フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

解像感で勝負!

23mini_1

・・とか威勢のいいこと書いてますが、昨日(日曜)で一番撮れたのは止まりものでした。お天気がよくて、ちょいとコントラストがきつめですが、解像感のよい止まりものの在庫が溜まりました。いささか食傷気味かとは思いますが、ご鑑賞ください。なお、貼る画像を大きめに設定していますので、画像をクリックしただけでは画面に入りきらないこともあるかと思います。(次回からは少し小さめにしようかな)そのときは、右クリックして、「リンクを新しいウインドウで開く」というのを選んでください。600ミリ、ISO100、縦トリのみ。

2007年4月29日 (日)

いいお天気のGW

2mini_5

今日は朝から快晴!早起きして7時前にはフィールドに着きましたが、いつもの皆さんはもう勢揃い。皆さん朝にお強いこと・・・。カワちゃんは子育て中と言うことで、よく出てきて大きな魚を捕ってくれるんですが、相変わらず苦手な水がらみで、せっかくくれるチャンスを生かせません。カワちゃんごめんね。(^_^メ) 600ミリ、ISO200、ほんのちょいトリ。

で、こんな大きいのが捕れたよ!って自慢するカワちゃん。お天気がいいと解像感もいいなあ。600ミリ、ISO100、ほぼノートリ。そういえば、今日はろくよんだったのですが、よんにっぱなら撮れたかもしれない(こういうのを、捕らぬタヌキの皮算用、もしくは逃がした魚は大きい・・・という)失敗カット(画面からカワちゃんが外れてしまっている)というのも大量生産しました。(^_^;) 本日ご一緒した皆さん、ありがとうございました。

15mini_6

2007年4月28日 (土)

水がらみはホントに苦手・・・

16mini_6

あれやこれや試行錯誤してるのですが、どうも思うように水がらみが撮れません。技術と熟練と運動神経がないという以外に何が必要なんでしょ?(。_・☆\ ベキバキ まあ、修練しかないのかな。(^_^;)  これは300ミリ、ISO200、画面の端っこに写ってました。ややトリ。

こっちはお粗末なNGカット。400ミリ、ISO250、ノートリ! 橋の下からの飛び出しに反応して、ノートリでドンピシャ画面の真ん中にとらえたのですが、餌をくわえて飛び出す、肝心のカワちゃんにピントが来ず、水面に合っています。どうもこういう失敗ばかりです。ピントを合わせるタイミングが何十分の1秒か遅いんでしょうね。(^_^メ)

11mini_2

2007年4月27日 (金)

低空ホバ2連発

8mini_4

ちょいと様子を見に行った川で、一瞬スポットのように日が差してくれました。さんにっぱ、ISO200、縦トリのみ。300ミリでホバはちょっとつらいです。でも、なんだか林の中でホバってるようにも見えますね。(^_^;)

おまけは(そんなに大盤振る舞いしてると在庫がなくなる~)先週日曜の低空菜の花ホバの続き。400ミリ、ISO200、ちょいトリ。

15mini_5

2007年4月26日 (木)

またも止まりもの

6mini_5

比較的風の当たらない止まり木で、ほっと息をつくカワちゃん。全くもってお疲れさん。400ミリ、ISO100、縦トリのみ。「飛ぶだけでしんどいんだから、追っかけてくるなよ~。」って感じですかね。(^_^;)

おまけは、水を飲みに来たシメちゃん。こちらはあくせく魚取りをしなくていいから、余裕の顔をしてます。

3mini_6

2007年4月25日 (水)

風に踏ん張る2題

13mini_3

日曜の風の中のカットです。このときはよくまあこんな危なっかしい足場に止まるよなと思いましたが、案の定風に吹かれて上がったり下がったりしていました。400ミリ、ISO200、縦トリのみ。餌を探すには高いところに止まりたいのでしょうけど、そうすると風で飛ばされてしまうので、仕方なく低いとこであれこれ試しているのでしょうか。菜の花の茎を握る足が必死さを物語っていますね。

5mini_2

お気に入りの止まり木でも、飛ばされまいと必死に踏ん張っていました。400ミリ、ISO200、縦トリ+ちょいトリ。(^_^;)

2007年4月24日 (火)

