フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2019年6月16日 (日)

また撮影に行けません・・・。(>_<)

seagullです、生きてますが、全然撮影に行けません。また仕事に余裕がなくなってきたことと、お休みの日になぜかお天気が悪いというわけで・・・。たまには更新したくとも、在庫が払底してるというか、新たに貯めることができないもので。全く困ったものです。

仕方がないので、前回5月末の残り物で取りあえずの生存報告をしておきます。最近カワちゃんの出もよくないとのことですし、どうもうまく行かないものですね。

Dsc_3256_00001

5月の時はここから全然飛び込んでくれなかったなあ・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO450、縦トリのみ。

Dsc_3333_00001

水がらみもたいしたものはありません。ISO560、ややトリ。

Dsc_3354_00001

お立ち台にはよく来てくれたんですがね。ISO320、大トリ。

Dsc_3355_00001

はい、ブレーキ。落っこちたらおもしろいのですが・・・。(^_^;) ISO320

Dsc_3420_00001

真ん中の枝からの飛び込みですが、お魚は捕れません。ISO450、縦トリのみ。

Dsc_3466_00001

貼り付けていたらやっぱり撮影に行きたくなりました。ISO360

早く時間を作らなくちゃなあ・・・。

 

2019年5月26日 (日)

ワンチャンスを撮り逃したのが・・・。

本日の災厄でありました。(>_<) 今日は暑い日なので、日陰のある、車で着けられる堰に12時半過ぎに到着しました。いつものお仲間の話ですと、11時過ぎに大きなのを獲って、以後全然来てないと。堰が上がって川をせき止め、いい感じに堰をあふれた水が滝になり、その下に食べ頃(?)のお魚が群れています。最高の環境だと思うのですが、カワちゃんが来ない×2。前にお魚を食べていなくなってからおよそ2時間以上経ってようやく♀カワちゃんが現れました。最初は隅っこで小さなお魚を捕りましたが・・・。

Dsc_3143_00001

これでは絵になりませんね。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO500、ややトリ。

Dsc_3145_00001

ISO250

Dsc_3147_00001

ISO200(^_^;)

さてここからがいけません。あちこち飛び回ったあげく、お立ち台で水面をにらむカワちゃん。ちょっと疲れて鉄片に飛び移ろうとしたサギさんをふと目で追ってしまったその瞬間、飛び込まれてしまいました。嗚呼

Dsc_3190_00001

水面で完全に見失い、見事にチャンスを逃してしまいました。まさかこれが本日唯一の水がらみになるとは・・・。ISO560、縦トリ+

Dsc_3191_00001

Dsc_3201_00001

Dsc_3215_00001

これでまたしばらくは待ちとなります。とほほ・・・。

Dsc_3237_00001

かと思えば、向こうの杭の上から飛び込んでいます。ISO1000、大トリ。

Dsc_3238_00001

小エビを捕っていました。カルシュウム不足かな?ISO1100

Dsc_3332_00001

それからはあまり間を開けずに来てくれましたが、なかなか飛び込まない&飛び込んでも空振りばかり・・・。ISO560、ややトリ。

Dsc_3270_00001

やはり、さっき撮り逃した一枚が悔やまれます。データ同じ。

Dsc_3367_00001

なんで急にお魚採りが下手くそになっちゃったの?ISO560

Dsc_3293_00001

結局鉄片からは何度も飛び込みかけましたが一度も飛び込まず。ISO360、縦トリ+

Dsc_3402_00001

真ん中のこの枝からも一度飛び込みましたがやはり空振り。(^_^;) ISO800、ほんのちょいトリ。

Dsc_3471_00001

さらに近い枝にも来てくれました。でも♂カワちゃんの姿は見ませんでした。出の傾向は毎日ころっころ変わるのね。ISO1250、ほぼノートリ。

Dsc_3493_00001

もう諦めて4時には撤収しましたが、雛ちゃんが三羽出ていました。絡むわけでも給餌があるわけでもないので、もうすぐ追い出されてしまうのでしょう。でもまあ、やっと逢えたからいいか・・・。ISO160、縦トリ+

ふう、今日は散々な結果でしたが、ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。またリベンジしたいと思います。

 

2019年5月19日 (日)

