フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2017年9月24日 (日)

今日も待ち時間が長い・・・。(^_^;)

今日は晴れというので、早めにK橋に着きました。お仲間はお久のKさんお一人のみ。やあやあ、お久しぶりです。(^_^)/ カワちゃんは小さいのを食べたとのことで、しばし待ちます。12時20分頃、待ちかねたカワちゃん、橋のエプロンから飛び込みますが、目測を誤ってか、なんと一枚もピントが来ず。(しっかし、20コマ近く連射して、ただの一枚もピントが来ないって何それ?)己の腕の未熟さにすっかり落ち込むseagullです。大きいのを捕ったので、1時間半待ちを覚悟して待ちますが、1時間半どころか、前回の3時間を超えて、とうとう撤収する4時半までついに二度と飛び込みませんでした。(T_T)

でも、その間時々、おなか真っ黒の♀雛ちゃんや、別の♂若ちゃんが来てくれるのですが、そうなると始まる追いかけっこ・・・。何にも撮れずに終わるか?と思ったら、主の♂カワちゃんの留守の間に♀雛ちゃんが何度か飛び込んでくれました。下手くそでお魚は全然捕れないのですが、水がらみらしきモノは撮れたのでいいことにします。今日ご一緒したKさん、お世話になりました。お帰りになったあとはもっと悲惨だったんですよ。(^_^;)

Dsc_0737_00001

雛ちゃんは、姿は美しいですがお魚採りは下手くそです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO450、ほんのちょいトリ。

Dsc_0710_00001

一時日も差したのですが、午後からは曇ってすっかり暗くなってしまいました。ISO2000!、縦トリ+

Dsc_0711_00001

ま、お魚くわえてれば言うことないのですがね。(^_^;) ISO1600

Dsc_0712_00001

お魚は一杯はねてるのに全然捕れません。ISO1250、ややトリ。

Dsc_0727_00001

雛ちゃん、君が来てくれなければ本当に丸坊主だったよ・・・。ISO2000、縦トリ+

Dsc_0590_00001

頑張って練習するんだよ・・・。(^_^;) ISO500、縦トリ+

Dsc_0627_00001

さて、肝心の橋の主は・・・。ISO125、大トリ。

Dsc_0630_00001

ど真ん中にいるのにどうしてピントが一枚も来ないの?反省のためにさらしておきます。ああ、恥ずかしい・・・。ISO360、ノートリ!

Dsc_0704_00001

これが今日遊んでくれた雛ちゃんです。ISO1100、大トリ。

Dsc_0801_00001

それでももう一度橋から飛び込んでくれると信じて待ちましたが、追いかけっこの末、こんな接近遭遇で背伸びとにらめっこ。嗚呼 ISO1000、超大トリ。

Dsc_0824_00001

こうなったらもうダメです。いつ終わるか果てしもありません。ISO900

Dsc_0837_00001

40分以上様子を見守っていましたが、もうらちがあかないと諦めました。4時半には周りも真っ暗です。寂しく撤収となりました。(>_<)
さあ、次回は先になるけど、どうしたもんかなあ・・・。西の公園ももう彼岸花は終わりというし・・・。

2017年9月19日 (火)

上流、下流・・・(^_^;)

ようやく時間ができ、いつもの川の下流、K橋付近に出撃です。通り道の蓮池、堰も覗いていきますが、だあれもいません。先週最後の最後でいい思いをした、蓮カワちゃんの池も、咲いている蓮はもう2,3輪。ほとんどが如雨露で、一部は枯れかかっています。

さて、川でO師匠ほか、いつものお仲間とお目にかかり、「今さっき大きなのを食べたけど、1時間ほど待てば・・・」とのお話でカメラをセットして待ちますが、まあどうしたわけか全くカワちゃんの姿もありません。水は澄んで、手頃なお魚がしきりにはねています。条件はバッチリ(死語)ですが、肝心のカワちゃんが現れないままおよそ3時間近くたちました。お仲間の何人かはお帰りになり、場所を変えた方も。諦め書けた頃、「ちちい」と啼いて♂カワちゃんが橋のエプロンに現れました。もう、待ちかねたよ。(^_^;)

Dsc_0207_00001

さあ、いつ飛び出すか?チキンレースの始まりです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO200、大トリ。

Dsc_0217_00001

ついに行きました。橋の陰で日陰ですが、まあいい場所です。でも飛び込む寸前、一瞬見失って焦りました。ISO640、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_0220_00001

重くて持ち上がりません、よいしょ。ISO560

Dsc_0221_00001

やっと持ち上げました。データ同じ。

Dsc_0222_00001

しかし大きいですね。(^_^;)

Dsc_0223_00001

これではまた2時間待ちです。(T_T)

Dsc_0235_00001

しっかし、こんな大きいのを一人で食べたんでしょうか?ISO1400

Dsc_0262_00001

そのあと、水浴びをしてくれましたが、日差しがよくてきれいに写ります。最初からここでお魚採りをしてくれないものかなあ・・・。ISO400、ややトリ。

Dsc_0263_00001

もう一つ・・・。ISO360

Dsc_0287_00001

カワちゃんありがとさん。でも、これではまた2時間待ちです、O師匠共々諦めて堰に移動します。

Dsc_0328_00001

堰では、あのぼろセミだった♀カワちゃんも少しはきれいな毛並みに戻りました。ISO180、大トリ。

Dsc_0437_00001

もう日陰になっているカンナ付近の止まり木から(止まり木を立ててくれたYさん、ありがとうございました)♂カワちゃんが何度も飛び込みますが、早すぎて追えない×2。(^_^;) ISO220、ほんのちょいトリ。逆光で救済が大変です。

