フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2017年4月22日 (土)

連休まで、我慢我慢・・・。

先週、ちょっと鳥運が上向きになってきたのに、今週末は仕事で参戦できません。また運に見放されてしまうかなあ・・・。(^_^;) と言うわけで、(どういうわけ?)先週日曜日の残り物です。ここは草の陰に飛び込むことが多いので、水がらみは期待薄ですが・・・。

Dsc_1804_00033

飛び込むのはいきなりですもんねえ。水浴びかと思うと小さなお魚だか虫だかを捕ってるし・・・。D500、600ミリ(900ミリ相当)、ISO280、縦トリ+

Dsc_1730_00029

自分で言うのも何ですが、よくこんなところに飛び込んだのを撮りますよねえ。ISO220、ややトリ。

Dsc_1772_00031

何せ障害物が多すぎます。ISO560、ほんのちょいトリ。

Dsc_1571_00019

これはどう見ても水浴びですね。真ん中に飛び込んでお魚を捕るのは見たことありません。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_1396_00015

撮り損ないも、採り損ないも結構あります。(^_^;) ISO1000、縦トリのみ。

Dsc_1282_00009

どうしても背景の草にピントを持って行かれますね。ISO110、大トリ。

Dsc_1227_00005

ほとんどがこんなところです。ISO250、ややトリ。

Dsc_1228_00006

あーあ、データ同じ。

Dsc_1671_00024

正面では絵になりませんね。ISO400、縦トリ+

Dsc_1672_00025

その続き、これじゃカワセミに見えませんね。データ同じ。

Dsc_1822_00034

採ろうとして失敗したのか、水浴びだったのか、謎です。ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_1860_00036

これもです。(^_^;) ISO360、ほんのちょいトリ。

Dsc_1762_00030

もう少し見えるところで活躍してくださいよ。お願いしますよ。ISO450、ややトリ。

Dsc_2143_00053

叱咤激励(?)する♀カワちゃん。君がかかあ天下過ぎるのかもね。(*^_^*) ISO900、ややトリ。

Dsc_2189_00057_2

前ぼけ桜カワです。今年の桜カワはこの日が最初で最後だったなあ・・・。毎年春は忙しすぎるのですよ・・・。ISO640、縦トリのみ。
さて、GW(連休)までもう少し、連休中は撮影に行けるかなあ・・・。

2017年4月16日 (日)

乙女心の分からない・・・。(*^_^*)

本日谷間の公園で、3時から3時半以降にお帰りになったお仲間の皆様、誠に申し訳ありません・・・。(*^_^*)

Dsc_2112_00049

D500、600ミリ、ISO900、ややトリ。今日の谷間の公園は、♂カワちゃんと♀カワちゃんの連携がまずくて、一緒になることがありません。給餌を撮りたくて大勢のお仲間さんたちが集まったのですが、全然二羽並ぶことがなく、皆さん早めに引き上げられましたが、4時少し前にこんなことが・・・。(^_^;)

Dsc_2072_00042

やって来た♂カワちゃんがいきなり狭いところに飛び込みます。ISO500、縦トリ+

Dsc_2073_00043

その続き、ここの水がらみはほとんど草かぶりでまともに撮れません。ISO560

Dsc_2074_00044

さらに続き、データ同じ。

Dsc_2083_00045

桜の木の茂みに戻ってきます。ISO900、縦トリ+

Dsc_2101_00046

くわえ直して・・・、給餌スタイルです。ISO560、ややトリ。

Dsc_2109_00047

それで♀カワちゃんを呼んでいます。データ同じ。

Dsc_2111_00048

すぐにやってきました、♀カワちゃんです。(^_^;) ISO800、ややトリ。

Dsc_2113_00050

いやあ、待ちに待った求愛給餌です。ISO900

Dsc_2116_00051

しっかり受け取りましたね。ISO900

Dsc_2168_00055

で、当然その後を期待したのですが・・・。その後することって決まってるだろ?(^_^;) ♀カワちゃんもちいちい鳴いて誘っています。でも♂カワちゃんたら何にもしないで飛び去ってしまいました。なんて乙女心が分からない・・・。(>_<) その後♀カワちゃんがけなげに待っているので、こちらもしばらく待ちましたが、日が陰って池が暗くなったので諦めて撤収しました。

