フォト

Special Selection

  • 水がらみはすっきり系が一番
    へたくそ翡翠写真館が写真が増えて重たくなってきたため、作者お気に入りのセレクションをこちらにまとめました。

へたくそ翡翠写真館

  • 後ろ上方一回ひねり
    つれづれなるままに写しためた翡翠日記、ご覧くだされ。

ちょっといい風情

  • リスさん4
    花や動物、ちょっとしたスナップなど見てやってください。

2020年8月 3日 (月)

梅雨明けですが暑くなりましたね。

7月は雨が続き、災害も多くありましたが、ようやく梅雨が明けました。暑さに慣れてないので、通勤が堪えます・・・。と言うわけで、撮影にも行けず、また蓮池の3密状態には近づく元気もなく、目下自粛状態です。・・・と言うわけで、前回(7/12)の残り物です。(^_^;)

Dsc_1145_00001

逆光の、いまいちな場所にばかり飛びこみます。D6、600ミリ、ISO180、縦トリのみ。

Dsc_1146_00001

その続き、お魚もないのですが。ISO200

Dsc_1228_00001

一番奥の枝からです。夏は日差しがきつすぎるので、あまりきれいに撮れないんですよ。ISO900、ほんのちょいトリ。

Dsc_1229_00001

その続き、ISO720

Dsc_1230_00001

さらに続き、ISO640

Dsc_1125_00001

木道から暗いところに飛びこみましたが、これは行けるかな?ISO2500、縦トリのみ。

Dsc_1126_00001

ありゃ、ま。AFが敏感すぎ・・・。ISO2000

Dsc_1103_00001

暗いところの低空ホバ。ISO2800、高感度にはめっぽう強いです。

Dsc_0960_00001

お持ち帰りスタイル?おまえ雛ちゃんだろ?と思ったら、奥の安全な枝でくわえ直して食べちゃいました。ISO900

Dsc_0934_00001

ここでこのまま縄張りを張ってほしいものです。ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_0783_00001 

カワちゃんも暑いと口を開けています、水に飛びこめば涼しいのにさ。ISO1250、ややトリ。

Dsc_1213_00001

さて、次はいつ、どこに行こうかな?ISO450、縦トリ+

カワセミ撮りの皆さん、暑いので熱中症にお気をつけください。でも、人が集まるところでは暑くてもマスクの着用をお願いいたします。

2020年7月12日 (日)

再チャレンジ

雨続きで大災害も発生し、コロナ禍と併せて憂鬱なニュースが続きます。夕べは雷で寝付けませんでしたが、今日は珍しく晴れ、それも午前中狙いと言うことで、慌てて家を飛び出します。前回と同じ公園のカワちゃんを期待していったのですが、なんと!公園の周りにたくさんの車が路駐を。蓮池の周りに知り合いやらお初の皆さんから25名近いカメラマンの群が・・・。密だわあ。(゚Д゚) それと気になるのは、マスクの着用率が1/4とは。まあ,暑いからなのかも知れませんが、カワちゃんが来れば撮影ポジションは限られるので必ず密ができてしまいます。これはどうか再考願いたいものです。聞けば皆さんはやっぱり蓮カワ狙いと言うことで、下の池で一日日陰で過ごした方もたくさんおられました。暑さにやられて3時頃には早めに失礼したのですが、その後果たしてカワちゃんは蓮の花に止まってくれたのでしょうか?

で、seagullはもっぱら雛ちゃんの水がらみ狙いで上の池です。昨日の豪雨でだいぶ池もあふれたようで、泥や砂利があちこちに溜まって居ました。でも水はきれいにはならず、雛ちゃんも何度か飛びこみますがお魚が捕れません。それも裏の方の撮りにくいところにばかり飛び込み、いつもの大きな木からは何度も来て狙うのですが結局飛びこまずに裏の木に行ってしまうの繰り返しでした。さてD6ですが、あまり関係はないのでしょうが瞳AFとかいろいろな機能はカットし、AFが遅くなりそうなテレコンは今日は使わず、AFロックオンも最初は敏感にしていたのですがすぐバックにピントが行ってしまうので鈍感に設定、AFエリアも中央の15点に絞ってテストです。さて・・・?