雛ちゃんには逢えませんでした・・・。

ひな祭りがぼちぼち始まったようです。朝早くが良いとは分かっているものの、いつものように出遅れて11時頃川に着きました。K橋に車を止めるとだあれもいません、車もありません。双眼鏡で見ると堰の下流にたくさんのCマンさんが見えます。重いカメラ一式を担ぎ、痛む膝をだましだましたどり着くと、皆さんはもうお帰りの時間です。聞けば朝早くには雛ちゃんも見えたものの、あまりのCマンさんの多さに驚いたか、山へ連れ帰ってしまったそうです。で、親セミはたまに出てくるものの、手前側に飛び込むので草の陰になり、水がらみはさっぱり撮れません。やがて向こう岸におられたO師匠、雛ちゃんを追っかけていったNさんもお戻りになり、久しぶりの再会となりました。Nさんは結局雛ちゃんを見ることもできず、また来るかもと言うことなので、残業のO師匠共々ここで待ってみることにしました。結局、雛ちゃんたち(あとから来られたお仲間の話では5羽まで確認したとか)は戻ってこず、親セミもパフォーマンスは低調で、昨日に比べて低調な一日だそうです。やっぱり、一日おきの法則ってあるのかなあ・・・?今日ご一緒したO師匠、Nさん、ひさしぶりのお仲間の皆さん、お世話になりました。(^_^;)Dsc_2757_00001

やっと画面の端で撮れた大物獲り。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、ほんのちょいトリ。

なおこの場所は手すりが高いので、手すりの隙間から撮るか、上から撮るかしかありません。隙間からだとうまく撮れない上、手前の草にじゃまされてしまうので、三脚の足を伸ばして手すりをまたがせるようにセットします。それでは上にある照準器を覗けないので、カメラを縦位置にして(照準器は横に来る)縦位置で撮るという高等テクニックです。バッテリーグリップがあるからできる荒技です。Dsc_2859_00001

もう一つ。獲ったお魚は雛ちゃんに運びます。ISO640、ほんのちょいトリ。Dsc_2860_00001

そのつづき、ISO640 

Dsc_2898_00001

 さらに何コマか後・・・。ISO720

Dsc_2865_00001

 さらに何コマか後・・・。ISO1250

Dsc_2885_00001

よーく叩いて・・・。ISO720、大トリ。

Dsc_2891_00001

くわえ直して運びます。ISO720

Dsc_2898_00001

今度はちっちゃいの。ISO1100、ややトリ。

Dsc_2906_00001

またまた何コマか後・・・。(^_^;) ISO1100

Dsc_2918_00001

雛ちゃん、連れてくればいいのに・・・。ISO500

Dsc_2927_00001

お魚がない方がきれいに撮れるのはいつものこと。ISO400、ほんのちょいトリ。

Dsc_2928_00001

そのつづき、ISO360、ほんのちょいトリ。

Dsc_3039_00001

突然、堰の♀カワちゃんに♂カワちゃんがお魚を持ってきました。二番子の準備、求愛給餌です。急だったので慌てて最初は撮れてません。ISO220、大トリ。

Dsc_3040_00001

お魚を与えて颯爽と飛び去っていきます。聞けば交尾も始めているとか。お盛んですねえ。ISO220

Dsc_3042_00001

♂カワちゃん、かっこいい。(*^_^*) ISO220

Dsc_2621_00001 

最初の頃の堰下流のパパセミ。あちこち飛び回るので追いかけるのが大変です。ISO400、ほぼノートリ。

さて、持ち帰りの仕事仕事。しっかし、いつまで仕事に追われる毎日なんだろう・・・?(>_<)

 

2019年5月 4日 (土)