Dsc_2057_00058

水がらみは、およそ見えない草の陰とか、何かしら障害物があってまともに撮れません。なんとか撮れたモノを並べます。ISO250、縦トリのみ。

Dsc_1840_00035

もう少し広いところでやって欲しいもんだ。ISO720、縦トリのみ。

Dsc_1711_00028

隙間から撮れればラッキーと言うことで・・・。ISO800、縦トリのみ。

Dsc_1661_00022

♂カワちゃんはおしゃれです。ISO220、大トリ。

Dsc_2174_00056

♀カワちゃんはべっぴんさんです。ISO640、縦トリ+

Dsc_1170_00001

桜はもうおしまいです。すごい桜吹雪でした。朝のうちの桜カワ・・・。ISO250、ほんのちょいトリ。
いやあ、ずいぶん久しぶりの撮影でした。今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。(*^_^*) 鳥運が戻ってきたかな?

2017年3月28日 (火)

チョコ撮りは散々

いいお天気で、ちょいと時間がとれましたので、11時に先日の堰に着きました。あれ?どなたも居ない。Nさんだけおられて、やあやあ。昨日の雨で堰の周辺も様子が変わってしまいましたが、いいお天気で手頃なお魚(鮎?)もうようよです。これは期待できるかと待ちますが、やっと来たカワちゃん、お立ち台からいきなり手前に飛び込んで、それからはその後ろの暗くて汚いところに籠もったまま、全然表に出てきません。聞けば昨日風が強かったせいか、その技(?)を身につけたようです。Nさんが対岸までバイクで行って、一度リセットしてくれたのですが、カワちゃんは戻ってくると同じ場所にしか止まらず、そこから見えないところに飛び込んではお魚を捕るの繰り返し。これでは全然撮影どころではありません。これから(夜)会議が入っているので2時過ぎに早揚がりしたのですが、その後心を入れ替えてくれたのかしらん・・・。(^_^;) 今日もご一緒した皆様(午後から三々五々集まってこられた)お世話様でした。seagullは今日は何も収穫がありません。

Dsc_1032_00002

撮れたのは菜の花と蜂さん・・・。D500、600ミリ、ISO180、ほぼノートリ。

Dsc_1041_00001

だって、ほかに撮れるモノがないんですもの・・・。データ同じ。

Dsc_1046_00003

たった一度の広いところの飛び込みは背中だけです。ISO450、ややトリ。

Dsc_1126_00007

後はこんなところにずっとひきこもりです。ISO560、大トリ。この後ろのトンネルの中に飛び込んでいます。それは撮影無理っす。(T_T)

Dsc_1124_00006

この針金の上がお気に入り。こりゃ困ったね。ISO900、大トリ。

Dsc_1112_00005

水路の落ち口のこんなところに飛び込んでも絵にもなりません。ISO500、大トリ。

Dsc_1148_00009

代わりにコサギさんの餌取りは簡単に撮れました。だって食べ放題なんだもの。ISO400、ややトリ。

Dsc_0880_00013

あまりに寂しいので、以下は先日の残り物です。お魚なし。ISO450、ややトリ。

Dsc_0897_00014

広いところでやってくれれば、飛びモノだって撮れるのに・・・。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_0837_00010

お魚付きの飛びモノも一枚余っていました。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_0993_00021

すっかり不良になってしまったカワちゃん、少しは心を入れ替えてね。ISO720、ややトリ。
さて,次はどこに行こう・・・?(>_<) では、会議に行ってきます。

2017年3月22日 (水)

実に一ヶ月と十日ぶり・・・。(^_^;)

実に久しぶりのカワセミ撮影です。今年は花粉症の薬のフィッティングに失敗しまして、たまたまでしょうけれど、副作用に悩まされ、あんまり効かないという地獄(は大げさ)を味わいました。とうとうお医者で薬を変えてもらい、ようやく今日撮影に出かけました。2月12日からですから、実に一ヶ月と十日ぶりです。まあ、今日は足慣らしと言いますか、勘所を回復するためのリハビリですから、成果は気にしません。今日ご一緒した懐かしいお仲間の皆様、お世話になりました。出撃先は13時頃から懐かしい堰のあたりです。せっかく洗車した車が泥だらけになりましたけど・・・。(^_^;)