Dsc_0863_00001

こちらが少し慣れたのか、今日の設定でまあまあ・・・。(^_^;) D6、600ミリ、ISO640、縦トリ+

Dsc_0865_00001

その2コマ続き、ISO640

Dsc_0801_00001

大奥の枝から、ISO900、縦トリのみ。

Dsc_0802_00001

その続き、ISO900

Dsc_0819_00001

でもやっぱりAFの立ち上がりが遅いというか、一コマ目がこんなことも。ISO900、ノートリ!

Dsc_0973_00001

明らかに最初のコマが遅いです、誰か対策をご存じありませんか? ISO450、ノートリ!

Dsc_0976_00001

でもその3個コマあとはこんな風。ISO450、ややトリ。最初からこれなら良いのですが。

Dsc_1018_00001

決まれば結構いい絵にはなりますね。ISO450、縦トリ+

Dsc_1019_00001

まあ、これならなんとか。一度食いつくと結構追ってくれると言うことも分かりました。

Dsc_0921_00001

この後も結構追ってくれました。ISO1000、ややトリ。

Dsc_0922_00001

ほらね。でもこのあとUターン。(>_<) ISO1100、縦トリのみ。

Dsc_1178_00001

この雛ちゃん、前の子より黒いような。一番子のおしまいっ子かな? ISO640、ほんのちょいトリ。

Dsc_0987_00001

親セミさんは現れませんでした。ISO1100、ややトリ。

Dsc_0927_00001

やはり雛ちゃんはきれいですね。これから人(?)生の荒波にもまれていくんだよ。ISO1000、縦トリ+

Dsc_0737_00001

蓮は満開です。確かにここに止まってくれれば絵になりますねえ。ISO500、縦トリのみ。

今日ご一緒した皆様、お世話になりました。感染防止のため、是非マスクをご使用くださいませませ。

2020年6月29日 (月)

デビュー戦はいまいちな・・・。

ご無沙汰しております、seagullおぢさんです。またも一ヶ月以上放置してしまいましたが、自粛にしたがっていたことと、自粛明けになったら急に仕事が忙しくなってしまったため、しばらくカワセミ撮りにも行かれませんでした。実はD6を買いましてね。発表と同時に申し込んでおいたので、発売日(部品の供給困難とかで3月の予定が6月5日になったわけですが)に届いていました。良い仕事してるね、地図写真機。ところが、急に仕事が忙しくなったために、試し撮りにも行けず、今になってしまいました。さて、梅雨の晴れ間と言うことで、堰にでも行こうかと家を出たのですが、様子見に蓮の池に寄ったら、あれ?カワちゃん居るでないの。と言う訳で、密を避けてこの公園に5時までいることになりました。(^_^;)

カワちゃんは、パパセミと雛ちゃんがいて、この二羽はお互い無視しているのですが、たまに第三のカワちゃんが現れ、すると途端に追いかけっこが始まります。まあ、たまにパパセミはお魚を運んでいるので、池にはほぼ誰かはいるという感じで、退屈はしませんでした。でも、葉っぱが茂って木に止まっても見つけにくいのと、あちこち飛び回るので追いかけて移動中にポチャンと飛びこまれるの繰り返しで、いささかめげてしまいます。せっかく蓮の花が咲きかけた下の池にはほとんど行かず、上の池の大きな木からと裏の木からばかりです。D6は、シャッターは早くて、しかも画面消失が少ないので快適なのですが、「歴代最高のAFの食いつき」ですって?いったいどこが?と言うわけで、最初全然ピントが来ず、愕然としました。まだ細かい設定ができてないことや、撮影もしばらくぶりでカワちゃんの動きを正確にトレースできないこともあるのでしょうが、これまで、C社に比べてN社の不満点は、水がらみやホバの時に真ん中にいるはずのカワセミにピントが来ず、背景などにしっかりピントが行って離さないという頑固さだったのですが、その頑固さがかえって強力になったようです。AFのポイント数を変えたり、AFロックオンの設定を変えたり、いろいろ試しますが、まだ十分煮詰まっていません。しばらくはいろいろ試してみなくては・・・。(>_<)