実に四ヶ月ぶりのカワセミ

いやあ、思えば長いブランクでした。1月に膝を痛めてから、なかなか撮影に行くチャンスがありませんでした。年度切り替わりで仕事が山なのと、変な風邪をこじらせたのもあり、機材はスタンバっていた物の、今まで出撃チャンスがありませんでした。(^_^;) 最初は足慣らしというか、午後からお天気も怪しいという予報もあったので、すぐに車の中に逃げ込めるM川、K橋付近です。11時少しすぎにつきますと、懐かしいお仲間が一杯。いやいやご無沙汰しておりました・・・。カワちゃんは橋のエプロンからすぐにも飛び込み体制です。はじめは小型軽量のM3/4こと、マイクロフォーサーズのオリンパスEM-1/ⅡにPRO300ミリに1.4×テレコンで実効840ミリに一脚で写そうとしたのですが、止まりものはいいのですがやはり動き物は追えず、いつものD500にろくよん、ジッツオの5型を持ち出すことになりました。やはりこの方が安心して撮れますね。で、カワちゃんは橋のところの♂と、少し上流の♂が一緒に出てきて、退屈する時間はありませんが、なかなか飛び込まず、橋からの垂直飛び込みはしばらくぶりで全然動きについてゆけず、散々な結果でした。まあ、ブランクが長いからしばしリハビリが必要ですね。(>_<) しかし、このカワちゃんたち、♂同士なのに追いかけっこもいたしません。先日はお魚運びもあったらしいのですがそれもなく、♀カワちゃんの姿もないのであるいは営巣放棄かも。

 Dsc_2529_00001

何せこれですもの・・・。とても動きについて行けません。D500、600ミリ(実効840ミリ)、ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_2598_00001 

今頃ピントが追いついても・・・。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_2339_00001 

お魚がないとうまく撮れるのはいつものジンクス。ISO220、縦トリのみ。Dsc_2340_00001 

そのつづき、データ同じ。

Dsc_2341_00001 

さらに続き・・・。

Dsc_2342_00001

まだ続き・・・。

Dsc_2362_00001

エプロンから飛び出して、いきなりホバを始めました。ISO450、縦トリ+

Dsc_2376_00001

で、戻ってゆきましたが・・・。データ同じ。

Dsc_2420_00001

今度はホバから飛び込みましたがお魚は捕れず。ISO360、ほんのちょいトリ。Dsc_2583_00001

すれでも、カワセミに会えただけでも幸せでした。ISO360、大トリ。Dsc_2587_00001

もう少しきれいなお花ならいいのに・・・。(>_<) ISO450、ややトリ。Dsc_2192_00001 

カワちゃん、遊んでくれてありがとう。ISO500、縦トリのみ。

ところが1時半頃から急に厚い雲が出てきて、遠くに雷が聞こえます。(遠雷)これは降るぞと慌てて撤収準備を始めたらやはり大粒の雨がポツポツ・・・。家に帰るまでに土砂降りに変わってきました。車組はいいですが、バイク組のお仲間さん方は大丈夫だったでしょうか?

短い時間でしたが、それでも少しは撮れて満足です。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。ますますカワセミ撮りに行きたくなりました。(^_^;)

 

2019年3月29日 (金)

春なのに・・・。(^_^;)

ご無沙汰しております。seagullおぢさんでござりまする。膝の痛みで歩けなくなり、しばしカワセミ撮影も自粛中です。あちこちカワセミフィールドの春の情報が聞こえるのですが、仕事もちょうど年度替わりで忙しく、ますます撮影から遠ざかっています。膝もようやく(痛いですけど)階段の上り下りができるようになりましたので、近々撮影にも復帰できるかも知れません。

さて、忘れ去られそうなのでしばらくぶりにblogを書こうと立ち上げてみたら、COCO-LOGもリニューアルとかで入力画面は違うし、エラーは出まくるし・・・。(^_^;) で、今日のしょうもない話題で生存報告といたします。

で、プリンタが壊れましてね。今までは仕事はA4の複合機(ブラザー製)、写真はEpsonのPX-G5300と言うA3ノビで8色インクのヤツを使っていて、特に不満はなかったのですが、紙送りがうまく行かなくなり、いろいろいじっても治らず。メーカーによると製造中止から日数が経っているので部品がなく修理不能とか。

G5300_3899

仕方ありませぬ、新しいのを買おうと思ってハタと迷いました。写真専用のプロ機がいいのですが、Epsonは何台も買いましたし、インクの目詰まりやらインクが無駄になりやすいとか不満がないでもありません。で、canonのPROシリーズを調べたらこれが信じられないほどデカい!やはり使い慣れたものが良かろうと、Epsonを調べると、プロ機にはPX-5Vと7Vのシリーズがあります。5V(今はMarkⅡ)は9色でK3とか言う黒インクで超高画質です。7Vは8色で今までの5300と同じようですね。ここは高いけど(10万近くする)5Vだろうと思ったものの、インクがめちゃくちゃ高いです。5300のは8色セットで8千円くらいでしたが、5Vは9色セットで2万近くします。

