フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2018年6月 9日 (土)

疫病神はseagull?

梅雨の晴れ間です。今日も昼過ぎからいつものフィールドです。昨日は「最近で一番出がいいぞ」(Y御大談)だそうですが、なんと、一日おきの法則(出のいい日の翌日は出が悪い)があるとしても、昨日おとといに比べて今日はあまりにひどい結果でした。午後から最大15本の大砲が並びましたが、何しろ今日は雛ちゃん(もう若かな?)が一度も姿を現しません。あるいは親セミたちに完全に追い出されてしまったかも。来るのは堰のボロボロのママセミだけで、立て続けに飛び込んで2,3匹のお魚を食べて帰って行ってしまいます。くちばしに泥をつけてくるので、二番子のために土木工事中と思われます。そのインターバルがおよそ2時間。ただ暑い中待つばかりです。合間に下流の♂カワちゃんが来るのですが、どうもパトロールの一環と見えて、何もしないで下流に行ってしまいます。かくして、ほとんど収穫のない一日でした。これはやっぱりseagullの呪いかも知れません。ここ数ヶ月、まともに撮らせてもらったことがないseagullです。以前鉄壁の鳥運を誇ったはずなのですが、そのツケが一気に来ているようです。今日ご一緒したお仲間の皆様、ご迷惑をおかけいたしました。すべてはseagullのせいなのではないかと思っております。(^_^;)

Dsc_5792_00001

結局チャンスは2回(1時半頃と3時半頃)しかありませんが、ことごとく飛び込む場所が悪く、背中しか撮れません。一回目は動きについて行けなくて、2回目はようやく動きになれてきたのですが、そもそも顔が見えません。参りました。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、ほんのちょいトリ。

Dsc_5793_00001

飛び込んだあと、コンクリートのお立ち台に戻るので、必ず後ろ向きになってしまいます。ISO560

Dsc_5794_00001

せっかく捉えても、全く絵になりません。ISO560

Dsc_5708_00001

戻るときもこのように背中ばかりです。嗚呼 ISO280、縦トリ+

Dsc_5584_00001

何度やっても同じパターンです。どうしたもんだろう?ISO500、縦トリ+

Dsc_5837_00001

最後のチャンスもこの通りです。ISO500、縦トリ+

Dsc_5594_00001

こんなにむなしい一日を過ごしたのも最近よくあるパターンです。ISO100、縦トリ+

Dsc_5716_00001

これでは明日以降が危ぶまれますが、seagullがいないと案外いいかも(弱気)(^_^;) ISO320、大トリ。

Dsc_5612_00001

鉄片のてっぺんからの飛び込みは速すぎて至難の業です。ISO320、縦トリ+

Dsc_5736_00001

暇なので、サギさんのオイカワ一呑みとか・・・。ISO250、縦トリのみ。

Dsc_5531_00001

チョウゲンボウさんの飛翔とか・・・。ISO100、大トリ。

Dsc_5539_00001

ISO100、縦トリ+

Dsc_5541_00001

データ同じ・・・。

Dsc_5519_00001

先週の雛ちゃんの飛び出し・・・。ISO200、縦トリのみ。
この子達はどうしたでしょうか?どこかで元気に暮らしているといいのですが・・・。(^_^;)

2018年6月 3日 (日)

水がらみに汗汗(^_^;)

今週あたりから梅雨に向かうとのこと、貴重な晴れ間にいつものフィールドです。11時半頃につくと、お仲間はO師匠と南の公園常連のTさんだけです。雛ちゃんがちょうど飛び込んでくれ、今日は幸先が良いかと待ちますが、まあやはり今日も来ない×2。雛ちゃんがおよそ1時間ごとくらいに来ては何度か飛び込みますが、なかなかお魚が捕れず、やっとお魚を捕ればこちらが撮れず。(^_^;) まあ情けない有様です。それでも午後には最大15本の大砲が並びまして、賑わいますが出は相変わらず。4時過ぎて皆さん徐々にお帰りになりますが、5時頃になり、残った4,5名に残業手当と言いますが、ようやくいいところに飛び込んでくれたのでなんとか満足して撤収しました。今日もお目にかかった多くのお仲間の皆様、お世話様でした。

