火)

野球にたとえるなら、堅実にバントヒット

14mini

ちょっと暗くなってきた曇り空。バックのカンナが水面に映り込んでいます。セーヌ川に映る色彩とユトリロの絵・・・まあ、ちょっと言い過ぎか。(^^ゞ まずは確実にランナーを進めるためにコツコツ当てて、止まりモノというところで。600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。

2007年9月 3日 (月)

野球にたとえると、狙ったつもりがポテンヒット

8mini

飛び出しの瞬間を狙っていまして、カワちゃんの繰り出した変化球に反応。うまくミートしたつもりがちょっとブレてる。(^^ゞ まあ、画面真ん中でとらえたからいいか~。と言うわけで、センターとショートの間にぽとりと落ちたテキサスヒット。(なんのたとえをして遊んでるんだか・・・) 600ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。

2007年9月 2日 (日)

野球にたとえるなら、4回途中降板

1mini

今日も朝早くとは行かず、9時過ぎにいつものフィールドへ。そしたらもう、来ない来ない。(^_^;) 午後になって、ようやくぽつぽつ出始めたと思ったら、急に予定外の仕事が入って途中で撤収と相成りました。ううん、逃がした魚は大きいというか、あのあとカワちゃんが出まくったのではないかなんて邪推してしまいます。まあ、愚痴ってもしゃあない。 で、これは撤収間際のカット。カメラのモニターで見て、「やったー」と思ったのですが、帰って現像してみたら、今ひとつ。暗くて感度高かったし、シャッター遅かったし・・・これがNikonの新製品ならこんなことはないんだろか?おっと、危ない危ない・・・。(^^ゞ 600ミリ、ISO320、ほんのちょいトリ。週初めなので気が大きくなっておまけ、カンナ写り込みバックのカワちゃん。600ミリ、ISO200、縦トリのみ。

6mini

2007年9月 1日 (土)

在庫も終わった夏の終わり(^_^;)

20mini

カンナカワもそろそろ終わり・・と言いたいのですが、カンナって花の期間が長いのね・・・。ネタに困るとまたカンナカワが出てくるかもしれません。でも、今日の川は堰が落とされて水が減っていました。もう稲が黄色くなっているので、灌漑用水を兼ねたこの川で、水量を確保する必要がなくなったんですね。そうなるとカワちゃんの出や行動が変わる予感が・・・。明日の出は最高かな?こういうのを、撮らぬカワちゃんのカワ算用と言います。ちゃんちゃん。(^^ゞ 600ミリ、ISO125、縦トリのみ。

今日の午後、ちょっと時間ができたので、様子見にフィールドに行ってみたんですが、カワちゃんが来てくれず、一枚も撮らずにむなしく撤収しました。今日ご一緒した皆さん、おしゃべり楽しかったですね。(^_^;) おまけは夏の日差しのカンナカワ。今日は暗くて、カワちゃん来てもこんな絵になんなかったかもしれませんね。600ミリ、ISO200、ほぼノートリ。

19mini

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31