またまた飛び出し

3mini_5

先日のカットと同じようですが、これは強風の中、日曜のカット。風上に向かって、「えいやっ」って感じですかね。400ミリ、ISO200、なんとノートリ! バックの草が風に吹き倒されています。このあと、飛び込むかと思えば、昨日のカットのような低空のホバを繰り返して餌を探していました。

2007年4月23日 (月)

菜の花低空ホバ

16mini_5

日曜日は強風で、川面が波立ってカワちゃんも餌を見つけられません。そこで、風の来ない橋の下から飛び込むか、こうやって低空でホバるしかありません。でも風で吹き飛ばされておっとっと。こうやって餌を採らないと生きていけないわけだし、カワちゃんの世界も厳しいものです。がんばれカワちゃん! 400ミリ、ISO200、ややトリ。よんにっぱだからシャッター速度が稼げたとも言えるけど、向こう岸近くのホバ(川の真ん中ではさすがのカワちゃんも飛ばされてしまいます)ではちょっと遠かったですね。

2007年4月22日 (日)

ゴールは遠い・・・

1mini_7

今日は張り切って朝5時に起きたら・・・。「あれ?」雨じゃん!暗い空から横殴りの雨風です。こりゃあ参ったと様子見をして、7時近くなって空も明るくなり、雨もやみかけたので家を飛び出しました。フィールドについたら、いつものお仲間の面々。(みんな好きだなあ・・・。おまえもな。>自分)

ところがまた雨がひどくなったり、風が出たり。その中を例によって行ったり来たり・・・。帽子が飛ばされそうになったり、レンズカバーが風に持って行かれそうになったり、思うように撮影ができません。カワちゃんも風上に向かう時は苦しそう。その代わり風下に行くときは風に吹かれて超特急です。(^_^;) 9時過ぎてようやく雨は上がったのですが、風はひどくなるばかり。そんな中、やっと撮れた水がらみは遙か遠く。このカットだと、いったいどれほどの大河と思われるでしょうねえ。400ミリ、ISO200、大トリ。(^_^メ) 午後になっても風はひどくなるばかり、カワちゃんも出てこなくなったので、あえなく撤収となりました。思えば、水ものも、ホバもみんな遠いカットばかりです。一週間の在庫、何とかなるかなあ・・・。おまけはこの水がらみのすぐあとのカット。いずれもまだ雨模様の中なので暗い色彩ですね。

2mini_4

今日ご一緒したお仲間の皆さん、ありがとうございました。

2007年4月21日 (土)

あっち向いちゃ

9mini_3

ダメだっちゃ!水浴びからの上昇シーン。相変わらずこの場所は背景がねえ・・・。600ミリ、ISO200、ややトリ。今日は野暮用でフィールドに行かれなかったので、先週のカットです。でもってこの一瞬あとのカットは・・・。

8mini_3

こっち見てくれないんだもんなあ・・・。まあしょうがないか。(^_^;)

2007年4月20日 (金)

お尻ペンペン

3mini_4

週の最後にキワモノです。カワちゃんは時々こういうポーズをするんですよね。伸びをしてるんだか、ストレッチなんだか、あくびなんだか・・・。子育て大変なんだから、出てきたときにはリラックスしたいんだよね・・・?(^_^;) 600ミリ、ISO100、縦トリのみ。

2007年4月19日 (木)

こんな止まりものは・・・

24mini_4

いかがでしょうか?大きいばかりが能じゃない。菜の花をあしらって春らしさを演出してみました。なんて生け花じゃないっての! 400ミリ、ISO160、正真正銘ノートリ。(^_^;)

2007年4月18日 (水)

菜の花飛び出し

19mini_4

水もの、飛びもの、止まりものと来たので、今回は飛び出しものを・・・。菜の花バックに颯爽と飛び出すカワちゃん。400ミリ、ISO160、ほぼノートリ。400ミリといってもD2Xのクロップ高速モードでは35ミリ版換算800ミリF2.8です。30Dなら500ミリ、1D系なら600ミリをつけたのと同等です。本来ならこれで十分な「超望遠」ですよね。

2007年4月17日 (火)

大きく写したいんだ病

34mini

水もの飛びものも写したいけど、カワちゃんを大きく写した~い。こんなわがままオヤジにつける薬はありませぬ。じゃあ水ものを大きく写せばいいじゃんか?それができれば苦労はないっす。(^_^メ)