_3901

まあ見ての通り大きさも半端ないです。容量も倍あるんですかね。大きさは3倍近いですが。

後々のランニングコストだけが悩みでしたが、妥協するときっと後悔するので、この際最高級品と決めました。

_3902 

で、今朝ほど届きましたよ。ありがとう○マト運輸。おじさんが「重いですよ~。」と玄関に置いてくれましたが、この箱がまた半端ない。初期不良対策でしばらく空き箱を置かなくちゃと思うのですが、どこに置こう・・・。(^_^;)

Px5v2_3900 

で、今し方やっとセッティングが終わりまして、今までの5300のスペースにすっぽり収まりました。真っ黒黒助ですが、左が複合機、右の黒い箱は、3Dのスピーカーシステムのウーハーです。いやまあ快適快適。やっぱり新しいのはいいですね。これから早速4月の市民ギャラリーの出品作品をプリントしてみたいと思います。(^_^;)

Dsc_0924_00001 

さて、撮影復帰は4月になりそうですが、重いものを持って膝に負担かけてはダメとお医者に言われ、それを(自分への)言い訳にしてオリンパス(マイクロフォーサーズ)のPRO300ミリを買っちゃいました。35ミリ換算600ミリF4です。1.4×のテレコンもあるし、それもちょっと試してみたいと思います。(うう、貯金の残高が心配だ) (>_<)

 

 

» 続きを読む

2019年2月16日 (土)

生存報告(^_^;)

ご無沙汰です、seagullおぢさんです。すっかりカワセミ撮影に参加できずにいます。実は左膝を痛めまして、お医者曰く、「膝に負担かけるな、走るな、歩き回るな、重いものを持つな・・・。」・・・と言うわけで、カワセミ撮影が一番いけないという羽目になりました。(^_^;) まあ、それに仕事が年度末でめちゃくちゃに忙しく、職場だけでなく名古屋へ、埼玉へと飛び回っておりまして、少し良くなってきたらまた痛めるの繰り返しです。そんなわけで、すっかりご無沙汰で更新もできない有様です。「遂にくたばったか?」と言われそうなので、無理くりに持ち帰り仕事の合間に生存報告のみしたいと思います。

Dsc_1725_00001

せめて在庫から・・・と思うのですが、何せこの三ヶ月ほど、ろくに撮れてないもので、在庫も払底です。嗚呼 D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO160、縦トリのみ。

Dsc_1776_00001

水がらみでドキドキするとか、ホバで撃ちまくるとか、夢は枯れ野を駆け巡る・・・。ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_1808_00001

寒さもあってか、最近はどこのフィールドも出が悪いようですね。ISO180、ややトリ。

Dsc_1160_00001

足を怪我したカワちゃんもどうしてるでしょうか。お仲間という感じですが、あるいはこの子の呪いかなあ・・・?(^_^;) ISO200

Dsc_0913_00001

400ミリ(実効600ミリ)、ISO500、このフィールドなら動き回らなくてすみそうですが、果たしてカワちゃんは来るのか?

Dsc_9936_00001

仕事が一段落したら様子を見に行きたいなあ・・・。ISO110

Dsc_9341_00001

行けないとなるといやにカワセミが撮りたくなる、そんなseagullおぢさんの昨今でありました。(*^_^*) ISO2000
ようやく来週から暖かい日も増えるとか。早く膝が治って撮影に復帰したいです。

2019年1月23日 (水)

せっかく暖かい一日だったのに・・・。

今日は3月並みの暖かさとか。持ち帰り仕事は明日に回して先日のフィールドに出撃です。11時半に着きますと、O師匠ほかお仲間が。カワちゃんは来ても何もせずにいなくなってしまうとか。でも先週の3時間待ちを思えばどうと言うことはありません。で、カワちゃんは確かに時折顔を見せるのですが、飛び込まない、近くでホバらない・・・。結局撮れたのは皆さん止まりものと横っ飛びだけ・・・。明日以降が心配になる一日でした。せっかくいいお天気なのに・・・。今日ご一緒したO師匠ほかお仲間の皆様、お世話になりました。これじゃあ欲求不満ですよね?(^_^;)

Dsc_1968_00001

カワちゃんがなかなか来ないので、鴨さんを撮ってましたが・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO280、ほんのちょいトリ。