Dsc_5413_00001

お立ち台からようやくいい角度で飛んでくれました。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO560、縦トリ+

Dsc_5414_00001

これまた大きなお魚を捕りました。ISO720

Dsc_5415_00001

どうしても後ろ向きが多かったのですがね。ISO720

Dsc_5425_00001

そのあと、なぜかコンクリートの壁に一直線・・・。(^_^;) ISO200、大トリ。

Dsc_5426_00001

あらら危ない。(>_<) ISO180

Dsc_5427_00001

ついに壁に激突です。

Dsc_5428_00001

壁を蹴ってUターン。水泳みたいです。お魚が重くて持ち上げられなかったのか、壁ドンで方向転換しようとしたのか、よく分かりません。

Dsc_5456_00001

ぐるりと回って、下流に運んでいきます。ISO400、縦トリのみ。

Dsc_5481_00001

やっと杭の上まで運んできました。肩で息をしていました。(ウソ)ISO180、縦トリ+

Dsc_4792_00001

水がらみは何度かあったのですが、あまりいい角度で撮れません。ISO560、縦トリ+

Dsc_4992_00001

こんなのはいかが・・・?(^_^;) ISO250、縦トリ+

Dsc_5291_00001

昨日はグリーンバックホバがあったそうですが、今日はコンクリバックホバ。ISO110、縦トリ+

Dsc_5515_00001

今日も元気な雛ちゃんでした。ISO200、縦トリ+

Dsc_5154_00001

珍しく鉄片のてっぺんに来てくれましたが、ここからは飛び込みませんでした。ISO160、縦トリ+

Dsc_4675_00001

おまけのチョウゲンボウさんのホバ。ISO100、縦トリのみ。
さて、しきりに下流の親が雛ちゃんの追い出しにかかっているようです。次回はどうなっているのかなあ・・・。

2018年5月26日 (土)

やっと雛ちゃんに会えました!

しばらくぶりのカワセミフィールドです。晴れる予報が結局どんより曇り空。午後からの参戦ですが、このフィールドはひな祭りを期待してCマンだらけです。雛狙いと堰の水がらみ狙いに分かれますが最大25本以上の大砲が並んだのではないでしょうか。雛ちゃんは堰より少し下流に出るのですが、およそ3,4羽。まだ親セミの追い出しもないようで、のびのびと餌取りをしています。でもあちこち飛び回るのと、ここいらはどうしてもフェンスがじゃまでうまく撮影できません。下がってフェンスの隙間から狙うと手前の草にかぶり、フェンスの上から狙うと高すぎて照準器やファインダーがのぞけません。結局雛ちゃんの止まりものは山ほど撮れましたが、水がらみは僅少で終わりました。(^_^;) 今日ご一緒した多くのお仲間の皆様、お世話になりました。しばらくぶりにカワセミをいやっと言うほど見たので、それだけで幸せなseagullです。

Dsc_4201_00001

雛ちゃん団子は撮れませんが、接近遭遇はしばしば。D500、600ミリ+1.4×テレコン(実効1260ミリ)、ISO400、ノートリ。画面に収まっただけもうけモンです。

Dsc_4092_00001

なかなか飛び込んではくれませんが、いろいろイベントが・・・。ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_4093_00001

なんとなく下流の親セミのようですね。まだ追い出しにはかからないのかな?ISO500

Dsc_4230_00001

雛ちゃん同士、近くには止まるのですが・・・。ISO320、600みり(実効900ミリ)、ノートリ!テレコン外さないと画面に収まりません。

Dsc_4117_00001

雛ちゃんの止まりものはたくさん撮れましたが、みんな同じよう・・・。ISO500、実効1260ミリ、ノートリ!若セミはきれいですねえ。

Dsc_4157_00001

飛び込んだら小石をくわえてきました。間違えたんだか、練習してるんだか・・・。ISO500、ほんのちょいトリ。

Dsc_4166_00001

雛ちゃんをじっくりご覧ください。ISO450、ノートリ!