Dsc_0825_00007

♂♀のカワちゃんを見かけましたが、パフォーマンスは♂カワちゃんだけ。D500、600ミリ(実質900ミリ)、ISO400、縦トリ+

Dsc_0826_00008

その続き、コンクリート護岸の上からのジャンプなので、ポジションはいつもおんなじです。ISO400、ややトリ。

Dsc_0827_00009

さらに続き、ここからUターンして戻っていきます。ISO360

Dsc_0837_00010

横っ飛びはたくさん撮れましたが・・・。ISO320、縦トリ+

Dsc_0910_00015

もう一つ・・・。ISO500、ややトリ。

Dsc_0911_00016

またもおんなじポーズです。贅沢言えませんが。(^_^;) ISO500、縦トリ+

Dsc_0930_00017

大きなのを捕りますね。久しぶりなので、動きに全然ついて行かれません。ISO450、縦トリ+

Dsc_0996_00022

やっと、川の真ん中の止まり木から飛び込んでくれましたが、これじゃあどうしようもありません。情けないなあ・・・・。(>_<) ISO720、ややトリ。

Dsc_0997_00023

2枚目からはやっとピントが来ます。ISO720

Dsc_0998_00024

その続き・・・。ISO640、縦トリ+

Dsc_0993_00021

やれやれ・・・。と言うわけで復帰戦は♂カワちゃんが40分か1時間おきに来ては飛び込む一本勝負です。外すと次の出番待ち・・・。(^_^;) ISO720、ややトリ。

Dsc_0766_00001

今日は同じパターンばかりで、近くにも来てくれませんし、ホバもありません。ISO720、縦トリ+

Dsc_0872_00012

トビさんの飛びだし・・・。みんなオオタカか?と緊張したのですが、なあんだトンビか・・・・。ISO1600、ややトリ。

Dsc_0783_00002

おまけ:♂カワちゃんと♀カワちゃんの絡み・・・。と言っても、追い出すまでは行きませんが、給餌などはまだ・・・。これから期待できるかなあ・・・・。ISO140、大トリ。

Dsc_0788_00004

全く、仲がいいのか悪いのか?(*^_^*) ISO1250、大トリ。
さて、撮影中は忘れていたのですが、帰宅してからは、くしゃみ鼻水、目が痒い・・・。こんなんでまた次回行けるのかなあ・・・。(T_T)

2017年3月18日 (土)

沖縄まで行ってきました。その4

長らくお付き合いいただいた旅行記も今日で最後です。2泊した本部町のホテルを出て、那覇空港に戻ります。帰りがてら、東海岸の海中道路(海の上を道路が通っている)に行ってみようと思います。

車の話でもう一つです。外国人の運転は昨日書きましたが、沖縄の人の運転もかなり強引で驚きました。電車がないので道路は整備され、国道は二車線以上で信号も少なく、走りやすいのです。でも沖縄の人は少しでも空きがあれば(なくっても)強引に右に左に車線変更して突っ込んできます。何でそんなにせっかちなの?「なんくるないさあ(なんてことないさ)」というおおらかな県民かと思ってましたので、これは驚きました。でも4日間運転していて、なんとなく理由が分かったように思いました。それは、こちら(首都圏)では、ダンプなど大型の遅い車は遠慮して左の車線を走りますよね?でも沖縄ではお構いなしに右でも左でも走るのです。だから、後ろから来た車はとにかく強引にでも前に出て追い越さないとどいてくれないんですね。何だかなあと思いました。(>_<)

P3090395_190

さて、今日もいいお天気です。高速道路を下っていきますと、制限速度でとことこ走っていると地元ナンバーの軽にぶち抜かれます。やっぱり沖縄人はせっかちなのかも。サービスエリアに止まったらこれ・・・。やっぱり沖縄だなあ・・・。

P3090451_200

海中道路。長い橋で島々がつながっています。車を運転する方からすると、土手の上を走っているような・・・。

P3090408_192

橋をまた一つ渡って、浜比嘉島に着きました。やっぱり海はきれいです。

P3090401_191

橋がなければ渡し船しかないのでしょうから、島民の生活も変わったでしょうね。ちなみに浜にはウミガメを守ろうと書いてありました。

P3090441_199

猫ちゃんが迎えてくれましたが、野良ちゃんなのか?