Dsc_1970_00001

同じくISO450、ほぼノートリ。

Dsc_2009_00001

やっと来ましたが、なんか変。近づくとすぐに逃げてしまいます。そんなビビリではなかったはず。ISO320、縦トリ+

Dsc_1998_00001

どんどん下流へ下流へと逃げていきます。どうも下流のカワちゃんで違う個体かも。ISO280、縦トリ+

Dsc_2040_00001

すぐ逃げ出すので、飛び出しモノしか撮れません。ISO320、縦トリ+

Dsc_2050_00001

やっぱり違う子のようです。ISO450、大トリ。

Dsc_2054_00001

そんなわけで撮れるところでは飛び込みもせず、ホバもせず・・・。ISO250

Dsc_2091_00001

大分たって諦めかけた3時半頃、現れたカワちゃん。どうもこの子がここの主のようです。今度は近づいても逃げません。ISO360、ほんのちょいトリ。でも上流に飛んで何度かホバ。遠いので走って行ってカメラを置くと終わってしまいました。結局何も撮れず。(>_<)

Dsc_2097_00001

結局何も撮れないまま上流に消えてしまいました。キセキレイさん。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_2124_00001

ふと見ると上空でチョウゲンボウさんがホバ。今日はこれで代用です。ISO125、縦トリ+

Dsc_2133_00001

データ同じ。寂しい成果の一日でした。嗚呼

Dsc_1733_00001

これではあまりに寂しいので、先週17日のホバです。こういうのを期待したんだけどなあ・・・。(^_^;) ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1786_00001

もう一つ・・・。データ同じ。毎回こう言うのが撮れるというわけには行かないもんですね。
さあ次回はどこに行こう?ここもいまいちになっちゃったなあ・・・。(>_<)

2019年1月17日 (木)

牡羊座は今日は最高の運気・・・。

・・・と言うことだからと言うわけではないのですが、持ち帰り仕事の山の中、いい天気に誘われて、最近O師匠が通われている堰より少し上流のM橋に向かいます。12時頃着きますと、あれれ?師匠ばかりか、どなたも居ません。止まり木も立っていないので、どこがポイントかも分かりません。心細いなか、1時頃にO師匠登場、いやあ地獄に仏、暗闇に灯台。(^_^;) 早速ポイントに案内していただきますが、なんと止まり木が引き抜かれていると。南の公園だけじゃないんですね。O師匠が仮の枝を立ててくださっている間に、手前のジャマな枯れ草をどかします。で、そこからまあ、来ない来ない。3時過ぎて日も傾き、今日は完全坊主と覚悟したときに来てくれましたよカワちゃん。そこから小一時間いろいろ遊んでくれました。そういえば今日は運気最高のはずでした。O師匠、今日は本当にお世話になりました。<(_ _)>

Dsc_1560_00001

カワちゃんが全然来ないので、仕方なく余計なものを撮っていました。キセキレイさん。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、大トリ。

Dsc_1567_00001

鬼クルミはカラスの成る木になっていました。ISO250

Dsc_1573_00001

ヒバリさん?ISO560

Dsc_1577_00001

止まり木の脇でひなたぼっこする野良にゃんこ。(^_^;) ISO250

Dsc_1857_00001

ムクちゃんの等間隔止まり電線。ISO100

Dsc_1581_00001

しまいにはお月さんとか・・・。ISO125、ほんのちょいトリ。

Dsc_1592_00001

ヒコーキとか・・。だって暇なんだもん・・・。(^_^;)

Dsc_1593_00001

諦めかけたら来てくれましたよカワちゃん、実に3時間待ち。ISO360、縦トリ+

Dsc_1654_00001

目の前の鉄骨にも来てくれました。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_1663_00001

さあ、そこから始まるホバ大会。まずは遠くのホバから・・・。ISO110、大トリ。

Dsc_1698_00001

後ろを人が歩いていても平気の平左。ISO100、縦トリのみ。

Dsc_1747_00001

なんと目の前でホバしてくれました。背景はまるでひなあられ。(*^_^*) ISO180、ほんのちょいトリ。

Dsc_1766_00001

さあ飛び込むか?と思ったら・・・。ISO180、縦トリのみ。

Dsc_1781_00001

さらに目の前に来て二段ホバです。いやあ、しばらくぶりに撃ちまくる快感!ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1791_00001