Dsc_0439_00001

その続き、ISO280

Dsc_0343_00001

結局、どこに行けば確実にカワセミが撮れるのか?よく分からない一日でした。今日二箇所でご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。また次回はどうしたものか?悩んでしまいます。ISO1400、縦トリのみ。

2017年9月17日 (日)

台風だそうで・・・、岡崎城とフジヤホテルに行きました。

夏休みも終わり、忙しさもいつもの状態に戻るかと思いきや、三連休(明日は仕事ですが)は台風直撃です。(^_^;) 先週蓮カワが撮れてラッキーだったのですが、在庫が払底なので更新もできず、8月末と9月初めのプチ旅行の写真でまたもごまかす所存です。

さて、まずは8月30日に仕事で岡崎(愛知県)に行ったのですが、朝早いので前日から岡崎駅前のビジネスホテルに前泊です。以前から気になっていた岡崎城に行ってみました。

P8290525_731

最近どこにでもある「顔出し看板」、何だってこういうアニメ顔なんすかね?PEN-F、12-100ミリ。

P8290530_736

これが岡崎城です。ここは復元されたお城ですが、翌日地元の方にも言いましたが、周りの木が茂りすぎて、どこからもお城の全容が見えません。これは考えた方がよいと思います。なぜか東南アジア系のお姉さん方が写真撮影していました。(^_^;)

P8290532_738

暑い×2、子どもの気持ちがよく分かります。

P8290537_743

ここは家康の生まれたお城なんですね。産湯の井戸とか、竹千代君とか、家康だらけです。

P8290548_754

で、その後は本多忠勝のお城になったそうな・・・。

P8290549_755

本多忠勝と稻姫でしょうかね?真田幸村では藤岡弘、と吉田羊がやってたやつ・・・。オカザえもんは出てなかったと思いますが。

P8290555_760

おもてなし武将隊のお二人に声をかけられました。稻姫さんと酒井忠次さん。お当番ご苦労様です。

P8290560_765

「能」が聞こえると思ったら、からくり時計が定時で開いて、ロボットが踊ってました。あーねえ

P8290564_769

このアングルがまあまあですかね。でも、もっと見せる工夫をした方がいいですよ、岡崎市民の皆様。

P8290586_791

最後はやっぱりオカザえもんでござるか・・・。(^_^;)
さてさて、9月になってようやく時間ができ、かみさんと二人で車で箱根に行って、4日、5日とフジヤホテルに一泊しました。せめてもの贅沢です。機材はライカ(typ240)にノクトンの35ミリF1.2、PEN-Fに12-100ミリ(すっかりお気に入り)です。

L1006664_830

お天気はいまいちですが、特に降られることもなく、芦ノ湖は成川美術館です。額縁のような窓から本当は富士山も見えるのだそうですが。

P9040009_833

とりあえず軽く食事です。美術館のレストランって海外もそうですが、結構いける店が多いんですよ。

P9040013_834

芦ノ湖と言えば海賊船。最近はジャック・スパローも出現するそうですが。

P9040018_835

かみさんは乗りたそうでしたけど・・・。(^_^;)

P9040025_836

なんと、一画面に4隻とな?

P9050145_856

湖を半周ドライブして、さあフジヤホテルです。いわゆる明治以来のクラシックホテル、当初外人さん向けに作られたホテルは、このフジヤホテル、横浜のホテルニューグランド、奈良ホテル、日光の金谷ホテル、軽井沢の万平ホテルなんだそうです。今まで行ってない(前までは行った)のは、万平ホテルだけです。(金谷ホテルは食事をしたけど泊まってない)いつか完全制覇したいものだと思っております。

P9050169_858

入り口にお月見セットが飾ってありました。

P9050173_859

クラシックなロビーです。

P9040103_850

階段からして由緒ありそうな・・・。(ただ古いだけ?)(*^_^*)

P9040047_839

宿泊客向けの、館内探検ツアーというのが始まります。集合場所はチャペルです。

L1006675_831

L1006676_832

ライカの色合い(レンズのか?)は渋くて好きですねえ。

P9040067_843

一番の自慢は、このレストラン「ザ・フジヤ」の折り上げ格天井なのですね。

P9040081_845

至る所に外人さんが喜びそうな置物が。

P9040083_846

まあ、いい趣味かどうかは別として、お金をかけて作られています。

P9040086_847

ここがレストラン棟です。一階が先ほどのダイニングルーム「ザ・フジヤ」ですね。ランチのカレーが有名でもあります。

P9040109_852

さて、夕食です。先ほどの「ザ・フジヤ」でフレンチのコースをいただきます。タキシードを着ていかねばならないので、何かと面倒で。(ウソ(*^_^*)) でも、あまり変な格好では入れません。