P3090431_198

築85年の古民家を使ったレストラン「てぃーらぶい」(ひなたぼっこの意味だとか)という店に入ります。

P3090424_197

ハイビスカスは沖縄らしい花ですね。真夏はデイゴが咲くそうで、街路樹はデイゴが多いです。

P3090414_193

店の中はこんな感じ・・・。

P3090415_194

エアコンはありますが、あえて昔のままの作り・・・。

P3090416_195

お仏壇ですね。神棚かな?

P3090420_196

沖縄料理の定食です。豚のモツとキノコの「中身汁」、チャンプルー、もずくとそうめんの和え物、ジューシー(炊き込みご飯)、ジマーミー豆腐のフライ、大根のウコン漬け。これが素晴らしくおいしいの・・・。

P3090456_201

いやあ、いい店に出会いました。さあ、空港に一直線です。ところで、マーチはアジア戦略車という位置づけで、タイで生産していて逆輸入しているんですね。だからというのでもないでしょうが、なあんにも着いてない。質実剛健というか、日本では売れないでしょうね。でも結局よく走って、4日間で約250キロほど走ったのですが、燃費は20キロ弱。給油したら13リットルちょっと、これまたクーポンで1000円割引だったので、ガソリン代1000円でおつりが来ちゃいました。いつも給油の度1万円近く払ううちの車って・・・。(T_T)

P3090463_204

空港でお土産を買い、ゆっくりしました。後は帰るだけ。

P3090461_203

空港にも水族館(?)がありました。

P3090475_206

これが帰りの飛行機です。そろそろ暗くなってきます。

P3090480_207

那覇空港は自衛隊と共用でしたね。毎日ご苦労様です。

P3090486_208

離陸いたしました。那覇の街が見下ろせます。楽しかったよまた来るね。

P3090494_209

真っ暗な中、東京湾に沿ってアプローチしたので、夜景がきれいでした。ここは実はディズニーランドなんです。ちょうど花火が打ち上がってすごくきれいだったのでカメラを向けましたが、さすがにブレぶれでした。

P3090500_210

ブレぶれついでに、これは東京タワーです。ここまで来ると前衛絵画ですね。(*^_^*)
さてさて、4日間にわたってお付き合いいただき、ありがとうございました。帰ってきた翌日からまた仕事で飛び回っております。次はどこに旅行に行こうかなあ・・・。

2017年3月17日 (金)

沖縄まで行ってきました。その3

三日目です。今日はホテル近くの「美ら海水族館」に向かいます。ここは沖縄旅行の定番ですね。毎回沖縄に来るたびに来てるような気がします。

P3072361_157

朝ご飯。(*^_^*) 夕べレストランにも、温泉にも全然人が居なかったのに、朝食会場は満杯です。皆さんどこに行ってたのよ?

P3080273_168

今日もいいお天気です。沖縄はほとんどがホテルのプライベートビーチになっていますが、このエメラルドビーチは湾の外側に珊瑚礁のリーフがあり、そこで波がせき止められるので、まるで池のように静かです。外海、内海、海岸と水の色が違うでしょ?海岸の砂は珊瑚のかけらですから真っ白なわけです。4月1日が海開きなのだそうです。

P3080280_169

ホテルです。

P3080295_171

海沿いを5分も歩くと水族館です。

P3080293_170

マナティー館に入ると、ちょうどマナティーさんのご飯タイム。レタスを手に持って(?)おいしそうに食べています。

P3080322_175

オキちゃん劇場はイルカさんと鯨さんのショーをやっています。この子がオキちゃんです。

P3080334_176

伊江島を背景に、楽しいショーが続きます。

P3080341_177

ジャンプはイルカさんばかりでなく・・・。

P3080351_178

鯨さんもです。お客さんは大喜び・・・。(^_^;)