Dsc_0140_00001

最初のカット。いまいちピントが甘いなあ。それと、これまでのN社のカメラは、比較的明るく写るので、いつもマイナス補正していたのですが、今回はいやに暗く写ります。このあとはプラス1/3補正していました。D6、600ミリ+1.4×テレコン、合成850ミリ、ISO450、縦トリのみ。

Dsc_0156_00001

その何枚かあと。最初のピントがなぜか遅いようです。どこをいじれば良いのかな?ISO450、縦トリのみ。

Dsc_0556_00001

D500なら絶対撮れてるな、と思ったカットは山のよう・・・。ISO280、縦トリのみ。

Dsc_0690_00001

全然ピントが来ない水がらみを量産で、撮れたのはこの程度です。ISO1250、縦トリのみ。高感度にはやたら強そうです。

Dsc_0399_00001

たとえばこんな感じ・・・。このあと手前の看板に戻るまで、一枚もピントが来ません。ISO500、ノートリ!

Dsc_0500_00001

再生してこれを見たときの落胆を想像してくださいませ。ど真ん中にカワセミがいるのですが・・・。ISO360、ノートリ!

Dsc_0457_00001

止まりものは当たり前ですがピントが来ます。これは雛ちゃんのエビんこ採りですね。ISO900、縦トリのみ。

Dsc_0420_00001

雛ちゃんに逢えただけでも今日はいいとしましょう。(^_^;) ISO720、縦トリのみ。

Dsc_0295_00001

この蓮に早く止まって欲しいものです。

Dsc_0573_00001

たった一羽残ったカルガモの雛ちゃん・・・。ママも兄弟も全部やられちゃったそうです。一羽だけでも元気に育ってほしいなあ・・・。ISO1800、縦トリのみ。

さてさて、もう一度説明書と設定マニュアルをよく見て、再チャレンジしなくてはと思います。道は遠いなあ・・・。

2020年5月18日 (月)

withコロナ

未だに自粛は解除されず、コロナウィルス感染も終息の気配は見えません。今できることはひたすら巣ごもりというか、不要不急の用事で出かけないことだけです。仕事は遠隔で行う方式でスタートしていますが、これが今ひとつ慣れないから無駄に時間を食うばかりです。コンピュータ等には詳しい私ですらこれですから、慣れない仕事仲間はさぞ苦労していることでしょうね。カワセミ撮りも行きたいと毎日のように思いますし、いわゆる3密にはほど遠いというのも分かっているものの、なかなか足が向きません。(^_^;)

さて、またも、仕方なく1月頃の古い在庫からです。今頃はそろそろ雛ちゃんが出て来る頃だろうなあ・・・。

Dsc_3587_00001_20200518174201

去年は膝の負傷で全然撮影できなかったのですが、ようやくよくなりかけてきたら今度はコロナ騒ぎです。呪われているなあ・・・・。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO360、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_3588_00001_20200518174401

その続き

Dsc_3589_00001_20200518174401

飛び込みをひたすら待ち構えているときのドキドキ感が忘れられませんね。

Dsc_4129_00001_20200518174501

この公園では真横から大きく撮れるので好きです。ISO250、ややトリ。

Dsc_4131_00001_20200518174601

特に夕方が真横から日が当たっていい色が出るんですよね。ISO200

Dsc_4132_00001_20200518174701

今はこの池も蓮の葉が茂り始めているのでしょうね。蓮カワがとれるといいなあ、それまでにコロナは収まるかしら?