P9040120_876

やっぱり最初はシャンパンですね。料理はあえて写しませんが、はっきり言ってめちゃくちゃおいしかった・・・。

P9040124_877

ちゃんとブランドビールもあるし・・・。やっぱり一流どころのサービスは行き届いています。

P9040111_889

いかんせん古い!ですけど、快適な夜を過ごしました、部屋も広いし・・・。

P9050134_854

翌朝、ホテル周辺の宮ノ下を散歩します。これまた古い店が。

P9050137_878

ジョン・レノンとか

P9050138_879

チャップリンとか・・・。ちなみに右が「髭男爵」と言われる、フジヤホテルのⅡ代目オーナーだそうです。

P9050144_855

箱根細工のぐい飲みを買って、親父さんに創業を聞いたら、室町時代と言われてぶっ飛びました。

P9050149_880

当たり前に古道具屋が昔のままあるという、時間が止まったようなところですな。

P9050159_881

ワンちゃんも年を取ってそうな・・・。

P9050160_882

いやあ、仕事であくせくするのがあほらしくなりました。

P9050167_883

ホテルブランドのパン屋さん、PICOTでパンを買って帰りました。

P9050175_860

さて、ホテルをゆっくり出て、美術館巡りです。まずはガラス細工のラリック美術館。

P9050192_884

なぜかオリエント急行。内装にラリックのガラス細工が使われています。

P9050199_865

中は撮影禁止なので、庭だけですが、これって「モネの睡蓮の庭」のコピーですね。

P9050203_885

いやあ、なかなか見応えがありました。(*^_^*)

P9050208_886

次に寄ったのが、「箱根ガラスの森美術館」こちらは若者で一杯です。

P9050209_867

あじさいとコスモスが同時に咲いているなんて・・・。

P9050210_887

P9050226_870

キラキラときれいですが、内容的にはラリックの方がいいかなあ。

P9050224_869

きっと、夜のライトアップの方がきれいなんでしょうね。

P9050233_872

様々なガラス細工がおいてあり、また販売されています。

P9050236_873

P9050244_888

さて、それではそろそろ帰りましょうかね。平日なので渋滞もなく、夕方には俗世間に戻ってきました。

P9050255_875

帰りに寄ったお店で見かけた「やじさん・きたさん」(^_^)/

さてさて、長々とお付き合いありがとうございました。早くお天気が回復し、本来のカワセミblogに戻りたいものだと思っております。

Dsc_9997_00001

お・ま・け

2017年9月 9日 (土)

はじめ土砂降りあと晴れ間。(^_^;)

いや、お天気ではなく、seagullの気分です。(^_^;) 実に8/13から1ヶ月近く、書かなければならない原稿や書類も残っていますが、見ないふりしていつものフィールドです。でも、いつもの堰は堰がおりて飛び込み場所がなく、カワちゃんはいつもの♂♀、それに新参者含めて3羽が入れかわり立ち替わり来るのですが、およそ飛び込まない、飛び込むのは見えないところばかり・・・と言うことで、水がらみなどは全く撮ることができません。かくて11時半から4時まで、なんの収穫もなく撤収です。情けない・・・と思ってたら。

Dsc_0159_00001

でも、最後に寄った蓮池でなんとラッキーな初蓮カワ。(*^_^*) D500、600ミリ+1.4×テレコン、ISO800、ノートリ!

Dsc_9440_00001

およそ、こんな見えないところばかりです。これでは絵にもなりません・・・。600ミリ、ISO560、大トリ。

Dsc_9452_00001

飛び込み先は見えないので、水浴びくらいしか撮れません・・・。ISO250、ややトリ。

Dsc_9482_00001

♂カワちゃん、♀カワちゃんは微妙な距離感です。何なんだろうこいつらは・・・?

Dsc_9497_00001

お魚を捕るのはコンクリートの向こう、全く見えないところばかりです。ISO140、大トリ。

Dsc_9528_00001

帰りに蓮池に寄ってみたら、若カワちゃんが来ていました。この子がここの主になるのかな?(^_^;) ISO280、ほんのちょいトリ。

Dsc_9655_00001

蓮の花はもうほとんど終わりですが、近くに止まってくれました。ISO640、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9691_00001

パタパタ・・・。ISO1100、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9815_00001

テレコンを入れる余裕もありました。600ミリ+1.4×テレコン(実効1260ミリ)、ISO250、縦トリのみ。

Dsc_9991_00001

残り少ないつぼみにも止まってくれました。ラッキー。ISO1400、縦トリのみ。

Dsc_0016_00001

蓮カワちゃんが撮れたので、今日は十分満足です。今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。またどうかよろしくお願いいたします。(*^_^*) ISO720、縦トリのみ。
でも次回はどこに行こうかなあ・・・。

2017年8月24日 (木)

神戸に行ってきました、その続き・・・。

さて、二日目と三日目(19日と20日)は仕事です。西宮で学会のセッションに参加してきました。で、仕事は一段落したので、日曜日の夜からまた市内観光に出撃しました。

P8190252_663

ちなみに、これがホテルです。まあ、あまり期待していなかった(失礼)のですが、結構快適でした。お世話になりました。(^_^)/

P8200271_666

夕方、夜景を見ようと地下鉄で新神戸に出て、ロープウェーで布引山のハーブ園に上ります。夜景と言えば六甲山か摩耶山なのですが、市内からすぐ上れるここは意外な穴場です。