P3080297_172

水族館入り口には、水の動物に触れるコーナーがあります。子どもはおっかなびっくり・・・。

P3080313_173

有名な大水槽と、ジンベイザメですね。まあ大きいったら・・・。

P3080355_179

水槽を内側から掃除する係員さんが一番受けていました。

P3080361_180

ここはとにかく大勢のお客さんで、いつもごった返しています。

P3080315_174

いろんな角度から見られるのは楽しいですね。

P3082428_186

子どもたちの思い出にも、きっと残ることでしょう。

P3080368_181

入り口の記念写真スポットです。ここで、何人ものK国の方からカメラのシャッターを切ってくれと頼まれました。もちろん笑顔で応じてあげましたともさ。

P3082446_187

これが入り口のジンベエザメのモニュメントですね。

P3080371_182

水族館のレストランは満員だったので、のんびり歩いてホテルに戻り、ホテルのレストランでゆっくり食事を取りました。

P3080379_183

いいお天気できれいな海を堪能できました。

P3082450_188

夏はここに大勢の海水浴客が集まるのでしょう。

P3080385_185

午後時間があったので、車を出して近くの瀬底島というところまで行ってみます。こんな高い橋で結ばれています。ちなみに、北海道でもそうでしたが、観光地に来ると車は「わ」か「れ」のレンタカーばかりです。確かにコンパクトサイズが圧倒的です。ただ、沖縄で車を運転してやたら怖いのは、外国人さんたちが運転してることです。交差点で直進車の面前をかすめて右折していったり、三車線の一番左から右までウインカーも出さずに車線変更していったり、「ひえ~」と声を出して悲鳴を上げたことも一度や二度ではありません。よく見ると、店によって初心者マークを貼らせていたり、「注意:外国の方が運転しています。」と言うステッカーが貼ってあったりします。

P3080384_184

瀬底島の海水浴場はまだオープンしていませんが、この寒いのに海に入ってる若者がいました。風邪引くよ・・・。

P3082458_189

さて今日は、ホテル内の居酒屋に行ってみました。沖縄料理を食べて、古酒をまたも飲んだくれます。珍しく、沖縄産の日本酒というのがあったので頼んだら、不思議なお銚子とおちょこで持ってきました。泡盛はタイ米から造る焼酎なのですが、高濃度(43度~70度)で、暗いところで寝かせるほど熟成してうまくなるそうな。そういえば以前鍾乳洞に行ったら、奥に古酒の倉庫がありました。また、わざと海に沈めて貯蔵する海底酒というのもあるそうです。日本酒は平均温度15℃以下でないとできないそうで、平均20℃を超える沖縄では作れないんだそうですが、うるま市のこの酒蔵だけ作ってるのだそうです。味は・・・、微妙でした。(*^_^*)

2017年3月16日 (木)

沖縄まで行ってきました。その2

さて第二日目です。今日はレンタカーであちこちに寄りながら美ら海水族館のある本部町というところまで行きます。お天気は曇りですがなんと時々晴れ間も出てきました。さすが絶対晴れ男のseagullです。ちなみに、レンタカーはいつもならもう少し大きい車にするのですが、J○Bの窓口の兄ちゃん曰く、「沖縄は小さい車が多いですし、高速道路も一部ですから小型で十分ですよ。」との話でコンパクトサイズになりました。このクラス(1.2~1.3リッター)なら、デミオかフィットかな?と思ったら、我が家の絶対権力者から「マーチってかわいくね?」という思し召しがあり、日産マーチと相成りました。まあ走る分にはみんな同じだろうさ。(^_^;)

P3070085_135

ナビに「やちむんの里」と入力し、ぽこぽこと小一時間も走ると、ヤチムンの里に到着です。ヤチムンとは沖縄の素朴な焼き物のこと。登り窯を中心に工房が点在しています。

P3070101_136

これが登り窯ですね。シーサーもたくさん売ってましたが、すでに以前買ってきましたので、今回は例によって酒器を探します。

P3070102_137

これは直売所です。

P3070103_138

こんな感じです。観光客にはシーサーの置物がよく売れるそうな。

P3072374_159

いかにも「おばあ」という店の女将さんから、すてきなぐい飲みを買ってきました。これでまた呑むぞ~。(おい)

P3072370_158

店番のにゃんこです。ほかにもわんこが二人、にゃんこも二人・・・。

P3072382_160

次に寄ったのが、ここ、琉球村です。ここは沖縄のテーマパーク。ほかにも似たようなテーマパークはあるのですが。この子はキジムナーと言って、ガジュマルの木に生息する妖精だそうです。

P3072398_163

これが昔ながらの沖縄の建物です。石の壁が門代わり、屋根は台風対策がしてあって、魔除けのシーサーが乗ってますね。

P3072388_162

中はこんな感じです。

P3070147_141

広場に観光客が大勢集まっています、はて?