日曜日夕方のカットから。4時近くなって風も出てきましたので、川面が波立っております。こりゃあひょっとしてホバ(リング)が期待できるかと、あわててろくよんに付け替えて待ったのですが、結局ホバはなし。ようやく逆光の止まりモノです。でも大きく写すにはやっぱりろくよんだなあ・・・。600ミリ、ISO100、縦トリのみ。懲りないねえ我ながら・・・。

2007年4月16日 (月)

かわいい魚屋さん

17mini_3

お魚運ぶカワちゃん。遠くに持って行かないで近くで見せてよ。400ミリ、ISO200。ろくよんだとすぐフレームアウトして見失っちゃうのですが、よんにっぱだと多少は追っかけられます。でも画面中心でとらえ続けるのは至難の業。まだまだ修行の身です。

2007年4月15日 (日)

今日も出は最悪・・・

20mini_5

今日は、朝7時から午後4時まで、実に9時間もカワセミフィールドにいたのですが(暇人!とかいう”そしり”が聞こえて来るう~)とにかく出のよくない一日でした。まあ、お仲間といろんなお話ができたのが幸いではありましたけれど。少ないチャンスをものにできないのは腕のなさであります。今日は前半よんにっぱ(400ミリ、F2.8)で通してみましたが、やっぱり軽いし、振りやすい、ファインダーも明るいし、ピントも早くて撮りやすいですね、改めて見直しました。てことで、これが今日の中ではまあまあのカットかな?400ミリ、ISO160、ほんのちょいトリ。

2007年4月14日 (土)

いい天気

1mini_6

これはまだ先週のカットです。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。今日は夕べの雨もあがっていいお天気でした。最高気温は25℃ですって!?これではまるで初夏ですね。まだ4月半ばというのに。そんないいお天気ですが、いろいろあって出かけられませんでした。お仲間の情報ではいい天気の時はかえってカワちゃんの出が悪いとか・・・。今日は皆さん、さんざんだったみたいですね。(^^ゞ 明日も天気は良さそうですが、カワちゃんはどうでしょうかね?

2007年4月13日 (金)

流し目カワちゃん

6mini_4

おなじみ止まりモノであります。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。止まりモノは、ただ止まってるんだから、誰でも写せるような気もするんですが、まあ、近くに寄らせてくれませんしね。いい背景といい表情(?)というのは結構難しいんですよ・・・なんて屁理屈言ってますが、まあ運動神経はあまり必要ないですかね。(^^ゞ へへ、おいら向き・・・。

2007年4月12日 (木)

飛び去るカワちゃん

24mini_3

お魚をくわえて遠くに飛んでくカワちゃん。橋の下から飛び込んでも、魚を捕った瞬間にレンズを向けることなんてできまへん。せめて飛び去る後ろ姿を追っかけるくらい・・・。400ミリ、ISO320、ややトリ。(^^ゞ

で、昨日の飛んじゃったあとの写真。ちょっとピンぼけ。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。

30mini_1

2007年4月11日 (水)

飛んじゃおっかなー

15mini_4

花より団子・・・じゃなかった、お魚。枝から飛び出す寸前のカワちゃん♂。これから子育て、大変だよ。がんばってねパパセミさん。600ミリ、ISO320、縦トリのみ。

2007年4月10日 (火)

いつもの止まりモノ

12mini_3

いつもの枝のいつもの止まりモノ・・・と言っては自嘲的すぎるかな?どうしても止まる場所が限られ、ポーズも同じようになってしまうと新鮮味がないですね。でもまあ、綺麗だからいいことにするか。(・・と自分に甘いやつ)(^^ゞ

600ミリ、ISO160、ほぼノートリ。これから子育てで姿形はぼろぼろになっていくので、綺麗な姿の今を記録に残していきましょう。がんばれカワセミママ。

2007年4月 9日 (月)

ピンぼけ飛び出し

19mini_3

ちょっとお恥ずかしい、ピンアマの飛び出しシーンです。でもよく見ると左側に落っこちたお魚が・・・。カワちゃんも採り損なったと見えます。私も撮り損ない。お互いトリ損ないで残念でした~。(;´_`;)ちゃんちゃん

600ミリ、ISO160、ややトリ。blogに掲載するのもなんだかなあ。

2007年4月 8日 (日)