Dsc_4105_00001

下流の親セミも現れました。この親はまだきれいですね。堰のママセミはボロボロですが。ISO640、縦トリ+

Dsc_4314_00001

後半は堰で待ちましたが、まあ来ない×2。4時過ぎてやっと親セミ(♀)が現れました。くちばしが泥だらけです。二番子準備中ですね。ISO640、実効900ミリ、縦トリ+

Dsc_4367_00001

まあ、早すぎて追えません。あんまり水がらんでない水がらみ。(一コマ目を外した)、600ミリ(実効900ミリ)、ISO900、縦トリ+

Dsc_4369_00001

その続き、ISO400

Dsc_4372_00001

さらに続き、ISO280

Dsc_4403_00001

堰の止まり木にも雛ちゃんが来てくれました。ISO280、縦トリ+ でも良くないDNAを受け継いだらしく、見えないところや汚いところでお魚を捕ってしまいます。

Dsc_4446_00001

でも、水位は増えても雛ちゃんがしっかりお魚が捕れているのでちょっと安心しました。ISO560、大トリ。

Dsc_4008_00001

おまけ、雛ちゃんの水浴び。画面の端っこなので窮屈ですが。実効1260ミリ、ISO1400、大トリ。

Dsc_4009_00001

その続き、ISO1600

Dsc_4010_00001

元気で大きく育って欲しいものです。ISO1600
さて、次回はどうしようかなあ・・・・。(^_^;)

2018年5月20日 (日)

生存確認報告

連休以来、土日や休日にも何やら仕事が入り、全然カワセミ撮りに行けません。今は雛ちゃんが出ている絶好のチャンスなのに、今日も家で持ち帰り仕事です。そっちの面でも、すっかり鳥運に見放されています。嗚呼 このままでは死亡フラグが立ちそうなので、1月19日頃の在庫からとりあえず貼っておきます。皆様、seagullは(まだ)生きてますよ~。(*^_^*)

Dsc_7311_00001

この頃は水がらみが何枚も撮れて、いいのを選んで貼るなどと言う贅沢ができたんです、はい。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO800、縦トリのみ。

Dsc_7312_00001

この池にも大きめなお魚も居たんですね。ISO720

Dsc_7313_00001

データ同じ、川と違って水面が鏡みたいなので、写りこみがきれいです。

Dsc_7343_00001

またお魚を捕りました。ISO800、ややトリ。

Dsc_7344_00001

よいしょと持ち上げます。ISO800

Dsc_7345_00001

ISO640、縦トリ+

Dsc_7346_00001

そのまた続き、ISO640

Dsc_7347_00001

ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_6918_00001

お魚なしの在庫はまだ残っています。(^_^;) ISO280、縦トリのみ。

Dsc_6919_00001

お魚なしの方がピントがいい・・・そういつものジンクスです。ISO320

Dsc_6921_00001

お魚なしの方がいい形・・・。これもジンクスですね。ISO320

Dsc_6922_00001

今は子育てでぼろセミになってると思いますが、この頃はきれいです。ISO360

Dsc_6889_00001

あ~、カワセミ禁断症状だ・・・。(>_<) ISO180、ほんのちょいトリ。
カワセミフィールドはひな祭りで賑わっているんだろうなあ・・・。ぐすん。

2018年5月 6日 (日)

連休最終日も・・・しょぼ~ん。(T_T)