P3070129_140

まずは古民家で沖縄舞踊です。いい雰囲気・・・・。

P3070148_142

広場に紅型(びんがた:染めもの)の衣装を着たお姉さんが出てきました。

P3070153_143

P3070164_144

カスタネットみたいなのを打ち鳴らしながら優雅に踊ります。

P3070179_145

続いて若者が太鼓を打ち鳴らしながら「エイサー」を踊ります。大迫力。

P3070191_146

まあ、いいもんですね。(*^_^*)

P3070192_147

最後は観客もみんなで「カチャーシー」をご陽気に踊っておしまいです。地元の人以外は、どう見ても盆踊りか阿波踊りみたいでしたけどね。(^_^;)

P3072403_164

サトウキビを搾る水牛さんのお仕事を見せてくれました。毎日ご苦労様。

P3070202_148

桜が咲いて、さすがに南国です。

P3070213_149

象の鼻・・・ではなくて、ご存じ「万座毛」です。もう周りはTとKの国の人ばかり・・・。

P3070220_150

通路を塞いだあげく、危険、立ち入り禁止のところに入って記念写真を撮っていました。落っこちればいいのに・・・と一瞬思ったseagullは心が歪んでいるのでしょうか?

P3070223_151

パイナップルパークと、フルーツランドが並んでいます。どっちにしようかとこちらに入りましたが、今の季節ではあんまり・・・。やっぱり夏の方が果物の季節ですね。

P3070230_152

サシバやらオオタカやら猛禽さんが狭い箱に入れられてたくさん居ました。いつも自由に空を舞っているところを見てるので、何だかかわいそうで・・・。かみつかない(?)オウムさんは放し飼いなのね。

P3070245_153

さて、エメラルドビーチのホテルに着きました。オーシャンビューの特別室で、目の前は伊江島です。夕焼けがきれいです。

P3070252_154

いい感じの夕暮れです。

P3070256_155

まだ夕食までには時間があるので、J○B会員専用ラウンジで、ケーキ、飲み物食べ放題です。

P3070265_156

暗くなってきました。外に出ても何もないので、ホテルのディナーバイキングです。

P3072415_167

ここでもまずはオリオンビール。ちなみにJ○Bのクーポンで、夕食4千円のところ3千円引きです。その代わりまたも古酒の飲み比べで飲んだくれたので、割引分がチャラになりました。5年古酒と10年古酒を飲み比べましたが、味の違いは年数より銘柄の差の方が大きいような。(*^_^*)
さて、今日も飲んだくれたので、ジュラ紀の地層からくみ上げているという温泉大浴場(これも1600円がただになりました)で、のんびり足を伸ばします。明日はすぐ隣の美ら海水族館に行く予定です。ではまた・・・。

2017年3月15日 (水)

沖縄まで行ってました、その1

忙中閑あり、今年の春の旅行は足を伸ばして沖縄まで行ってきました。仕事で忙しいのと花粉症でちっともカワセミ撮影に行かれないので、またも個人的な旅行記でごまかそうと企んでいます。まあ、沖縄まで花粉は追っかけてこないだろうというわけもあり・・・。(^_^;) ところがですねえ、4日間行ってたのですが、最初の2日間は全然花粉症の症状は変わらず、目が痒いを通りこして痛くなる始末。周りでも沖縄には花粉症はないのじゃなかったのかよ!と、愚痴る人が少なからずいました。3日目にはずっと軽減しましたので、一ヶ月くらい居なきゃ効果ないのかな?ちなみに、seagullは沖縄には確か5,6回来てます。主要な観光地もほぼ見てるはずですが・・・。

さて、3月6日(月)1日目、関東は曇り空で、天気予報では沖縄地方は雨続きです。でも、絶対晴れ男のseagullですから、なんとかなると羽田空港です。

P3060002_110


平日っちゅうに沖縄行きは満席です。早めに予約して、クラスJと言う、ちょっといい席にしました。その空き席の関係でちょっと遅めのフライトです。

P3060016_111

飛行機さんとこっつんこ・・・。いや、全然知らない子なのですが、仕草がかわいくて。ちなみにこれが今回の乗機です。B767沖縄行き。

P3060020_112

昼時なので、空弁もいいものです。クラスJは千円高ですが、革張りの広いシートで、サービスもいいです。ちゃんと○○様と名前を呼ばれてびっくりです。

P3060022_113

行きは偏西風に逆らって飛ぶので、所要時間2時間45分です。帰りは追い風で2時間ちょいでした。下界は雲しか見えません。高度1万メートルは晴天365日ですが・・・。

P3060027_114

向かい風で大分遅れて那覇空港に到着ですが、どんより雨模様です。なお、今回の機材は内緒でポチした新兵器、オリンパスのPEN-F、12ミリのF2(換算24ミリ)という高級レンズ付きです。それに、いつものEPL-3、14-150の高倍率ズームです。(だいたいFにつけてましたが)いつもならNikonDfを持って行くのですが、今回は荷物を軽くしたくて。ほとんどが撮って出し、ノートリ、レタッチなしです。