とんがりカワちゃん

4mini_2

いきなりとんがったカワちゃん。これは警戒のポーズですね。カワちゃん(夫婦)の縄張りにほかのカワちゃんが入ってきたのです。このあと血相替えて追い出しに行きましたけど。(^_^;) まあ、怒ってるとこも「かわいい!」ってとこでしょうか。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。

2007年4月 7日 (土)

お魚がらみ

29mini_2

出の悪いときの翡翠撮りは、早朝が勝負!んなわけで目覚ましを早くにセットして寝たのですが・・・。明け方にゃんこに起こされて、まだ早いと布団に潜ったのが敗因でした。(^_^;)

フィールドに着いたのは8時前だったのですが、もうひとフィーバー終わったあと。最近では珍しいホバもあったとのこと。あー残念。それ以降は9時半頃からぱたっと出が止まりました。それでも時々わずかなチャンスはあったのですが、ことごとく空振りの三振。今までうまく撮れていたというなら「スランプ」ですが、まあ、単に未熟が表面化しただけのことです。で、初心に返って久しぶりに「よんにっぱ」を引っ張り出して撮ったのがこれ。400ミリ2.8開放、ISO160、ややトリ。動きを追うにはファインダーも明るくて楽ですねえ。

それはそうと、緑がますます濃くなってきました。春ですねえ。菜の花も満開で、うきうきします。そこで、お魚くわえたカワちゃん。(飛び込んで採ったところは例によって撮り逃がしました) 600ミリ、ISO320、ほんのちょいトリ。大きく撮るにはやっぱり「ろくよん」か・・・。道具に腕が負けてるねこりゃ。(^_^;)

16mini_4

2007年4月 6日 (金)

こらこら・・・

7mini_2

そんなとこに止まったら、菜の花さんがお辞儀しちゃうでしょ? でも、そんな茎に止まろうと思うくらい、カワちゃんて軽いのね・・・。(^_^;) 600ミリ、ISO100、縦トリのみ。

2007年4月 5日 (木)

禁断の下ネタ

4mini_1

すいません、在庫が乏しいもので、つい下ネタに走ってしまいました。(^_^;)

いやあ、いつもながら思い切りのよい噴出ぶりで、見ようによっては気持ちいいですね。あはあは・・。600ミリ、ISO160、縦トリのみ。(カワちゃんの出は悪いが、カワちゃんの出しっぷりはよい・・・)(。_・☆\ ベキバキ

2007年4月 4日 (水)

名残の冬景色

10mini_4

この日は初夏のような暖かい日でしたが、こんな枝に止まるとまるで冬枯れの風景のよう。もっともカワちゃんの出はまるで「真冬」でしたが・・・。(;´_`;)

600ミリ、ISO100、ノートリ! その割に解像感がないなあ。

2007年4月 2日 (月)

飛び出しました

14mini_2

枝から飛び出すカワちゃん♂。日曜日は天気はよかったのですが、巣作りに励んでいるのか、滅多に水辺に出てきてくれません。出てもあっちこっちに飛び移って落ち着いてくれませんので、写真になりません。飛び込みは橋の下からいきなりなので、いつどこに飛ぶかもしれず、結局波紋の写真の連発でした。あー、もう!自信なくすなあ。600ミリ、ISO100、ほんのちょいトリ。

2007年4月 1日 (日)

エイプリルフール

2mini_3

今日はあいにくのお天気の中(ウソ)、朝早くから出かけたのですが、もうカワちゃん出まくり(ウソ)、次々と大サービスで、あらゆるパフォーマンスを繰り広げ(ウソ)、シャッターを押しまくって、メディアがいっぱいになって困りました(ウソ)。これで在庫もたっぷり溜まり(ウソ)、今日ここに貼る画像選びにも困るほどです(大嘘ぴょーん)(;´_`;)

事実は全くこの逆。せっかく2週間ぶりに行ったのですが、ほとんど顔を見せてくれませんでした。子育て真っ最中と言うことで、これもしょうがないのでしょうか。お天気だけは暖かい、いい日和でしたけどねえ。

そんなわけで、これは手前菜の花ボケのシーン。飛び込むところは菜の花の陰で撮れませんでした。600ミリ、ISO100、ほとんどノートリ。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31