ここ一両日、堰のカワちゃんの行動が安定したとの情報で、連休最終日、勇んで堰に向かいます。11時過ぎには到着しますが、あれ?だあれもいません。よく見たらS沼さんの車があり、Nさんもちょうど到着でようやくほっとしますが・・・。まあそこからがいけません。今日もまた、待てども×2 3時間たち、4時間たち・・・カワセミの声すらしません。O師匠ほか、いつものお仲間も集結し、おひさのRPさんも現れますが、どうにもなりません。3時を過ぎてこれはダメだと、下流まで約600メートルほどカメラを担いで移動します。ここは来て大きなお魚を捕るとのこと。期待して待ちますが、出てきた♂カワちゃんはどこで獲ったのか大きなお魚をくわえています。それを運んで、しばらくして戻ってきたカワちゃん、お魚は居るのに飛び込んでも空振り、ずっと下流の橋の方まで行ってまた大きなお魚を捕って運んでしまいました。遠くてだあれも写せず。皆さんは堰に戻られ、RPさんとしばし待ちますが結局二度と出てきてくれず、4時半に諦めました。堰に戻ると皆さんカメラを構えています。ようやくここの♀カワちゃんが来たようです。ところが飛び込んだのはいつもの護岸の裏。結局今日は水がらみが一枚も撮れませんでした。いやあ、参ったなあ・・・。これはどうやらseagullが疫病神なのでは?かつて鉄壁の鳥運と言われていたのが見事な凋落ぶりです。今日ご一緒した皆様、申し訳ありません。かくして今年の連休は全く収穫なしで終わりました。(T_T)嗚呼

Dsc_3735_00001

下流のカワちゃん、これどこで獲ってきたの?(^_^;) D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、縦トリ+

Dsc_3738_00001

運んでいきます。ISO720、大トリ。

Dsc_3746_00001

ここの個体はきれいです。堰の♀カワちゃんはボロボロになりかけてますが。ISO500、大トリ。

Dsc_3764_00001

強風で流され、予想外のところに飛び込みます。お魚も捕れず、水がらみも撮れず。ISO900、縦トリ+

Dsc_3804_00001

どうにもうまくいきませんね。ISO720、ややトリ。

Dsc_3861_00001

堰の♀カワちゃん、見えないところでお魚を捕って運びます。もう一度と5時まで粘りましたが、戻ってきませんでした。ISO450、大トリ。

Dsc_7536_00001

これではあんまりなので、1月の在庫からです。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_7718_00001

ISO450、ややトリ。

Dsc_7719_00001

その続き、ISO450

Dsc_7722_00001

ISO720、縦トリのみ。いつこう言うのが再び撮れるのでしょうか?(^_^;)

Dsc_7725_00001

さらに続き、ISO800、縦トリのみ。

Dsc_7951_00001

ISO320、ややトリ。

Dsc_7952_00001

その続き、ISO320

Dsc_8147_00001

ISO220、縦トリのみ。

Dsc_8148_00001

ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_8150_00001

さらに続き

Dsc_8203_00001

おしまい。ISO200
さて、来週は仕事で泊まり。カワセミ撮影にはいつリベンジ(返り討ち?)できるか?
(*^_^*)

2018年4月29日 (日)

連休初撮りはお粗末の巻

昨日あたりから、堰のカワちゃんの飛び込み方も変わってきたとの情報で、慌てて堰に向かいます。実は昨日、南の公園の池掃除、お魚救済ボランティアだったのですが、おとといまで仕事で夜が遅く、昨日は朝起きられませんでした。メンバーの皆さん申し訳ありません・・・。<(_ _)>