位置よし、光よし、背景よし。ずっと出てこなかったストレスはすべて吹っ飛びました。(^_^)/ ISO200、ほぼノートリ。

Dsc_1866_00001

欲には際限もなく、水がらみを所望したら・・・。ISO560、縦トリのみ。残念ながらお魚は捕れませんでした。

Dsc_1920_00001

そのあと水浴びしてましたが、それだって水がらみ。ISO400、縦トリ+

Dsc_1921_00001

そのつづき、データ同じ。

Dsc_1923_00001

一時はどうなることかと思いましたが、結果サービス満点。

Dsc_1957_00001

最後にもう一度目の前の鉄骨にあいさつしに来てくれましたが、もう日陰。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_1958_00001

で、飛び去っていきました。ISO1400、ほぼノートリ。

Dsc_1963_00001

頭上ではトンビさんがカラスに追いまくられていました。弱っちいなあ、猛禽のくせに。ISO180、縦トリのみ。
一次は鳥運に完全に見放されたと思いましたが、O師匠のおかげでどうやらつなぎ止められました。このフィールドもまだ行けそうですね。

2019年1月 8日 (火)

鳥運が逃げた。(^_^;)

今日はところにより3月並みの陽気になるという予報で、慌てて出撃です。でも、日差しは暖かいものの、風が冷たく、決して暖かい陽気とはなりませんでした。(^_^;) さて、いろいろ気になる翡翠フィールドですが、午前中はまず南の公園の様子を見に行きます。10時半頃(そもそも遅えよ)着きますと、お仲間の皆さんは皆お帰りになるところです。朝一は来たが、止まり木がなくなっているので戸惑ったか、川に戻ってしまって2時間来ないとのこと。このフィールドには止まり木を壊したり抜いたりするテロリストがいるらしく、せっかくのカワちゃんお気に入りの止まり木が折られていたそうです。多分早朝か夜中にやってるのでしょうが、どうしてそういう陰湿なことをするんでしょうね。ずっと以前には池の真ん中にある止まり木(水の中に入らないと行かれない)が壊されたことが何度もありましたしね。せっかく来たのだからと一人で待ちますが全く来る様子もなく、12時のチャイムとともに撤収です。

Dsc_1434_00001

撮れたのはメジロさんだけでした。D500、400ミリ(実効600ミリ)、ISO320、縦トリ+

Dsc_1446_00001

カワちゃん、あれから来たのかなあ・・・?ISO280

Dsc_1451_00001

午後は前回と同じ北のK公園です。前回活躍してくれたカワちゃん、昨日から左足を怪我したとのことで、気になって見に来ました。ところが、お仲間の車もバイクも何もない!これはダメかも分からんね、とぼやきつつ手ぶらで見に行くと、奥の止まり木から今まさに飛び込むところでした。慌ててカメラをセットして戻ると、下の池(Fの木)に来ていました。こんな変な止まり方しかできません。何だか痛々しいです。(>_<) 600ミリ(実効900ミリ)、ISO250、ややトリ。

Dsc_1453_00001

飛び込みましたがお魚は捕れません。ISO320、縦トリ+ このあとはぼかしちゃいました。

Dsc_1484_00001

島の枯れ木に止まりますが、やっぱり左足で踏ん張れないようです。風がある日に高い木に登ると踏ん張りがきかないので、低いところからの飛び込みしかできないのでしょう。ISO180、ややトリ。

Dsc_1499_00001

島の裏側に回りました、背中に哀愁が漂ってますね。ISO280

Dsc_1502_00001

おっと、そこから飛び込んで小さなエビだかヤゴだかを獲りました。ISO250、縦トリ+

Dsc_1503_00001

そのつづき、ISO250、結局今日の水がらみはこの一回だけでした。

Dsc_1504_00001

低いところからだと大きな魚は捕れないのでしょうかね。ISO250、ややトリ。

Dsc_1505_00001

前回(4日)は、高い木からの大ジャンプで大きなお魚を捕っていたのに、これでお腹を満たせるのでしょうか?このあと、午後1時に川に飛び去ってしまいました。この前にどれだけ食べたのか(餌がとれたのか)分かりませんが、野鳥の常として、身体の故障は命取りになりかねません。かわいそうです。