L1006608_612

ハーブ園は見ませんでしたが、頂上のロッジで、この日限りというコンサートが開かれていました。ラッキー。

P8200273_667

michikoさんというソプラノの、きれいな声のお嬢さんが歌っていました。お客さんには欧米の方もおり、大好評でした。もう雰囲気は最高です。思わずCDを買ってサインしてもらい、握手してきました。(*^_^*)ぽっ

P8200293_668

花も咲いて癒やされます。

P8200298_669

外人さんにも大好評でしたね。

P8200319_670

暗くなると、建物もライトアップされ、幻想的な雰囲気です。

P8200323_671

ちょっともやっていましたが、夜景はこんな感じ。100万ドルの夜景まではいきませんが、12万5千ドルくらいかな?

P8200327_672

意外な穴場で、行ってよかったです。でも早めに引き上げてまたホテルに戻ります。

P8200348_674

ふと気がつくと、ホテルの窓から山の上にこんなモニュメントが・・・。

P8200346_673

さて、夕食ですが、賀茂鶴って、広島だろ?でもまあおいしかったからいいか・・・。家には他のお土産と一緒に、灘の5郷呑み比べという地酒のセットを宅配便で送ってしまいました。

P8210409_685

さて、最終日です。夕方の新幹線で帰るだけですので、ちょっとのんびり市内観光に出かけます。やはり暑い×2。カワセミ撮影では日焼け止めを塗りまくるのですが、今回はそこまで気が回らなかったので、腕が日に焼けて痛いのなんの・・・。

P8210354_676

またもシティ・ループに乗り込んで港を目指します。今日はポートタワーに上ってみようと思います。まずは山側の風景。

P8210349_675

海側の風景。ずっと向こうは神戸空港です。

P8210431_689

タワーのゆるキャラ、キャプテンタワー君です。

P8210386_682

右はカワサキミュージアム(バイクのカワサキです)ですが、月曜日なので休館です。

P8210398_683

BE KOBEというモニュメントがあり、記念撮影スポットです。子どもたちが群がっていました。

P8210403_684

のどかでいいですねえ・・・。

P8210422_687

港の遊覧船が出航です。

P8210430_688

港っていいものですね。何か希望がわいてきます。

P8210437_691

またシティ・ループに乗って、南京町に向かいます。日本三大中華街と言えば、横浜、神戸、そして長崎ですが・・・。

P8210438_692

正直言って、規模は横浜の比じゃないですね。勤務先が近くだったので、しばらく横浜中華街に毎日のように昼飯で通っていたので、結構裏事情にも詳しいのですが、横浜も老舗の旨い店が立ちゆかなくなって閉店し、甘栗と肉まんと、安くてまずい食べ放題の店ばかりになっています。

P8210440_693

中華街の店選びのこつは、表通りの大きな店は大抵高くてまずい。裏通りの地元の人を相手にするような店が旨いです。ここでもそれを狙ったのですが、あまり裏通りもなくて・・・。

P8210451_697

正直、F沢の古○屋の方がずっと旨かったと思います。でも真っ先に注文したのが青島ビールだったりして。(^_^;)

P8210442_694

P8210447_695

四隅の門は風水ですからね。それぞれに意味があるわけです。

P8210452_698

「今日は客の入りが悪いアルなあ・・・。」ギロリ・・・。

P8210457_699

元町商店街。なぜかあちこちにスパイダーマンがおりました。神戸牛のシンボルマークなのかな?

P8210459_700

元町のシンボル、大丸百貨店。

P8210463_702

有名な時計塔です、休止中だそうですが。

P8210462_701

格調高いデパートですね。まだ少し時間があるので、暑いですが旧居留地のレトロ建物巡りです。

P8210466_703

この辺は外国の商館が並んでいたあたりですね。古い建物が残っています。

P8210467_704

由緒正しいのだそうですが・・・。

P8210474_705

いきなりなんだ?と思いましたが、これも風見鶏になっているんですね。(^_^;)

P8210477_706

商船三井ビルディング。一番古い建物だそうです。

P8210498_708

新しい建物と、古い建物のコントラストが微妙です。いい街だなあ、神戸。(*^_^*)

P8210492_707

なにげな片隅に絵になる風景が・・・。
さてさて、もう時間になりましたので、三宮に戻り、新大阪まで一直線です。残ったお土産は・・・。そう、新大阪駅で誰もが持ってる赤い手提げ袋。seagullはちゃんと専用のマイ保冷バックを持って行ったもんね。551蓬莱、豚まんはこれ最高です。チルドなので、できるだけ最後の最後に買わないといけません。帰りの新幹線もガラガラ、ゆっくり、のんびりビール飲みながら帰って参りました。でもさすがに暑さでやられたらしく、しばし休息が必要です。明日は朝早く埼玉まで、来週はまた一泊で名古屋(岡崎)まで。何だか忙しい毎日が続きます。なかなかカワセミ撮りに行かれませんが、早く涼しくならないかと思っております。皆様、退屈な旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。ではまた・・・。(^_^)/

2017年8月23日 (水)