と言うわけで、今日が連休初撮りです。(^_^;) 12時前には堰に着きましたが、皆さん浮かない顔。聞けば朝8時から飛来がないと。で、じっと待つこと1時間。1時前にようやく現れた♀カワちゃん、いきなりコンクリート護岸裏の見えないところに飛び込んでお魚をgetし、そのまま運んで行ってしまいました。30分後に再び来たカワちゃん。今度はお立ち台や向こう岸の護岸の上に移動して久しぶりに見えるところに飛び込み、お魚を捕って運んでいきました。これは期待できると待ちますが、あれ?待てども待てども姿を現しません。2時間待って現れたカワちゃん、小さいのを自分で食べてその後なかなか飛び込まず。やっと飛び込んだらお魚も捕れず、そのまま上流に戻って行ってしまいました。そこからも全く飛来がなく、皆さん三々五々お帰りになり、最後に残ったO師匠と二人、顔を見合わせて4:45に諦めて撤収しました。かくして、丸坊主は避けられたものの、およそまともに撮影できない一日となりました。今日ご一緒した皆さん、ストレスが溜まりましたねえ。(>_<)明日以降が思いやられます。

Dsc_3634_00001

今日はこのワンチャンスだけだったので、皆さん同じ写真が貼られることと思います。(^_^;) D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO640、縦トリ+

Dsc_3635_00001

その続き、いまいちピントが来ません。ISO640、ややトリ。

Dsc_3636_00001

さらにその次、ほんのちょいトリ。

Dsc_3655_00001

このあと、たたいて運んでいきました。ISO400

Dsc_3704_00001

そんなわけで、今日押したシャッターはせいぜい50枚でした。ISO500

Dsc_3710_00001

最後のお魚が捕れなかったカット。普通なら没にするところですが・・・。ISO640、縦トリ+

Dsc_3711_00001

カワちゃん、これでやる気をなくしたようです。お魚は一杯はねているのですが。

Dsc_3712_00001

結局うとうと昼寝だけが気持ちよい一日でした。(^_^;)

Dsc_0483_00001

これではあまりに悲惨なので、2/9の残り物からです。ISO250、ほんのちょいトリ。

Dsc_0485_00001

ISO280、縦トリのみ。やっぱり近くで撮れるっていいなあ・・・。

Dsc_0486_00001

さらに続き。(*^_^*)

Dsc_0181_00001

お魚なしはみんな没にしていたのですが、今となってはもったいない・・・。ISO280、縦トリのみ。

Dsc_0079_00001

いまいちなカットを並べます。ISO500、ほぼノートリ。

Dsc_0163_00001

ISO320、縦トリのみ。

Dsc_0569_00001

逆光も没にしてたんですね。ISO560、ほんのちょいトリ。

Dsc_0570_00001

毎回愚痴りますが、この池が復活しないもんでしょうか?ISO560

Dsc_9993_00001

早くカワセミの写真を撮りまくれるようにならないかと思います。ふう・・・ISO250、縦トリ+
連休中にまたリベンジしなくちゃあなあ・・・。

2018年4月21日 (土)

撮影に行けないというか・・・。

仕事が忙しいと言うこともあるのですが、どこもかしこも出が悪く、前回(4/10)のボウズがトラウマになって、全然撮影に行けません。せめて連休にはなんとか回復してくれないものかと願っております。あまりに更新がないと死亡説が流れそうなので、古い在庫をひっくり返してみました。(^_^;)

Dsc_2240_00001

およそ二ヶ月前の在庫ですね。この頃は良かったなあ・・・。(遠い目)D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO450、ほんのちょいトリ。