Dsc_3500_00001_20200518174801

思えばカワセミ撮りって良い道楽だと思います。道具に金がかかりますけどさ。(^_^;) ISO140、大トリ。

お仲間の写真を拝見いたしますと、子育て中のカワちゃんはそろそろボロボロになってきます。頑張って三番子くらいまで行くといいですね。

 

2020年4月17日 (金)

♪自粛して、自粛して、

自粛して、辛いよ~。(金爆の女々しくての節で)・・・と言う冗談もはやっているらしいのですが、seagullおぢさんは目下絶賛自粛中です。(^_^;) 当面は連休明けまでを目途とした自粛とホームワークなのですが、これはダメかも分からんね。と言うわけで、なかなか仕事にも、カワセミ撮りにも行かれません。前にも書きましたが、少しでも早く、以前の平穏な暮らしが戻ってきてほしいと思いますし、これ以上の感染者や亡くなる方が少しでも少なく終わりますように。

Dsc_3865_00001

在庫がまたまた払底ですが、一番撮れた今年1月の在庫からです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO320、縦トリのみ。

Dsc_3866_00001

その続き、ISO320、ややトリ。

Dsc_3867_00001_20200417183001

さらに続き

Dsc_3869_00001

もうこの公園にもカワちゃんは全然来ないとか、RPさんがblogで言ってはりました。(^_^;)

Dsc_3873_00001

しかし、こんなに暗い気持ちの春というのは、東日本大震災以来ですね。神奈川県も感染者が増え続けていますが、お仲間の皆様、体調はいかがですか?「大切なのは、命!」それ以上のものはありませんよ。

2020年4月 4日 (土)

STAY HOME Now!

コロナウィルスがとどまることを知りません。カワセミ撮りなんという物は屋外ですし、たくさんのCマンが密着しない限りクラスターにもならないとは思うのですが、仕事の性格上、まちがっても感染するわけにも行かず、暖かい晴天を横目に、ひたすら巣ごもり、いや在宅勤務中です。家に居続けると身体はなまるし、疲れないから夜は眠れないし・・・。およそ健康的とは言えませんね。カワセミお仲間の皆様、お元気ですかあ?(^_^;)

Img_0668_4343

遠くには行けないので、近所の公園の桜です。iphone

Img_0669_4344

今年はどこも桜がきれいで、しかも長続きしましたね。来年こそ晴れてお花見に行きたい物です。

Img_0677_4350

子どもたちもずっと家の中ではかわいそうです。でも、飲み屋、パチンコ屋、クラブなんかに平気で行く馬鹿者が感染を広げているんだよなあ・・・。腹立つ。

Img_0673_4347

早く感染収束して、平和な毎日が戻ってほしいと切に願います。

Dsc_3587_00001

今更ですが、今年1月の公園。この時は出がよくて快適だったなあ・・・。実は先日川で歩き回ったらまた膝を痛めてしまいました。やはり動き回るのはまだ無理ですね。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO360、縦トリ+

Dsc_3588_00001

で、その続き

Dsc_3589_00001

この公園なら、あまり動かなくて済みますのでねえ。

Dsc_4129_00001

川と比べると大きく撮れますしね。ISO250

Dsc_4131_00001

冬の夕方は日差しが低くてきれいですね。

Dsc_4132_00001

でも、早く撮影に行きたくなってきました。(^_^;)

Dsc_3500_00001

このカワちゃん♂も今は子育てに励んでいるのかな?ISO140、ややトリ。

皆様、今は何にせよ耐えるときです。どうか身体には気をつけて(高齢者多いからなあ)(←おまえが言うか?)無理のないカワセミ撮影をどうぞ。

 