さて、神戸に行ってきました。

以前予告いたしましたが、8/19、20の両日、神戸(正しくは西宮)で学会(学術会議です、念為)が開かれましたので、参加がてら一人で遊んできました。思い返せば2年前、同じ学会が札幌で開かれ、行く飛行機内で発熱、学会のセッション以外ホテルで寝たきりという悲惨な思いがトラウマになっている訳ですが、今回は体調万全で行きたいものです。でもまあ、夏休みっちゅうに仕事が連続、くたくたなれども、ようやく時間を見つけての小旅行です。カワセミ撮影もままならないので、またしても旅行記でお茶を濁すつもりです。興味ない方はスルーしてくださいませ。

さて、学会は土曜日朝からですので、前日金曜に早めに新幹線で神戸に向かいます。

P8180005_631


いきなりすいません。お盆も過ぎたせいか、新幹線(グリーン車)はガラガラ、ゆっくり駅弁を楽しめました。余談ですが(始まってすぐ余談かよ?)神奈川の駅弁の横綱は東の崎陽軒、「シウマイ弁当」(シューマイではありませぬ)に間違いありませんが、南の小結は大船軒の「鰺の押し寿司」んでもって、西の大関は東華軒の「鯛飯」だと思うのです。(個人の感想です)でも鯛飯はでんぶがぽろぽろ落ちるので車内で食べるのは難しいので、今回は幕の内弁当です。こゆるぎ茶飯もおすすめですが・・・と言うわけで小田原乗車です。(^_^;)

P8180016_632

関東地方は毎日雨続きです。富士山は雲に隠れて見えません。京都で急に雨が降りましたが、後はだんだん日が差してきます。日差しを見ると、なぜか、何もかもが懐かしい・・・。(沖田艦長か、お前は?)新大阪から在来線で、まずは三宮のホテルに向かいます。交通の便がいいので、ここの駅ナカのシティホテルに3泊します。

P8210432_690

暑っちい~。(T_T) ホテルに荷物を置いてカメラだけを持ち、市内を散策に出かけます。ちなみに今回の機材は、オリンパスのPEN-Fに、12-100ミリのF4proと言うズームレンズを買いました。14-150の高倍率ズームも持っているのですが、12ミリF2のプレミアムレンズを買ったらあまりの画質の違いに愕然としまして、proシリーズのズームを買ってみました。まあ、F4通しで高性能なのですが、でかい、重い。軽快なPEN-Fに樽のようなレンズが生えた・・・と言うか、大きなレンズに小さなボディがへばりついている感じです。35ミリ換算24-200ミリです、さて実際の写りはどうでしょうか?もう一台の機材は後で紹介します。

P8180020_633

市内の移動は電車も地下鉄もありますが、この観光用のシティ・ループというバスが便利です。一日パスを買えば乗り降り自由で観光地を回ってくれます。まずは北野の異人館通りに向かいますが、平日なのに観光客だらけです。

P8180022_634

神戸は港町なので、横浜といろいろ似通っています。ここは昔の外国人の居留地、横浜なら山手の西洋館ですね。昔の建て物がそれぞれ国別やテーマ別に公開されているのですが、それぞれ複数のグループごとに共通券を発行しています。つまり、全部を回ろうと思ったら、いろいろな共通チケットを買わなければならないと言うことで、これははっきり言って不便です。まずはバス停前の「英国館」に入ります。8館回れる(同じグループ内の)プレミアムチケットを買いました。英国車(これはベントレー)は味がありますね。タクシーは今でもオースチンかしら?

L1006561_607

さて、もう一つの機材は、ライカのM(type240)に、ノクトンとウルトロン(フォクトレンダー)の35ミリF1.2と、21ミリF1.8です。ライカはMEを持っていますが、CCDの交換の対象になった(そのうち詳しく書きます)こともあり、また、N社のD500がカワセミ撮りにはあまりに優秀で、D5を買う口実(自分に対しての)がなくなってしまったので、M10が出たために大量にあふれたMの中古を買ってしまいました。(まだかみさんにはバレてない)レンズは、ついでに6ビット改造(そのうち書きます)に出して、ライカ純正ではないもののやたら明るい35ミリと21ミリを買ってみました。めっちゃ散財だなあ。(*^_^*) で、これが35ミリF1.2開放のカット。結局この後は21ミリしか使いませんでしたが。

P8180027_635

スコッチウイスキーの山です。最近はスコッチにはまっているseagullですが、おっとよだれが・・・。夜はパブになるんだそうな。

P8180035_636

昔の部屋は豪華ですね。剥製はいらないけど・・・。(夜動き出したら怖いじゃない・・・?)