Dsc_2241_00001

その続き、ISO450、縦トリのみ。

Dsc_2372_00001

ちょっと遠いか?ISO200、ほんのちょいトリ。

Dsc_2373_00001

あらま、お魚採りそこないです。ISO200、縦トリのみ。

Dsc_2374_00001

ISO220

Dsc_1810_00001

また飛び込みました、ISO360、ほんのちょいトリ。

Dsc_1812_00001

その続き、ISO450、縦トリのみ。

Dsc_1823_00001

目の前ですが背景が悪い・・・。(^_^;) ISO800、縦トリのみ。

Dsc_1826_00001

その2,3枚あと。ISO720

Dsc_1366_00001

またまたお魚なしです。ISO250、ほんのちょいトリ。

Dsc_1367_00001

その続き、ISO280

Dsc_2333_00001

この頃は枯れ枝でしたが、今は新緑なのでしょうね。先日この公園も行ってみましたが、ほとんど来ることはありません。ISO200、ややトリ。

Dsc_1745_00001

いやあ、ここの公園も出が回復してくれないものでしょうか?ISO220、ややトリ。
そうそう、今更ですが、藤沢駅ビルの市民ギャラリーで、明日までカワセミ写真展が開かれています。seagullも出品しておりますが、お時間のある方は是非おいでください。(^_^;)

2018年4月10日 (火)

いやあ、久しぶりの坊主。(^_^;)

今日はいいお天気で、明日は春の嵐というので、慌てて前回の新フィールドに出撃しました。12時半頃に着いて、O師匠とお目にかかれまして、さらに大分後からNAさんもおいでになり、三人で待ちますが、まあカワちゃんは来ない×2。(^_^;) 一度現れましたが人がいたせいかいつもの場所に止まらず、別のところから飛び込んだのですがお魚も捕れず、そのまま上流に飛び去ってしまいました。まあ、そこから全然来る様子もなく、3時過ぎに向こう岸にカメラマンが現れ、土手のこちら側に向かって座ってしまったので、これでは来ないと判断し、O師匠と堰に移動します。ところが堰も、♀カワちゃんが石の上には来るものの何もせず、結局上流にいなくなってしまいました。替わって♂カワちゃんが来るかと待ちますが、結局4時半を過ぎても来る気配もなく、全員諦めて撤収です。かくして、カワちゃんをほとんど見ることもなく、ほぼ坊主と相成りました。まあ、こういうこともたまにはあります。今日ご一緒した皆様、ありがとうございました。seagullの鳥運も完全に落ちたものと思われます。嗚呼 (^_^;)

Dsc_3585_00001

ヒバリさんが、さえずりながらどんどん空に昇っていきました。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO250、ややトリ。

Dsc_3591_00001

石の上にいるだけのカワちゃん。せめて飛び込んでよ。ISO140、大トリ。

Dsc_3598_00001

菜の花はきれいです。春だなあ・・・。ISO400、ノートリ。

Dsc_3605_00001

アオサギさんがたくさんお魚を捕っていました。ISO560、ややトリ。

Dsc_9888_00001

これではあんまりなので、ちょうど2ヶ月前の公園のカットからです。ISO800、縦トリのみ。

Dsc_9889_00001

その続き、ISO800

Dsc_9933_00001

ISO400、縦トリのみ。

Dsc_0737_00001

ISO320、縦トリ+

Dsc_0738_00001

その続き、ISO320

Dsc_0739_00001

ISO320、ややトリ。

Dsc_0741_00001

ISO320、縦トリのみ。

Dsc_0331_00001

止まりものも、今のように遠くありませんでしたね。ISO220、ほんのちょいトリ。

Dsc_0244_00001

春なのに、しばらくはカワセミ撮りの冬の時代が続きそうです。嗚呼 ISO360、縦トリ+
さて、どこに行ったらまともにカワセミ写真が撮れるのだろうか・・・?ううむ。

2018年3月28日 (水)

新しいフィールドにチャレンジ

しばらくカワセミ撮りから離れていたのですが、O師匠が新しいフィールドを開発してくださったので、早速行ってみました。M川の下流ですが川幅は狭く、周りも整備されていません。よく言えば自然のまま、悪く言えばきちゃにゃい。(^_^;) 問題はカワちゃんですが、昼頃一度下流の♂カワちゃんが来ましたがお魚は捕れず。その後ずっと待ち続けで、3時過ぎにようやく上流の♂カワちゃん。せっかく小さなナブラ(お魚の群れ)ができているのに、そこには飛び込まず、真下にばかり飛び込むので背中からばかりです。そのうちいなくなり、O師匠とともに5時近くまで残業しましたがとうとう戻ってきませんでした。結局飛び込みのチャンスは4.5回ほど。でも、堰の飛び込んでも見えないところ・・と言うのに比べればずっとカワセミ撮りらしい手応えもありました。今日はちょっと消化不良でしたが、今後に期待したいと思います。今日ご一緒したO師匠、NAさん、ありがとうございました。