P3090460_202

めんそーれは、ごめんそうらえが語源でしょうけど、いらっしゃいませの意味ですね。J○Bの会員ですと、いろいろ特典がありまして、空港でコートを無料で預かってくれます。この時期としては寒い4日間でしたが、18℃前後ですからさすがにコートはいりません。次にすることはレンタカー屋さんに行くのですが、空港近くにはなくて、バスで運ばれていきます。危なっかしい運転でまずは那覇市内のホテルにチェックイン。車と荷物を置き、首里城に向かう頃は3時を過ぎています。

P3060069_120

沖縄唯一の鉄道(?)ゆいレールです。向こうに見えるのが首里城。

P3060039_116

どこに行っても屋根の上にシーサーがいます。魔除けですもんね。

P3060050_117

守礼門ですが、まあ小さな門です。そういえばこれがデザインされている二千円札って最近見ないなあ・・・。

P3060058_118

首里城の石垣の上から那覇市内を眺めます。ここは確か戦争の時軍の本部にされてたんですかね。そのせいか、建物は破壊され、最近になって復元されました。

P3060063_119

これが復元された首里城ですね。前回来たときはまだ一部工事中で中には入れませんでした。

P3062328_125

これが玉座です。ズイコーのプレミアムレンズ、12ミリは圧倒的にシャープで色乗りもきれいです。高倍率ズームと比べては気の毒ですが。

P3062333_126

琉球王朝の栄華が偲ばれますね。ところで、周りの観光客は、たまに欧米の人も居ますがほとんどK国人とT国人。見分け方は、服装と後は狭いところで大声で話し、人の流れを止めても、立ち入り禁止でも入って記念写真を撮りまくるのがT国人。自撮り棒を持っていて、エレベータや駐車場で待ってあげたり、譲ってあげても会釈もしないのがK国人です。(個人の感想です)(*^_^*)

P3060081_122

たまにぽつりと降られることはありますが、傘を差すまでもなく、ここは免税ショップのT-ギャラリア。まあ(カメラ以外)高いものを買う趣味はないし・・・。バキッ!!☆/(x_x)

P3060074_121

ペッパー君が案内してくれました。

P3062338_127

さて、そのまま国際通りに出ます。もう7時近く、あんまりゆっくり散策もできません。

P3062340_128

とりあえず那覇観光の定番、市場通りです。もう閉まってる店もありますね。

P3062343_129

でもって、牧志公設市場。えらぶウミヘビの黒焼きとか・・・。

P3062346_130

食えるのか?と思ってしまう毒々しいお魚たちですが、ここの店で買うと、二階の食堂で料理してくれます。

P3062348_131

ここが二階の食堂ですね。何で「道頓堀」やねん!?お魚もおいしいですが、seagullのおすすめはゴーヤの天ぷらそば。(^_^;)

P3062350_132

おなかがすいたので、沖縄料理の居酒屋に入ります。地下に潜っていく妖しげな雰囲気・・・。

P3062354_133

まずはオリオンビールですね。こっちで飲むと薄いビールとしか感じないのですが、沖縄で飲むとなぜかおいしい。北海道でサッポロクラシックがうまいのとおんなじでしょうか。注文したのは、島豆腐チャンプルー、もずくの天ぷら、グルクン(スズキ目タカサゴ)の唐揚げ、三枚肉の塩だれ・・・。締めは沖縄そば。(^_^)/

P3062358_134

泡盛は古酒に挑戦。飲み比べの結果、この店では8年古酒に軍配。

P3060082_123

ほろ酔いでタクシーを拾い、那覇港近くのホテルに戻ってきました。明日はレンタカーであちこち寄りながら中部の本部(もとぶ)地域に向かいます。

P3060084_124

14階がロビー(フロント)と言う変わったホテルです。ロビーからは那覇港が見えます。お天気もなんとかなりそう、明日からの沖縄の自然が楽しみです。では皆様、また明日・・・。