2020年3月18日 (水)

seagullおぢさん疫病神伝説

良いお天気です。在宅勤務もちょっと余裕。出かけないという選択肢はありません。(^_^;) でも,どこに行きましょう?あんなに出が良かった公園は先日散々な目に遭いました。そこで、まずはその公園に様子見。だあれもいません・・・。次に夏の間は良く行く堰へ。ここにも誰もいません・・・。車を止める場所のこともあり、久しぶりのM川K橋のたもとへ・・・。あれれ車が一台もいません・・・。これは参ったと双眼鏡で橋の上から遠望しますと、300mほど先にお仲間の姿が。カメラを担いで合流しますと、なぜか今日は最低の出ですと。これは、もしやseagullの肩にがっちりと疫病神がとりついているのではあるまいな?あまりの出の悪さに二人のお仲間は上流に行ってしまい、一人残って様子を見ますが来そうな気配もなく、やむなく重いカメラを担いで上流にとぼとぼと向かいます。大分良くなってきたとは言え、長距離歩くのは膝に負担がかかります。この川縁はやっぱりバイクが便利ですね。ずいぶん歩いて到着しますと、Y原さんほか、いつものお仲間の姿が。車を乗り入れた方がいいとのアドバイスで、車を堰の側に乗り入れ、やっと落ち着いて撮影ができるようになりましたが・・・。やっぱり来ない×2 ようやく姿を見せても、飛び込む先は手前の茂みの影ばかりで、全く水がらみが撮れません。最近ブームという、♂♀カワちゃんの給餌や交尾も全くなく、寂しい成果となりました。最後に堰で4時半過ぎまで粘りましたが、出てきた♀カワちゃん、金網から見えない水路の中にばかり飛び込むので、これまた成果のない残業となりました。これはやっぱり疫病神は俺か!今日ご一緒したY原さんはじめ、お仲間の皆様、大変ご迷惑をおかけしました。ただいま御神酒で除霊しつつありますので、次回また参戦したいと思います。(^_^;)

Dsc_9108_00001

菜のカワは季節ものですね。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO200、縦トリのみ。

Dsc_9109_00001

いきなりここから飛び込みます。ISO200、ややトリ。

Dsc_9113_00001

飛びこんだのは菜の花がかぶるところ、水面がよく見えません。ピン甘、ISO360、縦トリのみ。

Dsc_9133_00001

運んでいくところだけうまく撮れましたが、何?この背景。ISO500、縦トリ+

Dsc_9138_00001

なんでこう言う背景でピントが来るのでしょう?ISO320

Dsc_9155_00001

で、止まり木に到達しました。このあと、給餌などを期待しましたが自分で食べちゃいました。ISO280、ややトリ。

Dsc_9070_00001

水がらみと言えば、水浴びだけ・・・。情けなや。(^_^;)ISO560、大トリ。

Dsc_9234_00001

止まり物だけはいい日差しで撮れました。この子♂?♀? ISO500、縦トリのみ。

Dsc_9271_00001

夕方、堰の♀カワちゃんが狭い水路に飛びこみました。もうちょっと広いところに飛びこもうぜ。ISO640、大トリ。

Dsc_9272_00001

遠いですがようやく水がらみらしいものが・・・・。ISO640、大トリ。

Dsc_9296_00001

そのあと、二羽並びがありましたが、何も期待するようなことは起こらず・・・。ISO360、大トリ。

Dsc_9226_00001 

今日の成果はやっぱりこの止まりものだけですね。ISO500

Dsc_9369_00001

おまけのイソシギさん・・・。ISO450、大トリ。

やれやれ、今日はすっかり期待外れの一日でした。まあこんな日もあるさとは思いつつ、次回が心配になるseagullなのでありました。(^_^;)

 

2020年3月11日 (水)

本日の待ち時間3時間、滞在時間5分。(^_^;)