Dsc_3386_00001

実に久しぶりの水がらみです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO720、ややトリ。

Dsc_3387_00001

その続き、ISO720、縦トリ+

Dsc_3388_00001

さらに続き、ISO720

Dsc_3390_00001

背景はいまいちきれいとは言いかねます。(^_^;) ISO720

Dsc_3411_00001

第二弾。普通に水がらみが撮れるっていいなあ・・・。ISO400、ややトリ。

Dsc_3412_00001

その続き。

Dsc_3413_00001

いったん沈んで・・・。

Dsc_3414_00001

また飛び上がります。

Dsc_3415_00001

もう少し真横から撮りたいところですね。ISO400

Dsc_3418_00001

ISO450

Dsc_3502_00001

もう一つ行っちゃいます。ISO500、縦トリ+

Dsc_3503_00001

あちゃ、顔が見えません。(^_^;)

Dsc_3504_00001

何度か運んでいきましたので、♀カワちゃんが待ってるみたいです。ISO450

Dsc_3333_00001

菜の花には絡んでくれません。ISO560、ほぼノートリ。

Dsc_3544_00001

600ミリ+1.4×テレコン(実効1260ミリ)、ISO400、縦トリのみ。。遠いのでテレコンをつけたのですが、それからは全然飛び込みがありませんでした。(^_^;)
さてさて、久しぶりのカワセミ撮りでした。今後どうなるのか?気にしながらまた行きたいと思っております。

2018年3月25日 (日)

いいお天気なのに・・・。

仕事が終わらないのと、カワちゃんの出が期待できないのと、花粉が音を立てて飛んでるので・・・・と言ういいわけで、今日も日和ってしまいました。近くの桜カワを撮りに行こうかと思ったのですが、日曜日とあっては、おそらく一般の花見客も多いのでは?と言うのも躊躇した理由です。(やっぱりいいわけ)(^_^;) と言うわけでまたまた2月の在庫でごまかすつもりです。このような出の良い時っていつかまた戻ってくるんだろうか・・・?

Dsc_2167_00001

残り物はお魚あるなし様々です。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_2168_00001

その続き、データ同じ。

Dsc_2169_00001

日差しがいいっていいですね。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1405_00001

ちょい甘です。ISO250、ほんのちょいトリ。

Dsc_1406_00001

今思えば、近くで撮れて良かったですね。ISO280

Dsc_1407_00001

まだ続きます。データ同じ。

Dsc_1409_00001

鴨さんの前を横切ります。それを見せたかったんですけどね。ISO280。

Dsc_1410_00001

さらに続きます。縦トリのみ。

Dsc_1411_00001

まあそんなところで・・・。(^_^;) 

Dsc_1752_00001

また飛び込みます。背景がすっきりしていていいですね。ISO250、ややトリ。

Dsc_1755_00001

方向転換します。ISO320、縦トリのみ。

Dsc_1764_00001

でもこの池のお魚は小さかったですね。データ同じ。

Dsc_1765_00001

今はこんなに大きく撮れないもんなあ・・・。また愚痴。ISO280

Dsc_1956_00001

お魚なしの方が良く撮れるという・・・。ISO220、縦トリのみ。

Dsc_1958_00001

で、その続き。ISO200

Dsc_2163_00001

はあ・・・・、カワセミ撮りに(撮れるところに)行きたいなあ・・・・。(>_<) ISO100、ややトリ。

«広島に行ってきました・・・。その4