P8180036_637

日本では一番有名な英国人、ホームズ氏とワトソン博士。実はseagullはシャーロキアン(ホームズフアン)。ホームズのシリーズは全部読んでいますし、映画やテレビシリーズ(ジェレミーブレットのやカンバーバッチのも)ほぼ全部見ています。大分前ロンドンに行ったとき、真っ先に訪ねたのがベーカー街221b、ホームズ探偵事務所でした。(ちゃんとあるんですよ、探偵事務所。現作に忠実に作られた博物館になっています)

P8180046_639

ロンドンの地下鉄(イギリスでは、サブウェイではなくて、アンダーグラウンド、通称チューブと言います。)の駅は確かにこうでしたね。

P8180052_641

隣の館、この剥製を飾る(そもそも無益な殺生をする)って感覚が分かりまへん。

P8180055_642

なぜか、裏側の見えないとこにこんなのが転がっていました。(^_^;)

P8180060_643

お土産屋さんを覗いているお仲間もいましたね。

P8180070_644

仕舞にはどこがどこやら・・・。

L1006585_608

あちこちで見かけたのが、この主従。ドン・キホーテとサンチョ・パンサですね。これはライカと21ミリの絵ですが、この微妙な階調が楽しいんだなあ・・・。

L1006588_609_620

ここは、うろこの家という一番大きな建物です。もっとも山の上なので、たどり着くまでに汗だくで消耗し尽くしました。入り口で凍ったお手拭きをくれたのが最大のおもてなし・・・。21ミリをこう使うと歪んで映りますね。

P8180085_647

「きゃあ、見てたのね!?」って、それはあなた・・・。この日陰でソフトクリームを食べましたが、うまかったです。(^_^;)

P8180107_649

中は美術館になっており、神戸の市内を見下ろせるいい場所です。以前神戸に来たのは確か阪神淡路大震災から数年後のことで、まだ市内には倒壊した建物も見られました。今回は全くそのような跡は見受けられず、見事に復興した様子が見えます。改めて震災で犠牲になられた方々に哀悼の意を表します。

P8180113_650

うろこの家からの市内の様子はこんな感じです。

P8180122_653

さて、異人館のシンボルとなっているのが、この「風見鶏の館」

P8180123_654

前は広場になっており、多くの観光客が集まっていました。で、今回もあちこちでK国語とT国語が・・・。

P8180117_652

神戸も横浜と同じ、JAZZの発祥地です。こんなおじさんや・・・。

P8180116_651

こんな像が・・・。子どもたちにいたぶられてますが。

P8180129_656

むちゃくちゃ暑かったので、ひとまずホテルに戻ってシャワーを浴びます。これは夜のビールがおいしいぞ・・・。

L1006605_611

さて夜の食事前に、再びシティ・ループに乗って港に向かいます。港のシンボルはこの「ポートタワー」ですが、登るのは後にして今日はその夜景を撮るのが目的です。まず、これがライカと21ミリ開放の画面。どうです?なかなか渋いでしょう?拡大すると結構ぶれてるのでお恥ずかしいのですが。このカメラとレンズの発色はなかなかいいですね。

P8180144_657

遊覧船が出航していきます。何でこんなに人が集まってるのかと思ったら、大音量の音楽ととにも水を引っかけるというか、ずぶ濡れコンサートが開催されていました。

P8180165_659

こちらはPEN-Fのカットです。こちらは強力な手ぶれ補正で、この明るさでもしっかり映ります。大分マイナス補正しまたけど。船がぶれてるのは動いているからです。やはりこのレンズも優秀ですね。すっかり気に入りました。

P8180169_660

ここは観光船の発着と、港の夜景を見ながら食事ができるショッピングモールになっています。おなかがすいたので、ホテルに戻ろうと思います。

P8180171_661

シティ・ループは早い時間に終わってしまうので、阪神電車で三宮駅に戻りました。こういう色彩感覚はさすが関西ですね。

P8180175_662

ホテルの部屋は最上階の10階でしたが、そのすぐ上の11階はレストラン街になっています。外に出ても暑いだけなので、日本料理店に入ってウナギ(土用の丑の日に食べ損ねた)の定食とまずはビール、そして神戸に来ればこれでしょう?灘の生一本。明日からは仕事です。さて、仕事後のことは明日また・・・。(^_^)/

2017年8月13日 (日)

今日もいまいちでした・・・。(^_^;)

仕事の山は越えたものの、なぜか毎日天気が悪い・・・。明日からはまたしばらく雨続きと言うことで、午前中にお墓参りを済ませ、あれこれ用事を済ませていつもの堰には2時半頃です。今日のカワちゃんは、見えるところに♂カワちゃん、♀カワちゃんはいるものの、なかなかお魚を捕りに来てくれません。来てもなかなか飛び込まない、そのうちに上流、下流にいなくなるの繰り返しです。かくして全然写真が撮れません。♀カワちゃんは見るも情けないボロボロの姿で、結局5時近くまで居る間、ほとんど飛び込みはありませんでした。♂カワちゃんは堰ではお魚が居ないのか結局お魚は捕れず、上流で小さなお魚を捕っているようです。かくしてたいした成果は得られず、我が鳥運も今ひとつの一日でした。今日ご一緒したお仲間の皆様、ほとんど成果がなかったのでは?ホンにお世話になりました。(^_^;)

Dsc_8934_00001

♂カワちゃんの唯一お立ち台からの飛び込み。でもお魚は捕れません。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO1400、大トリ。今日は曇って暗い午後でした。

Dsc_9125_00001

夕方、O師匠と二人、上流の飛び込み。お魚を捕ったときは撮れないというお粗末。(^_^;) ISO900、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9158_00001