今日は暖かくていいお天気、風もあまりなく絶好のカワセミ日和です。いつもの公園では、O師匠曰く、朝9時半からずっと待っているが、上空を飛び去るだけで全然止まり木にも止まってくれないと。あらま、さては♀カワちゃんを追いかけているのかな?プレゼントにするには池のお魚は小さすぎ、川には鮎が遡上してきているとかで、これは、いよいよこの公園も終わったかな?(^_^;) やがて、O師匠、Nさんに加えて、RPさん、nonさんほか、ギャラリーはお見えになるのですが肝心のカワちゃんは一向に来る気配がありません。ようやく1時半頃にやってきたカワちゃん、実に4時間ぶりと言うことですね。いつもの枝からすぐ飛び込んで一匹、真ん中の枝に移動してすぐ飛び込んで一匹、これはカメラを置く前に飛び込まれてしまいました。だって速く走れないんだもの。上の池に移動し、大きな木に止まったものの、飛び込まずにいきなり川に帰ってしまいました。滞在3分。それから来ない×2。いっそ全く来なければ諦めるのに、なまじっかちょっと来てくれただけにひたすらお仲間と待ち続けます。もう何人かは諦めてお帰りになった4時半。3時間ぶりに来ましたよ。真ん中の枝から飛び込んで大きなお魚を捕って食べ、そのまま遊水池の方に飛び去ってしまいました。滞在時間2分。いやあ、今日はどうにもなりませんでしたね。皆様、お世話になりました。次回からはどこに行こう・・・?(>_<)

Dsc_8907_00001

かくして、切ったシャッターは40枚にも足りませんでした。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO400、縦トリ+

Dsc_8908_00001

これが最初の飛び込みの2枚目ですね。ISO400

Dsc_8909_00001

その続き・・・。

Dsc_8940_00001

3時間後のカットは撮りにくいところに・・・。ISO900、縦トリ+

Dsc_8941_00001

その続き、手前の枝に飛んできますがピントが来ません。ISO720

Dsc_8983_00001 

落っことせ!と心で叫んだのですがねえ。ISO500、縦トリ+

Dsc_9001_00001

これで飛び去ってしまいます。やれやれ・・・。

Dsc_6482_00001

これではあまりなので、在庫からです。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_6483_00001

その続き、ISO280、縦トリのみ。

Dsc_6484_00001

今日はこう言うチャンスは皆無でした。ISO320

Dsc_5237_00001

こんなのも期待したのですが・・・・。ISO400、縦トリのみ。

Dsc_5238_00001

その続き、ISO360

Dsc_5249_00001

さらに続き・・・。ISO450

Dsc_8445_00001

おまけのメジロさん。ISO280、縦トリのみ。河津桜ももう葉桜になってしまいました。

さて、本当に次回行くところが悩ましい・・・。

2020年3月 6日 (金)

いいお天気だったのですが・・・。

カワちゃんの出はいまいち。公園の池に来てはくれるのですが、お魚を1,2匹食べると遊水池や川に行ってしまい、なかなか戻ってきません。待ち時間は短くて30分、長ければ1時間。いてくれる時間はせいぜい10分。飛び込むチャンスも数えるしかなくて、今日集まったO師匠、RPさんたちお仲間と、おしゃべりは絶好調(絶口超?)ですが、成果が伴いません。仕方がないので満開の河津桜に来るメジロさんをみんな連射していました。4時半まで粘りましたがカワちゃんは戻って来ず、終わってみれば撮影したコマの大半はメジロさんでした。今日ご一緒した皆様、seagullが疫病神じゃないですからね!(^_^;)

Dsc_8600_00001

従って成果もいまいちです。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO400、縦トリのみ。

Dsc_8601_00001

その続き、ISO360

Dsc_8602_00001

しつこく続き、ISO320

Dsc_8603_00001

まだ続き・・・。ISO360

Dsc_8604_00001

しつこく続き・・・。

Dsc_8401_00001

上の池ではこれ一枚。(^_^;) ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_8638_00001

どうも形がいけません・・・。ISO450、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_8639_00001