2017年3月 3日 (金)

花粉症がひどくて・・・。(>_<)

しばらく仕事が休みなく続いて、全然撮影どころではなかったのですが、ようやく一段落。そしたらいいお天気で花粉がごうごうと音を立てて飛んでいます。今日一日ほとんど外に出ないで引きこもっていたのですが、今もくしゃみは出る、目は痒い・・・。これでは危なくて車も運転できません。アレグラ(抗アレルギー薬)も副作用ばかりであんまり効かないなあ・・・。さらに来週はしばし沖縄まで旅行に行ってきます。なぜなら、あっちは花粉が飛んでませんもの・・・。(*^_^*) かくてしばらく撮影にも行けず、来週は皆さんのところにも訪問できないかもしれません。あしからずご了承いただき、ずっと前の南の公園の残り物で今日もごまかします。

Dsc_9089_00028

このころ(1/29)は、ここも出が良かったのですね。D500、400ミリ、ISO220、縦トリのみ。

Dsc_9090_00029

その続き、ISO180

Dsc_9275_00032

同じようなカットで恐縮です。ISO250、縦トリのみ。

Dsc_9276_00033

その続き、ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_9191_00031

遠いカット、ISO400、ややトリ。

Dsc_9361_00042

あんまりいい形のは残っていません。ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_9425_00052

背中とか・・・。ISO140、ほんのちょいトリ。

Dsc_9426_00053

顔が見えないとか・・・。ISO140、縦トリのみ。

Dsc_9427_00054

ピントが甘いとか・・・。ISO140

Dsc_9428_00055

まあ、残り物ですので・・・。ISO140

Dsc_8744_00010

飛びものも・・・。ISO800、縦トリのみ。

Dsc_9513_00066

人生上向きに生きたいなあ・・・。ISO250、縦トリのみ。

Dsc_9041_00025

こんなことやってると早く撮影に行きたくなります。ISO200、ややトリ。

Dsc_8813_00011

カワちゃん、そろそろお相手を探す時期ではないの?(*^_^*) ISO160、ややトリ。
皆様、seagullは忙しいですけど生きてますので、ご安心を・・・。

2017年2月19日 (日)

せっかくのお天気でしたが・・・。

ちょいと風邪気味で、撮影には行けませんでした。明日からの週は、また仕事の一山がやってきます。なかなかタイミングが合わない今日この頃です。へっくし・・・。(^_^;) 仕方がないので、一月近く前の残り物です。今思えば、この頃は結構チャンスも多かったような・・・。

Dsc_7476_00006

あらま、羽根が切れちゃいました。ちょっと近すぎましたね。D500、600ミリ(合成900ミリ)、ISO250、ほぼノートリ。

Dsc_7477_00007

まだフレームに納め切れていません。ISO320

Dsc_7478_00008

やっと画面に収まりました。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_7565_00013

最近下の池の飛び込みを見ることがありません。ISO140、ややトリ。

Dsc_7566_00014

Fの木から横に飛んでくれると撮りやすいんですがね。データ同じ。

Dsc_7750_00021

暗がり、後ろ気味。(^_^;) ISO900、縦トリのみ。

Dsc_7751_00022

その続き、ISO640

Dsc_7752_00023

ISO560、ほんのちょいトリ。

Dsc_7969_00032

この際お魚なしでも・・・。ISO450、ほんのちょいトリ。

Dsc_7970_00033

その続き、ISO360

Dsc_7971_00034

まだ続き、データ同じ。

Dsc_8010_00036

この日はホバもたくさんありましたね。ISO560、縦トリ+

Dsc_7542_00011

空抜けは致し方ない・・・。ISO100、縦トリ+

Dsc_7643_00015

同じようなカットばかりですが・・・。ISO100

Dsc_7647_00016

カワちゃんも苦労しているわけです・・・。ISO100

Dsc_7723_00058

ISO250、ほんのちょいトリ。

Dsc_8090_00059

ISO280、ほんのちょいトリ。
さてさて、次に撮影に行けるのはいつの日か・・・。(>_<)

«全然飛び込まない・・・。(T_T)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30