Dsc_1529_00001

待つこと45分。戻ってきた!と思ったらなんか変です。ISO1800、縦トリ+

Dsc_1546_00001

同じ♂ですが、毛並みはこっちがきれい。足も何でもなさそうですから、別の個体ですね。あちこちに止まって思わせぶりな態度でしたが、結局何もせずにいなくなってしまいました。どうやら威力偵察に飛来したのですね。レーダー照射してロックオンしてやれば良かったかな?でもあるいはこの個体がここの縄張りを横取りするのかも?
その後結局3時まで待ちましたがどちらのカワちゃんも戻っては来ず、日も陰ってきましたのでむなしく撤収しました。新年早々二回目にして鳥運に見放されたかな?(´。`)

Dsc_1301_00001

前回(4日)のカワちゃんの勇姿。できれば早く回復して欲しいものです。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1257_00001

同じく4日のカットISO200、縦トリ+ 帰り道で、堰かD橋のところにO師匠の車が、下流のK橋にもお仲間の車がありまして、年頭のあいさつとも思いましたが遠くから手を振って今日は失礼をいたしました。
さて、次回はどこに行けばいいのかなあ・・・?

2019年1月 4日 (金)

今年の撮り初めは?

・・・中吉でしょうかね。(*^_^*)

ようやくチョコ撮りで今年の撮り初めに行ってきました。お仲間の皆様にお目にかかりたくて北のK公園です。ここは新年から急に出が良くなり始めたそうな。でもここは朝は寒いので氷結してるかと11時半頃にのんびり到着です。そしたらまあ、Cマンが一杯。出が良いという情報が伝わったんですかね?でもおかげでO師匠、Nさんほか大勢のいつものお仲間さん方とお目にかかれ、新年のあいさつができました。明けましておめでとうございます。
カワちゃんは、「seagullさんが来たら遊水池に行っちゃったよ~。」と、あれま。昨日は出が良かったのにと言うので、一日おきの法則ってもんでしょうと言ってるうちに戻ってきました。そこから上の池の大きな木から連続3ジャンプでお魚を捕り、水がらみがいきなり撮れるというお年玉。でも、それから池には居てくれるのですがなかなか飛び込まず、かと思えば見えないとこや角度の良くないところにいきなり飛び込むの繰り返しであまり在庫貯金と言うわけにもいきませんでした。2時半頃に大きなお魚を捕って、いきなり通過したほかの翡翠を追いかけて遊水池方面に飛び去ったので皆さんここで撤収です。今日ご一緒した皆様、お世話になりました。で、今日の運勢は、お仲間皆さん「中吉」(なかよし)と言うことで、え~お後がよろしいようで・・・。(^_^;)

Dsc_1167_00001

順光の広いところに飛び込むときれいに撮れますね。これがこの公園の魅力です。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_1168_00001

結構大きなお魚が居るもんですね。ISO200、縦トリのみ。

Dsc_1172_00001

いい感じです。(^_^;) ISO220、縦トリのみ。

Dsc_1173_00001

つづきです、ISO200

Dsc_1174_00001

つい嬉しくて一杯載せちゃいます。データ同じ・・・。

Dsc_1207_00001

れれ、そんな近いところに・・・。このあとは鴨さんにピントが行ってしまいました。ISO320、ノートリ!

Dsc_1210_00001

で、その2コマあと・・・。ISO360、縦トリのみ。

Dsc_1211_00001

さらに続き、ISO360、しかしよく食べますね。

Dsc_1150_00001

今日はほとんど上の池でした。飛び移り・・・。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1389_00001

2時半頃、お休みかと思ったらいきなり飛び込んで大きなお魚を捕りました。水がらみはバックの葦の映り込みにピントを取られてしまいました。ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_1409_00001

これではもう一時間以上と皆さん諦めました。ISO220、縦トリ+

Dsc_1347_00001

一度だけ下の池に行き、Fの木にも止まったのですが結局全然飛び込まず。(>_<) ISO250、ややトリ。

Dsc_1147_00001

止まりものは何枚か撮れました。ISO320、ややトリ。

Dsc_1250_00001

お正月はいいお天気が続いて良かったですね。ISO125、縦トリ+

Dsc_1094_00001

おまけのアオジさん。ISO2000、ややトリ。
さて次回はいつ行けるかなあ・・・?(*^_^*)

«箱根駅伝

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30