また続き・・・。ISO500

Dsc_8641_00001

まだ続き。ISO450

Dsc_8660_00001

見せびらかして食べちゃいます。ISO450、大トリ。

Dsc_8739_00001

お魚が捕れないときはいい格好で撮れます。ISO640、縦トリのみ。

Dsc_8740_00001

その続き・・・と。ISO560

Dsc_8394_00001

サービス悪いぜ、カワちゃん・・・。ISO400、ややトリ。

Dsc_8420_00001

やけくそでメジロさんをどうぞ・・・。ISO500、縦トリのみ。

Dsc_8474_00001

逆さメジロ。ISO160、縦トリのみ。

Dsc_8872_00001

なかなか二羽並びは撮れません・・・。ISO320、ほんのちょいトリ。

Dsc_8543_00001

でも春だなあ・・・と実感させてくれるメジロさんたちでした。(^_^;) ISO250、縦トリのみ。

今日ご一緒した皆さん、お世話になりました。

2020年3月 1日 (日)

4月並みの陽気

猫の目天気とかで毎日お天気が変わりますが、今日はいいお天気。実は予定していた仕事のイベントがコロナウィルス騒ぎで中止になったため、急遽出撃です。また、カワセミクラブの総会もあったのですが、元々仕事だったために早々と欠席連絡してしまったので、今日は失礼させていただきました。申し訳ありません。<(_ _)> さて今日のカワちゃんはちょっと変で、来て2,3匹獲るとどこかに行ってしまいます。最大1時間以上待つときもありましたが、そこは政府の自粛要請(?)も何のその、たくさん集まったお仲間の皆さんとわいわいガヤガヤ・・・。最大20本近い大砲が並ぶ盛況でした。今日ご一緒したお仲間の皆様、お世話なになりました。どうぞ健康に留意されて、長くカワセミ撮影を続けましょう。(^_^)/

Dsc_7954_00001

あまり失敗もなく、しっかりお魚を捕ります。D500、600ミリ(実効900ミリ)、ISO200、縦トリ+

Dsc_7956_00001

止まり木まで追えたので、自慢たらしく何枚か貼ります。(^_^;) ISO220

Dsc_7957_00001

お天気がいいと撮影気分もいいですね。ISO250

Dsc_7958_00001

段々止まり木に近づいていきます。ISO280

Dsc_7961_00001

いつもならこの辺で背景にピントを持って行かれるところですが・・・。ISO360

Dsc_7964_00001

到着~。ああ気分がいい。ISO280、大トリ。

Dsc_7999_00001

今日も大盤振る舞いです。ISO500、縦トリ+

Dsc_8163_00001

今日はいつもの島の枝からの飛び込みが多かったですね。ここは撮りやすくていいです。ISO400、縦トリ+

Dsc_8166_00001

また水がらみです。(*^_^*) ISO450

Dsc_8178_00001

しつこくまた・・・。ISO500、縦トリ+

Dsc_8179_00001

その続き・・・。ISO450

Dsc_8180_00001

こうやって運んでいきます。ISO450、ややトリ。

Dsc_8193_00001

途中は省略しました。ISO450、大トリ。

Dsc_8278_00001

今度は真ん中の枝から手前に飛んできます。ISO360、大トリ。

Dsc_8296_00001

水がらみ周辺はピントが来ませんでしたが・・・。ISO320、ほぼ縦トリのみ。

Dsc_8300_00001

手前の枝に飛びつきます。ISO400、ほんのちょいトリ。

Dsc_8322_00001

飛び出しも一枚。ISO360、ほんのちょいトリ。

Dsc_8351_00001

カワちゃん、今日も遊んでくれてありがとうね。(^_^;) ISO500、ややトリ。

Dsc_8060_00001

おまけのメジロさん。花が満開なので花に隠れてかえって撮りにくくなりました。ISO1250、縦トリのみ。

もうすぐ春。花粉症は辛いけど、また撮影に行きたいと思います。(^_^)/

«暖かい日はやっぱりよい・・・。