おっと顔が見えない・・・。ISO1000、ほんのちょいトリ。

Dsc_9159_00001

その続き、ISO900

Dsc_9160_00001

さらに続き、ISO1000

Dsc_9161_00001

まだ続き、ISO1100

Dsc_9148_00001

上流の方が近く、しかも背景がきれいですね。ISO2000、ほんのちょいトリ。

Dsc_9191_00001

しかし、何でお魚を捕ったときは外すんだ?(^_^;) ISO1600、縦トリのみ。

Dsc_9121_00001

上流の止まり木。ISO400、ややトリ。

Dsc_9055_00001

♂カワちゃんはまだきれいですね。ISO900、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_9048_00001

♂♀カワちゃん、接近遭遇はしますがもう関係ないみたい。ここの二番子、三番子はなさそうですね。ISO720、大トリ。

Dsc_8952_00001

さて、今後どうなっていくのやら・・・。ISO560、縦トリ+
明日からしばらくはお天気が悪そうです。来週土日を挟んで出張で神戸まで行ってきます。また旅行の写真をアップするかと思いますが、出張中、更新や皆様のblog訪問はできないかもしれません、ご了承ください。あっという間に過ぎてしまう夏休み・・・。(^_^;)嗚呼

2017年8月 6日 (日)

久しぶりですが、散々・・・。(^_^;)

持ち帰り仕事の山に埋もれ、blogの更新もままならないまま、ほぼ三週間が過ぎてしまいました。書斎の机の上の仕事を見なかったことにして、12時過ぎにいつもの堰です。実はその前、先週のカワセミ写真展の作品を撤収できてなくて皆さんにご迷惑をおかけしたのですが、南の公園に寄ってそれも回収してきました。池の畔でお仲間に伺うと、たまに若ちゃんが来ることもあるが、まあ5時間待って一度来ればよい方・・・・。とかで、やっぱりいつものフィールドがよいのかと。行きがけに蓮の池にも寄ってみますが、炎天下、Cマンはお一人だけでした。で、堰についてもほぼどなたもいない・・・。あまりの暑さで皆さん敬遠されたようです。お師匠と後お二人だけのお仲間と一緒で頑張りますが、今日はボロボロの♀カワちゃん、やっぱり相当くたびれた♂カワちゃん、さらに合間に若ちゃんが現れて、あまり退屈せずにすみました。でもですね、飛び込む先がお立ち台のコンクリートの向こう側とか、(だから皆さん来られなかったのね?)飛び込むかと思うと追いかけっこが始まったり、およそまともに写させてもらえません。撮れたと思うとみんな向こう向きだし・・・。まあ、三週間のブランクは大きく、およそ思うように追えません。まだまだ精進が必要、と言うことで、今日ご一緒したO師匠、皆様、お世話になりました。

Dsc_8780_00001

今日はお魚ありなしなど言っておられません。(^_^;) D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO560、ちょいトリ。

Dsc_8781_00001

その続き、ISO500、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_8421_00001

およそこのカットばかり・・・。みんな後ろの壁にピントを持って行かれます。ISO450、大トリ。

Dsc_8423_00001

その続き、ISO500

Dsc_8424_00001

さらに続き、ISO560、♂カワちゃん♀カワちゃん、若までここに飛び込みます。

Dsc_7985_00001

はっきり言って、絵になりません。お魚はたくさんはねているのですが・・・。ISO800、大トリ。

Dsc_7986_00001

その続き、ISO720、お立ち台からではなく、後ろの鎖の上から飛び込むので、全然見えません。(>_<)

Dsc_8196_00001

若は何度も飛び込みますが、下手くそでお魚が捕れません。ISO360、縦トリ+

Dsc_8485_00001

いつも顔が見えません。なんなんだ、もう! ISO450、ほんのちょいトリ。

Dsc_8527_00001

今日は壁際が多かったですね。ISO280、大トリ。

Dsc_8771_00001

ほんの二度ほど♂カワちゃんが鉄片に来てくれましたが・・・。ISO400、縦トリ+

Dsc_8874_00001

なぜか三羽四羽入り乱れての盛大な追いかけっこになってしまいました。若ちゃんがいつの間にか目の前の枝に止まっていましたが、誰も気づきませんでした。♂カワちゃんが大変な剣幕で追い散らしていました。ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_8875_00001

この後、超高速で追いかけていきました。(^_^;) ISO450
さて、久しぶりのカワセミ撮りは、鳥運がまだ残っていたのか、確かに出には恵まれました。でもうまく撮れないのでは何にもならないんだけどなあ・・・。と愚痴りつつ、次回また頑張りたいと思います。それにはまずは仕事を片付けないと・・・。ブツブツ・・・。

2017年7月17日 (月)

てんで水がらみが撮れない一日(^_^;)

今日は12時半頃からの参戦です。たまに一時間姿も見えないときもありますが、まあまあ今日は♂カワちゃん、♀カワちゃん、若と何度か来てくれて飛び込んでくれるのですが、まあ、速すぎて全然水がらみが絵になりません。速いその1は、来てすぐに飛び込む。日陰からカメラに行き着けないお仲間が続出です。その2、やたら飛び込み速度が速い。頑張ってレンズを振っても、近い、速いでAFが間に合いません。かくてピンボケの続出で、ほとほと腕のなさにいやになりました。O師匠と二人、5時までね、と残業しましたが、4時半頃に来てくれた♂カワちゃん一回飛び込んでいなくなりましたが、まあおひねり程度の残業手当だったかな?お師匠、今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話になりました。連続で撮れないので、断片的な水がらみもどきを並べます。そうそう、交尾シーンもあったのですが、それはまた次回。(^_^;)

Dsc_7767_00001

もう、速すぎて追えません。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO640、ややトリ。

Dsc_7698_00001

近いのが追えないのは致し方ないのですが、遠いのも追えないというのはどういうことだ?(>_<) ISO1250、ややトリ。

Dsc_7699_00001

その続き、ISO1100

Dsc_7700_00001

やっとこの程度です。ISO1100

Dsc_7506_00001

最初の一コマはピントが来ても・・・。ISO560、ややトリ。

Dsc_7509_00001

間の2,3コマがピンボケです。嗚呼 ISO500

Dsc_7515_00001

撮れるのは横っ飛びだけ・・・。ISO560、縦トリ+

Dsc_7521_00001

すいません、こんなのばっかで・・・。ISO280

Dsc_7452_00001

ここに止まったら一瞬も気が抜けません。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_7453_00001

ほら、行った~。(^_^;) ISO160

Dsc_7459_00001

この後の水がらみがこれですもの・・・。ど真ん中で何でピントが来ないの?ISO220、ノートリ!今日はこんなのばっかりです。

Dsc_7430_00001

で、その後の飛びモノしか撮れません。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_7432_00001

で、その次。ISO125

Dsc_7618_00001

今日はこの鉄片からがやたら多かったですね。ISO280、縦トリのみ。

Dsc_7758_00001

今日はやたら暑い一日でした。カワちゃん、次は少しは手加減してね。(^_^;) ISO360、縦トリのみ。
さあ、あと少しで夏休みだあ。(*^_^*)

2017年7月 8日 (土)

チョコ撮りは不作

なんやかんやありまして、午前中は野暮用に追われ、午後からの参戦です。ようやくフィールドに着いたのは2時半過ぎ、いつものお仲間は総出演です。聞けば先ほど大きなのを食べていなくなったばかりとか。まあ、いつものことさと待ちますが、またしても来ない×2。1時間以上過ぎた3時40分頃、やっと現れた♀(?)カワちゃん。一度空振りの後、一発で大きなのを捕っていなくなってしまいました。

それからもまた来ない×2。完全に鳥運は離れてしまったようです。4時半ころに現れた♀カワちゃん、何度か飛び込みますがみんな後ろ向き、まともに撮らせてくれません。またしても大きなのを食べて今度は上流に飛び去ってしまいました。そこでお仲間の皆さんほとんどお帰りになりますが、上流に巣があって、そこに帰ったなら今度は♂カワちゃんが来るのでは?と言う期待で、Mさんと二人、覚悟の残業です。5時過ぎになって現れた!と思ったらなあんだ、♀カワちゃんです。鉄片からの飛び込みは全く見当が外れ、その後、羽繕いをしたりキョロキョロしたり、飛び込む気があるのか分からないまま20分以上じらして、いきなり壁際に飛び込み、またまた大きなのを捕って上流に消えてしまいました。かくして6時になり、Mさんと二人,諦めて帰途につきました。今日ご一緒した皆様、お世話様でした。特にMさん,おつきあいただいてありがとうございました。seagullの今日の成果は散々です。(^_^;)

Dsc_7077_00001

最初のお魚採り、今日はことごとくこうして後ろ向きです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、縦トリのみ。

Dsc_7078_00001

その続き、顔が見えません・・・。ISO800

Dsc_7093_00001

ぐるりと反転して下流に向かっていきます。ISO560、縦トリのみ。

Dsc_7097_00001

しつこく横っ飛び。だって他に撮れてないから・・・。(^_^;) ISO500

Dsc_7105_00001

もう、誰かに運ぶと言うことはなさそうですね。ISO360

Dsc_7143_00001

2回目の登場、今度はいい角度で飛び込んだのですが・・・。ISO1000、縦トリ+

Dsc_7146_00001

また大きなのを採りました。ISO900、ややトリ。

Dsc_7147_00001

あら、落としてしまいました。残念。ISO900

Dsc_7205_00001

鉄片からの飛び込みは、一瞬滝に紛れて見失ってしまいました。ISO640、縦トリ+

Dsc_7276_00001

ピントバッチリですが、やはり後ろ向き。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_7277_00001

その続き、ISO640

Dsc_7358_00001

6時近く、もう日が陰って、最後の飛び込みです。壁際なので、見事に背景のコンクリートにジャスピン(死語)です。嗚呼 ISO2000、大トリ。

Dsc_7368_00001

いったん、お立ち台に向かいますが・・・。ISO1100、縦トリ+

Dsc_7398_00001

Uターンして下流に向かいます。それにしても大きい・・・。ISO900、縦トリのみ。

Dsc_7402_00001

さらに続き、今日のラストカット・・・。ISO500
ふう、やはり短時間でいい思いしようというのは無理ですね。およそ後ろ向きばかりでまともに撮影ができませんでした。次回またがんばろうと思います。(^_^)/

«七月になりましたが・・・。

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30